アレンジャー石川芳、コラム始めました

書き屋石川芳の徒然鳴るままに by 石川芳 2011年5月20日

はじめまして。

“音楽”"アレンジ”絡みなら、どんな方向でもいいから何か書いてくださいな……とのお達し。

お話したいことはいっぱいあるんです。ぜひ紹介したい逸曲、楽譜、こんなことありました……などなど。
でもね、はてさて”音符”という私の唯一の表現方法じゃなくても、見えるような、聞こえるような、匂うような(それは違うか?)、ともかく、ちゃんと想うような伝え方をできるだろうか。不安いっぱいで、はじめました~、コラム書き。

皆さんからの疑問、質問には、よろこんで喰いついていきたいと思っていますので、よろしくおつき合いのほど。

 

石川芳

幼少よりピアノ、エレクトーンを学ぶ。ネム音楽院(現ヤマハ音楽院)卒業後、ヤマハの海外デモンストレーターとして、世界各国で演奏活動および現地スタッフの指導にあたる。"ディズニー・クラシカルコンサート"でアレンジャーとしてデビュー。曲集の編曲や音楽専門誌の執筆など、幅広いジャンルで活躍している。ピアノスタイルでは、創刊号から編曲を手がける。



TUNECORE JAPAN