NATIVE INSTRUMENTS Maschine10周年記念サイトが公開

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/08/27

unnamed

ハード/ソフトを統合したトラック制作システム、NATIVE INSTRUMENTS Maschineが誕生から10周年を迎え、それを祝したキャンペーン・サイトが公開された。Maschineにゆかりのあるアーティストの特集や、開発秘話などが公開されている。

キャンペーン・サイトでは、Maschine誕生から現在までのヒストリーを振り返ることができるスクラップ・ブック“TIME MASCHINE”、ナインス・ワンダー(DJ/プロデューサー)のインタビュー動画、NATIVE INSTRUMENTSのエンジニア・インタビュー記事(英語のみ)などのコンテンツが楽しめる。

また、10周年を記念したMaschine MK3の特別カラーも登場(世界100台限定)。Maschine MK1のパッド・カラーをほうふつさせるオレンジ色のフレームになっており、シリアル・ナンバーも本体に記載される。入手方法などはまだ未定だが、キャンペーン・サイトからニュース・レターを登録すると、いち早く情報を手に入れることが可能だ。

キャンペーン・サイト
www.native-instruments.com/jp/specials/maschine/10-years-of-maschine/

※サウンド&レコーディング・マガジン 2019年12月号(10月25日発売)にて特別記事も公開予定!

TUNECORE JAPAN