本田雅人が、ファンク・チューンを中心とした新譜をドロップ

NEWS by サックス&ブラス・マガジン編集部 2009/12/02

ssf_jk03

圧倒的なテクニックとメロディセンス……彼の才能を完璧に体感できるファンク・サウンド満載の1枚。

サックス・プレイヤー、作曲者など、多彩な顔を持つ本田雅人さんが、2009年12月23日にソロとしては9枚目となるNEWアルバム『SOLID STATE FUNK』をリリースします。

今作は、ファンク・チューンを中心に、高速16ビート、ボッサ、スローバラードなど、メリハリのあるバラエティ豊かな楽曲をラインナップ。

しかも、アルト以外にテナー・サックス、バリトン・サックス、フルートの演奏も聴けちゃいます。

参加メンバーは、お馴染み本田バンドに加え、ブルーノートで共演したボブ・ジェームス(p,key)、鳥山雄司(g)など、豪華な面々。

まさに彼の才能のすべてが凝縮された、ソリッドなアルバム。

発売が待ち遠しい1枚です!

 

TUNECORE JAPAN