思い出の曲 2曲目

書き屋石川芳の徒然鳴るままに by 石川芳 2011年9月22日

☆★ 祝 !! ベストセレクション完成 ★☆

楽しみにしていた『PIANOSTYLE ベストセレクション 読者が選んだ これだけは弾きたい永遠の名曲20』の発売が10月20日に決定!

その名のとおり、本当に幅広いジャンルから選び抜かれた曲がズラリと並んで、届いたリストを眺めているだけでも、ワクワクしてきます。 

その曲をアレンジしていたときのこと、資料集めや、どんな段取りで構成を考えたか、レコーディングのときにピアニストの皆さんとどんな会話をしたか……というような、音楽に関わる事柄から、季節や、ちょうどその頃に起きた出来事などなど、いろいろなことを思い出して、懐かしさもわいてきます。 

密かに “どうか選ばれますように!” と願っていた曲も、入っていました (^_^)
嬉しい~。

たっっくさん、ホントにたくさんアレンジをしてきたけれど、そして、どの1曲にも思い入れがあって、自分の中では、”好みや完成度に順位はつけられないよ~” っというのが正直な気持ちですが、こうして、読者の皆さんに選んでいただいて勢ぞろいした曲たちは、皆、誇らし気に見えますね。

ピアノスタイル』を愛して、毎回素敵な作品を書いてくださっているアレンジャーの皆さんも、同じ想いで、この曲集の誕生を祝福していることと思います。 

これからもずっと末永く、弾き続けて可愛がっていただけると嬉しいです。

 

石川芳

幼少よりピアノ、エレクトーンを学ぶ。ネム音楽院(現ヤマハ音楽院)卒業後、ヤマハの海外デモンストレーターとして、世界各国で演奏活動および現地スタッフの指導にあたる。"ディズニー・クラシカルコンサート"でアレンジャーとしてデビュー。曲集の編曲や音楽専門誌の執筆など、幅広いジャンルで活躍している。ピアノスタイルでは、創刊号から編曲を手がける。



TUNECORE JAPAN