【取材後記】光田康典

取材後記 by 編集部 2013年2月28日

キーボード・マガジン2013年SPRING号(3月9日発売)の匠の履歴書のコーナーに、作曲家、光田康典さんが登場しました!

作曲家やプロデューサー、キーボーディストの音楽の足跡をたどるコーナー、
匠の履歴書。
これまでに、数々の匠が登場しておりますが、
今回は、作曲家、編曲家、オーケストレーター、サウンド・プロデューサーなどなど
多方面で活躍中の光田康典さんに登場していただきました。 

インタビューでは、学生時代の話、スクウェア当時の話、
独立してからの話を、機材変遷や、作曲方法論などを交え、
大いに語ってもらいました。

実際、インタビューも、盛り上がってしまって、
時間オーバー気味でした(笑)。

さらに、東京都内に構える、プロキオン・スタジオも
写真とともに紹介しております。

_IMG_3109.jpg
▲こちらは取材時の写真撮影中のひとコマ。

3月9日発売のキーボード・マガジン、ぜひ、誌面でチェックしてくださいね!
では、取材時いただいたメッセージをどうぞ!

ということで、最新作は『ソウルサクリファイス』です。
スカイウォーカー・サウンドは圧巻です。
こちらも合わせてチェックしてくださいね! 

TUNECORE JAPAN