【新刊案内】『一生使えるギター基礎トレ本』『ギター・スケール大図鑑396』『リフ王』

NEWS by 編集部 2009/12/16

ギタリストに絶対役立つこの3冊、来年1月発売。予約受付中!

2010年1月にリットーミュージックから発売されるギタリスト向け書籍を3冊紹介します。

『一生使えるギター基礎トレ本〜ギタリストのためのハノン』(CD2枚付き/2,100円/1月18日発売)は、「ピアノにハノンがあるように、ギターにも基礎トレがあってしかるべき」という考えから生まれたエクササイズ集。日本ではまだあまり知られていない米国式の基礎トレーニングを、CD2枚分のボリュームで紹介しています。著者は米Musicians Instituteの出身で、既刊の『ギター・コードまるわかりBOOK』『必ず身に付く! ギタリストのための譜面力UPドリル』『ギタリストのためのオープン・コード事典』が大人気の渡辺具義。

『ギター・スケール大図鑑396』(CD付き/1,890円/1月25日発売)は、ギター・ソロを弾くときに強力な武器となる”スケール”を、目と耳と指で体得するための教則本。「第1章:スケールを駆使したソロの例」「第2章:決定版!ギター・スケール396」「第3章:ところでスケールって何?」「第4章:スケール基礎トレーニング集」という4部構成により、スケールに関する知識と技術の両方がしっかり身に付きます。付録CDには、22スケール・396種の音を収録。著者は『すぐ歌えるコード進行ネタ帳』などで知られる石沢功治。

『リフ王』(1,890円/1月25日発売)は、古今東西の名ギター・リフのスコアを100曲分収録したお得な本。選曲は「ワイルドで行こう」「紫の炎」「タイムマシンにおねがい」「見つめていたい」「ダディ、ブラザー、ラヴァー、リトル・ボーイ」「光のロック」などなど。人前でギターの腕を披露するときによし、オリジナル曲作りの参考にもよし。一度は弾きたかったあのリフを、この本で思う存分コピーしてください。

いずれも御予約受付中。詳しい内容はリットーミュージック ホームページで。

≫リットーミュージック ホームページ – 『一生使えるギター基礎トレ本』
≫リットーミュージック ホームページ – 『ギター・スケール大図鑑396』
≫リットーミュージック ホームページ – 『リフ王』

TUNECORE JAPAN