ソニー独自の空間音響技術を駆使したインスタレーション展『Touch that Sound! in KOBE』開催

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/11/11

TTSinKOBE

2019年春に御茶ノ水RittorBaseにて行われた『Touch that Sound!』が神戸に上陸。ソニー独自開発の波面合成アルゴリズムによる空間音響技術、Sonic Surf VR(SSVR)を使ったサウンド・インスタレーション展『OS cinemas Presents 聴く映画館 Touch that Sound in KOBE』として、2019年11月15日からOSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン10で開催される。中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)、Cornelius、evala、Hello, Wendy!+zAk、清水靖晃の5組が、SSVRを駆使した新曲や新たにミックスを行った作品を『Touch that Sound!』のために制作。立体音響に造詣の深い5組のアーティストの作品を通して、“音に触れる”という非日常的な体験ができる。

各回につき全5作品約30分のコンテンツを2回上演。コンテンツの合間にインターバルが設けられているため、その間に移動して場所の違いによる聴こえ方の差異を体感することも可能だ。

なお開催期間中、参加アーティストによるトーク・イベントも予定されており、SSVRや書き下ろし作品への理解を深められるだろう。

上演作品

■中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)「untitled #01 -SSVR mix-」
■Cornelius「あなたがいるなら -SSVR mix-」
■evala「See/Sea/She -SSVR mix-」
■Hello, Wendy!+zAk「Katyusha -SSVR mix-」
■清水靖晃「コントラプンクトゥスI -SSVR mix-」J.S.バッハ「フーガの技法」より

開催概要

名称:『OS cinemas Presents 聴く映画館 Touch that Sound in KOBE』
開催期間:2019年11月15日(金)〜11月21日(木)
上映時間:各回約60分(約30分の上記5作品を2回上演)
会場:OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン10(神戸市中央区東川崎町1丁目7番2号 神戸ハーバーランドumine サウスモール5F)
鑑賞料:1,000円、トーク・イベント・チケット4000円(通常上映1回無料サービス付き)
チケットの購入はこちらから

トークイベント・スケジュール

■11月15日(金)19:00〜21:00 登壇者:evala
■11月16日(土)15:00〜17:00 登壇者:中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)※完売
■11月17日(日)13:30〜15:30 登壇者:大野由美子(Hello, Wendy!)、zAk
■11月18日(月)19:00〜21:00 登壇者:Cornelius

詳細な情報は公式サイトを参照

TUNECORE JAPAN