ガット・ギターの「生録会」が聖地・アキバで開催

NEWS by 編集部 2009/10/27

11月14日&15日@「音展アキバ」。自前のレコーダーを持ち込んで、手練プレーヤーの生演奏を記録してみては?

多くのレコーディング好きが集まり、一流アーティストの演奏を録音する「体験ライブレコーディング/生録会」。次回の実施は11月14日&15日だ。11月13日〜15日に行われる「音展アキバ」(旧称A&Vフェスタ)内で実施されるもので、ギタリスト&シンガーの長谷川友二を迎えて、フィンガー・ピッキングによるガット・ギターの演奏を参加者は録音することができる。

もちろん録音機は参加者が持ち込む形。参加者もかつてはオープンリール・テープ愛好者が多かったが、近年はハンディ・レコーダーの普及に伴って、デジタル録音をするユーザーも激増しているそう。生楽器の豊かな倍音をレコーディングする醍醐味を、手軽に味わえる絶好の機会と言えるだろう。

参加費は1,000円で、郵便振り込みまたは銀行振り込み(手数料は参加者負担)。各公演とも定員は30名だ。開演時間など詳しくは、下記のWebサイトを参照してほしい。

【関連リンク】
「体験ライブレコーディング/生録会」詳細
「音展」オーディオ&ホームシアター展inAKIBA2009

TUNECORE JAPAN