マーティ・フリードマンが徹底検証! メタルっぽい名前のエフェクターで本当にメタルの音は作れるのか?!

誌面連動動画 by 企画・構成:尾藤雅哉(ギター・マガジン) 映像:伊藤大輔 写真:HayachiN 2015年2月12日

メタルっぽい名前のエフェクターで本当にメタルの音は作れるのか?!

metal_tobira_1

80年代に隆盛を極め、今なお多くの人々を惹きつけて止まない音楽———“ヘヴィメタル”。曲をドライブさせる重厚なリフ・ワーク、卓越したテクニックからくり出される流麗な速弾きソロ……そのどちらにも欠かすことのできないのが、ラウドに轟く“ディストーション・サウンド”だ。

ギター・マガジンが独自に調査してみたところ、現在も“1メーカーにつき1メタル”と言いたくなるほど、どの楽器ブランドも“メタル”の名前を冠した製品を開発していることが判明。そこで特に“メタルっぽい”名前の付いたエフェクターを一挙に集め、“ペダルだけで鋼鉄サウンドが作れるのか!?”を実験/検証してみた。試奏してくれたのは世界的ギタリストであるマーティ・フリードマン(ex.メガデス)!

試奏に使ったアンプはローランドJC-120。EQのセッティングをすべて5にした状態のトランジスタ・アンプとメタル・エフェクターという組み合わせでプレイしてもらった。本誌では、各モデルの製品紹介に加え、メタル・エフェクター進化論について触れたコラムなども掲載しているので合わせてチェックしてほしい。その実力やいかに!!?

SPECIAL SOUND CHECK!!!

◎試奏機種

◎Amptweaker/TightMetal◎ARION/SMM-1 METAL MASTER ◎Behringer/Ultra Metal UM300 ◎Blackstar/HT-METAL◎BOSS/ML-2 Metal Core◎Digitech/Metal Master◎Electro-Harmonix/METAL MUFF◎EMMA/PisdiYAUwot ◎JOYO/Pocket Metal ◎MAXON/SM9Pro+ SUPER METAL ◎MI AUDIO/MEGALITH DELTA ◎MXR/M116 Fullbore Metal ◎OKKO/BLACK BEAST ◎Palmer/Solid Metal ◎PLAYTECH/HEAVY METAL ◎ROCKTRON/Metal EMBRACE ◎tc electronic/DARK MATTER ◎Tech21/U.S.Metal ◎WALRUS AUDIO/IRON HORSE ◎Z.VEX EFFECTS/BOX OF METAL

TUNECORE JAPAN