【取材後記】植松伸夫(キーボード・マガジン2012SUMMER)

取材後記 by 編集部 2012年5月8日

キーボード・マガジン2012年SUMMER号の”匠の履歴書”のコーナーに、音楽家、植松伸夫さんが登場!

植松伸夫さんと言えば、全世界で大ヒットを飛ばしたTVゲーム
『FINAL FANTASY』シリーズの作曲家として有名ですね。

もちろん、ゲーム音楽だけでなく、シンガーへの楽曲提供や
TVアニメや映画サントラ、また自身のバンドなど幅広く活動をしています。

今回、キーボード・マガジン2012年SUMMER号の”匠の履歴書”のコーナーに
登場していただくべく、植松さんの作業スタジオを訪れました。

誌面ではそのスタジオの機材も含めバッチリレポートしているので、
お楽しみに!

インタビューは、植松さんの音楽の原体験から
これまで携わってきた作品への思い、自身の曲作りについて、
また今後の展望についてなど、たっぷりお時間を割いて聞いてきました。

リアルタイムに 『FINAL FANTASY』をやってきた身としましては、
終始感嘆するばかり。

ぜひ6月9日発売のキーボード・マガジンをチェックしてください!

それでは、取材後のいただいた植松さんからのメッセージをどうぞ!

こちらこそご登場いただきうれしかったです!

本当に休みがない、とおしゃっているほどさまざまなプロジェクトに携わっていますが、
あの植松さんの紡ぐ美しいメロディの楽曲をいろいろな場面で聴かせてくれると思うと、
今後も期待してしまうばかりですね!

webサイト→http://www.dogearrecords.com/

TUNECORE JAPAN