私のお気に入り 6

書き屋石川芳の徒然鳴るままに by 編集部 2012年8月7日

☆ ヘイ!柔道? ☆

暦の上では今日(8/7)は立秋なんですよね。

日頃、あまりテレビにしがみついていることはない私ですが、「いけ~!!” ヽ(`O´)ノ” そうだっ、踏ん張れ!」「やったぁ!」って、毎日オリンピックのTV観戦でチームJapanに声援を送って、身も心も熱くなっています。
どの種目も大活躍ですよね。
柔道はちょっと残念な結果だったけど。
でも、日々のたゆまぬ努力あってのメダルや記録を思うと、すべての選手の皆さんの頑張りに対して、感謝の気持ちでいっぱいになって、胸が熱くなります。
元気をくれて、ホントにありがとう。

さて、幕が開く前から、その内容についていろいろと噂が飛び交っていて開会式でしたが、「ヘイ・ジュード」良かったですねぇ。
もちろん、歌いましたよ(笑)。
子供の頃、最後の盛り上がりのところを♪ベラベラベラベラ、バァ~~って歌っては、きゃっきゃ笑い転げていた曲です。
ピアノスタイル2011年10月号』でアレンジしていますので、ぜひ、演奏して感動を再現してみてくださいね(→演奏動画はこちら)。

ところで、『偉大なる英国の讃歌集』というアルバムをご存じでしょうか。
大好きな作曲家ウィリアム・ウォルトンの、オルガンが印象的な「十二使徒」という作品を聴きたくて入手したのですが、一緒に収録されているホルストやフィンジの作品もお薦め。
英国の厳格で上品な伝統を感じる1枚です。

まだまだ続くオリンピックの熱い戦いに夢中で寝不足、夏バテにならないよう、熱中賞を受賞しないよう、気をつけましょうね (^_^)

ではまた。

   

TUNECORE JAPAN