origami PRODUCTIONSが楽曲&トラック・ステムを無償提供

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2020/03/31

origamiSessions

Ovall(Shingo Suzuki、mabanua、関口シンゴ)、Kan Sano、Hiro-a-key、Michael Kanekoらが所属するorigami PRODUCTIONSが、「origami Home Sessions」と題し、楽曲とステム・データの無償提供を始めた。

これは、COVID-19が音楽シーンに与えている影響を受けて、origami PRODUCTIONSが企画した試み。ライブができず収益が当面見込めないアーティストに、コラボ用の楽曲を無償提供。制作した楽曲はネットへのアップロードやリリースが可能で、収益はすべてリリースしたアーティストに提供される(クレジットなどのガイドラインあり)。

origami Home Sessions
http://ori-gami.com/home-sessions/

TUNECORE JAPAN