音楽評論家・高橋健太郎の講義「録音技術から見た音楽史」、2011年1月に開講

NEWS by 編集部 2010/12/28

音楽評論家/音楽プロデューサーの高橋健太郎氏による講義「録音技術から見た音楽史」全6回が、2011年1月から4月にかけて東京都渋谷区神南の「ディクショナリー倶楽部 ART SCHOOL」にて開講される。

※追記(2011年1月7日):講義の日程が変更になったため、記事を一部書き換えました。

会場となる「ディクショナリー倶楽部 ART SCHOOL」は、フリーペーパー『dictionary』を基盤とするトータルプロデュースカンパニー、クラブキングが運営するフリー・スペースで、2010年7月のオープン以来、音楽講座やイベントをはじめとしたさまざまな講座を開催している。

高橋健太郎氏の講義「録音技術から見た音楽史」は、2010年にも同会場にて3回にわたって開かれ、19世紀のエジソンのシリンダーから現代のネット配信までを対象とした幅広いテーマと、蓄音機等の機材や音楽、映像を駆使したユニークな内容で評判を集めた。

次回、2011年1月27日(木)から始まる講座はその続編となる。レコーディングに関わる仕事をしている人や、レコーディングの歴史に興味を持つ人には絶好の機会となるだろう。

高橋健太郎「録音技術から見た音楽史」#1〜6

  • 講義日時:
    第1回 2011年1月27日(木)
    第2回 2011年2月10日(木)
    第3回 2011年2月24日(木)
    第4回 2011年3月10日(木)
    第5回 2011年4月21日(木)
    第6回 2011年4月28日(木)
    ※いずれもopen18:30/start19:30 〜 end21:30(予定)
  • 講義料:
    前売¥2500/当日¥3000 ※ドリンク別
  • 会場:ディクショナリー倶楽部 ART SCHOOL(東京都渋谷区神南1-2-5)
  • 問い合わせ:(株)クラブキング tel. 03-3463-3475
  • イベント詳細・チケット予約:http://www.clubking.com/topics/archives/02event/2011113.php
  • クラブキング 公式サイト:http://www.clubking.com/


大きな地図で見る

高橋健太郎 プロフィール

音楽評論家、音楽プロデューサー、1980年代から評論活動を始め、90年代以後は音楽制作の現場にも多く関わる。インディー・レーベル「MEMORY LAB」主宰。音楽配信サイト「ototoy」の創設メンバーでもある。著書に『ポップミュージックのゆくえ』(アルテスパブリッシング) 。

高橋健太郎 Twitter:http://twitter.com/kentarotakahash

TUNECORE JAPAN