最新号発売!

伊賀あゆみのもっとespressivo by 伊賀あゆみ 2012年10月1日

ピアノが聴ける極上レストラン特集に心をつかまれてます。

2012年10月号が発売されています。
表紙の森高千里さん、”私がおばさんになっても~”と歌っていた頃と全然変わらない美しさに驚き!
そして憧れますね。

それから、後ろのほうに掲載されている特集”ピアノが聴けるレストランとバー”の綺麗な写真を見て、
行きたいと思った方も多いはずです。
レストラン“ラリアンス”は、先日神楽坂でコンサートをしたときにランチするお店を探していたのですが、
その候補でもありました。
結局は違うお店に行ったのですが、行けばよかったなぁ~~~。

実は、レコーディング時に編集部の方からこの特集の話は伺っていて、私も知っているお店を挙げたのですが、神戸のステーキ屋さんとか、よく知られているホテルのラウンジとかでしたが、さすがにお肉屋さんは却下でしたね(笑)。
だって掲載されているのはものすごくお洒落なお店ばかり。

私自身はピアノがあるお店に行くと演奏が気になってしまい、お料理やお話ができなくなるので、あまり行ったことがないのですが、興味がわいてきました!

伊賀あゆみ

東京音楽大学卒業、同大学院伴奏コース修了。大学院在学中、奨学金を受けイギリス王立音楽院に短期留学。ピティナ・ピアノコンペティションG級、特級で金賞受賞。『ピアノで奏でる日本の抒情歌』(コロムビア)でCDデビュー。これを機に全国でコンサート活動を開始する。これまでに新日本フィルハーモニー、丸ビルオーケストラとの共演のほか、小学校コンサートにも力を入れ、文化庁による芸術家派遣などで90校以上の学校を訪れる。ピアノスタイルの付属CD演奏には創刊号から携わり、コラムも執筆中。現在は、演奏活動の傍ら、東京音楽大学で後進の指導にもあたっている。



TUNECORE JAPAN