中山うりがお届けするカラフルなカヴァー・アルバム

NEWS by サックス&ブラス・マガジン編集部 2009/12/03

7colors_mini

昭和の名曲の数々をカヴァー! うりワールド全開、魅惑の1枚です。

2009年9月に発表した2nd single『ワンダフル』も好調な、トランペットとアコーディオンを演奏するシンガーソングライター中山うり

サックス&ブラス・マガジンのコラムでもお馴染みの彼女が、2010年1月27日にカヴァー・アルバム『セブンカラーズ』をリリース。

今までにカヴァーした「青い夜」「黒猫・白猫」などが大好評ということで、カヴァー曲のみで構成するアルバムを作ったそうです。

収録曲は、石原裕次郎「夜霧よ今夜もありがとう」、大瀧詠一「空飛ぶくじら」など、昭和の名ナンバー7曲。1曲ごとにアレンジを変えた、まさに“7つの色を持つ”表情豊かな1枚です。

レトロでキュートなジャケット写真(画像)も目をひきますね!

 

『セブンカラーズ』収録曲

01. 夜霧よ今夜もありがとう (石原裕次郎)

03. 愛のサンバは永遠に NAO DEIXE O SAMBA MORRER (アルシオーニ)

04. お前とならば何処までも (添田唖蝉坊)

05. 空飛ぶくじら (大瀧詠一)

06. 悲しき天使 THOSE WERE THE DAYS (メリー・ホプキン)

07. 夜の翼をポケットに (s-ken&hot bomboms)

 

 

 

 

 

 

 

TUNECORE JAPAN