ピアノスタイルファンの方にお声をかけていただきました

伊賀あゆみのもっとespressivo by 伊賀あゆみ 2012年6月1日

目から鱗の製本にびっくり!

6月1日のトラストシティ・コンサート終演後に、ピアノスタイルをいつも読んで(聴いて)くださっている方に声をかけていただきました(^o^)
“楽譜にサインを”とお願いされたのですが、ピアノスタイルの楽譜をコピーして、
とっっっても素敵に製本されていたのです。
あまりに素晴らしい製本(デコレーション)に感動したので、写真を撮らせていただきました☆

2012060113100000.jpg

曲に合わせた絵を貼ったり、レースやビーズを使った装飾がされていて、オリジナルの楽譜が完成していました。
こんなふうに製本したら、練習意欲も高まりますよね♪
読者さんからの応援メッセージも直接いただけて、とても嬉しかったです。
次号のレコーディングは2週間後です。
楽しみにしてくださっている方のことを思って頑張ります!

 

伊賀あゆみ

東京音楽大学卒業、同大学院伴奏コース修了。大学院在学中、奨学金を受けイギリス王立音楽院に短期留学。ピティナ・ピアノコンペティションG級、特級で金賞受賞。『ピアノで奏でる日本の抒情歌』(コロムビア)でCDデビュー。これを機に全国でコンサート活動を開始する。これまでに新日本フィルハーモニー、丸ビルオーケストラとの共演のほか、小学校コンサートにも力を入れ、文化庁による芸術家派遣などで90校以上の学校を訪れる。ピアノスタイルの付属CD演奏には創刊号から携わり、コラムも執筆中。現在は、演奏活動の傍ら、東京音楽大学で後進の指導にもあたっている。



TUNECORE JAPAN