小林香織がサックスでラブソングを歌う!

NEWS by サックス&ブラス・マガジン編集部 2009/12/07

A019551

ベスト盤に続きリリースされるのは、なんとJ-POPのカヴァー・アルバム。世代を超えた名曲をサックスで歌い上げます!

ベスト・アルバム『ゴールデン・ベスト』から約9ヵ月。若手女性サックス・プレイヤー小林香織が、2009年12月16日に『LUV SAX』をリリース!

デビュー5年目に放つ今作は、J-POPのメロディ・ラインを“サックスで歌う”カヴァー・アルバム。松田聖子、オフコースからAIや一青窈といった、世代を超えたアーティストの曲をカラフルな音色で吹き分けた、初の試みとなる意欲作です。

自身が”無駄なモノを省いたアルバムにしたかった”と語るように、シンプルで余計なものを入れないぶん、メロディの美しさが際だつ作品。

ラブソングあり、失恋ソングあり、クリスマス・シーズンにもピッタリの1枚ではないでしょうか。

収録曲(カッコ内はオリジナル・アーティスト)

1. Story(AI) 

2. もらい泣き(一青窈)

3. Missing(久保田利伸) 

4. Sweet Memories(松田聖子) 

5. メリ−・ジェーン(つのだ☆ひろ) 

6. 元気を出して(竹内まりや)

7. PRIDE(今井美樹)

8. I Love You(オフコース)

9. Goodby My Love(アン・ルイス)

10. Hello My LUV(小林香織オリジナル)

11. 中央線(矢野顕子)

TUNECORE JAPAN