シェーン・ガラスのドラム・セミナー、10月に福岡と名古屋で開催

NEWS by 編集部 2010/09/15

Shane_Gaalaas_drum_seminar_101009-main

ハード・ロック・シーンの王道を駆け抜け、日本ではB’zのリズム・セクションを支えるドラマー、シェーン・ガラス(Shane Gaalaas)。その彼のスペシャル・セミナーが、パール楽器製造の主催により、2010年10月に福岡と名古屋で開催されることが決定した。

マイケル・シェンカー、イングヴェイ・マルムスティーン、グレン・ヒューズなど、ハード・ロック・シーンの王道を駆け抜けてきたシェーンは、2002年からB’zのリズム・セクションを支える最強のドラマーとして日本でも知られ、彼のホームタウンLAで活動する技巧派集団の”COSMOSQUAD”でも3年前に待望の来日公演を成功させた。2009年には自身初となる教則DVD『パーフェクト・ロック・ドラミング』をリリースし、現在は稲葉浩司のツアーで活躍中だ。

ロック・ドラマーでありながら、洗練されたドラミング・スタイルと先進的なアプローチで幅広い音楽性を見せつけるシェーンが、10月のドラム・セミナーでは驚異的なパフォーマンスを本気モードで展開しながら、一方では持ち前の明るくフレンドリーなキャラクターで自らのドラム・スタイルを徹底解説する。さらに愛用機材の紹介やここでしか聞けないトークなど、楽しさいっぱいのレッスンを繰り広げてくれる。ドラマー必見のセミナーをぜひ体感しよう。

Shane Gaalaasスペシャルドラムセミナー in 福岡 & 名古屋

福岡

名古屋

  • 入場料:前売2,500円/当日3,000円
  • チケット:
    9月10日(金)より、パールドラムスwebショップにて先行予約受付開始
    9月17日(金)より、パール楽器製造株式会社(047-484-9111)にて電話予約受付開始(受付時間は10:00〜17:00、土日祭日除く)
  • 主催:パール楽器製造株式会社
  • 協力:BEING
  • 問い合わせ:047-484-9111/パール楽器製造株式会社 (AM10:00~PM5:00 土日祝日休業)

シェーン・ガラス プロフィール

カナダ、アルバータ州出身。9歳でギター、1年後にはドラムを始める。1977年に観たKISSのコンサートに衝撃を受けミュージシャンになることを決意。

高校卒業後、プロとしてツアーに参加。アルバータ州にあるGrant Mac Ewan Music Collageで学んだ後、1993年には Musicians Institute (PIT)での更なる勉強の為にロサンゼルスに移住。Vocational Honorsをもって卒業、翌年には”Rock Drummer of The Year”の栄誉に輝いた。

その後も、グレン・ヒューズ、ジョー・リン・ターナー、ビリー・シーン、イングヴェイ・マルムスティーン、マイケル・シェンカー等、数々の伝説的なミュージシャン達とのセッションやツアーで活躍。2002年からB’zのツアーにも参加、来日経験も豊富。自身のバンド、ディーゼル・マシーンやCosmosquadで活動する傍ら、既にソロ・アルバムを4枚、DVDを1枚リリースしている。

シェーン・ガラス/ パーフェクト・ロック・ドラミング〜力まず叩いてデカイ音

DVD/約65分/譜例集付き/3,990円/2009年4月20日発売

Amazonで購入する
インプレスダイレクトで購入する

TUNECORE JAPAN