【書籍】音楽理論とアレンジの基礎を網羅した「実践コード・ワーク 完全版」2冊同時発売!

NEWS by キーボード・マガジン編集部 2020/03/17

jissen_chordwork

作編曲家/キーボーディスト/音楽プロデューサーの篠田元一による音楽解説書「実践コード・ワーク」。1991年に初めて発刊され、改訂を重ねながら、多くの音楽家に愛用されてきた。そして今回、“完全版”の名の下に、現代に合わせた修正、加筆が行われ、令和初の復活を遂げた。

「実践コード・ワーク 完全版」は理論編/アレンジ編の2巻構成となっている。理論編では、コード理論の基礎知識から始まり、コード・ボイシング、分数コード、転調、スケール、モードの6章立てで展開。アレンジ編では、メロディーとハーモニーの関係、キーボード、アンサンブル、ブラス、ストリングスのそれぞれのアレンジについて解説されている。

それぞれの項目ごとに基礎知識から応用まで詳細に解説される本書。初心者はもちろんのこと、理論やアレンジの基本に立ち返って学びたいという中級者以上の人にもぜひ手に取っていただきたい。

 

実践コード・ワーク 完全版 理論編

jissenchordwork_riron

本体2,300円+税(リットーミュージック刊)

【CONTENTS】
第1章 コード理論の基礎知識
基礎知識/コード・プログレッション①/コード・プログレッション②/コード・プログレッション③/コード・プログレッション④
第2章 コード・ボイシング
クローズ・ボイシング/オープン・ボイシング/テンションの基礎知識/テンション・ボイシング
第3章 分数コード
ペダル・ポイント/変型スタイルの分数コード/アッパー・ストラクチャー・トライアド/非機能的な分数コード
第4章 転調
転調についての概要/様々な転調テクニック/突然転調/目的のキーに応じた転調アプローチ/転調とメロディ・ライン/転調を効果的に聴かせるテクニック
第5章 スケール
スケールの基礎知識/コード・スケール/分数コードのコード・スケール/特殊なスケールとその応用
第6章 モード
モード/モーダル・メロディ/モーダル・ハーモニー/4度和音

 

実践コード・ワーク 完全版 アレンジ編

jissenchordwork_arrange

本体2,300円+税(リットーミュージック刊)

【CONTENTS】
第1章 メロディとハーモニーの関係
メロディとハーモニーの関係
第2章 キーボード・アレンジ
リズムに応じたバッキング・パターン
第3章 音色に応じたボイシング・アプローチ
ボイシングの基礎/音色別ボイシング・アプローチ
第4章 アンサンブル・アレンジ
アンサンブル・プレイ/キーボードとギターのコンビネーション/べース・アレンジ/ドラムとベースのリズム・アレンジ
第5章 ブラス・アレンジ
ブラスのサウンド・アプローチ/ブラスのサウンド・メイキング/ハーモニゼイション
第6章 ストリングス・アレンジ
ストリングスの基礎知識/バックグラウンド・ストリングス/ストリングスのフレーズ・アプローチ/ストリングス・アンサンブル/ストリングスのサウンド・メイキング

 

TUNECORE JAPAN