私のお気に入り 7

書き屋石川芳の徒然鳴るままに by 石川芳 2012年9月28日

☆ ディズニー・オン・クラシック 2012 ☆

“ディズニー・オン・クラシックまほうの夜の音楽会 2012(通称 – DOC)”が、始まりました。

今年は”Dreams Come True”。
「夢」をテーマに、パークの音楽や「アラジン」「メリーポピンズ」など、まばゆいばかりに輝くサウンドが並んでいます。

私のお薦めのプログラムは、ブラッド・ケリーさんの編曲の技が光る「ウォルト・ディズニーの思い出 プロローグ”1928~1955″」。

そして、「ディズニー ラブ・バラード・アコースティック・セレクション」で披露される「ゴッド・ヘルプ」。
これは『ノートルダムの鐘』からのナンバーです。

また、「オーケストラの為のコンチェルト イルミネーションズ:リフレクションズ・オブ・アース」も、ホルンが大活躍する迫力満天の演奏で要注目です。
このど迫力は、ぜひ会場で体験していただきたいですね。
言葉では説明し尽くせない感動に包まれるはずですから。

ちなみに、私の「夢」は、『ピアノスタイル』を通じて、多くの皆さんとピアノ演奏の楽しさをもっともっとわかち合うことです。

より良い作品作りのために必要なのは、ココロと耳の感度をいつも敏感にして、広くアンテナを広げていること。
そして何よりも、私自身が素敵な音楽に出会って、楽しい !! と思い続けること……でしょうか。

あまり大きすぎない夢 (^_^)なので、必ず近い将来叶うと信じています。

今日から12月22日まで、全国で公演を行なうDOC。
私は複数の公演に足を運ぶので、ピアノスタイル読者の皆さんとも、どこかの会場ですれ違うことがあるかもしれませんね。

DOCの長い長い旅を応援しています。

 

  

石川芳

幼少よりピアノ、エレクトーンを学ぶ。ネム音楽院(現ヤマハ音楽院)卒業後、ヤマハの海外デモンストレーターとして、世界各国で演奏活動および現地スタッフの指導にあたる。"ディズニー・クラシカルコンサート"でアレンジャーとしてデビュー。曲集の編曲や音楽専門誌の執筆など、幅広いジャンルで活躍している。ピアノスタイルでは、創刊号から編曲を手がける。



TUNECORE JAPAN