豪華なスペシャルオーダー品、絹のウクレレ弦など~神田商会/ヤマハミュージックトレーディング/黒澤楽器店/Taylor Guitars

サウンドメッセ・イン・大阪 2010 by 編集部 2010年10月27日

続いては神田商会/ヤマハミュージックトレーディング/黒澤楽器店/Taylor Guitarsのブース。

神田商会

Greco-Zemaitis”Tinyシリーズ”のZEMAITIS版Z-SRDSが登場。ロゼッタのシンプルなデザインがより高級感を演出。

smo-0080.JPG

MAUI-MUSICからテナー・サイズのNT4Kが登場。

smo-0086.JPG


ヤマハ

ヤマハのスペシャル・オーダー品。左がLL66山桜蒔絵で,右がLS66水仙蒔絵だ。

smo-0089.JPG

 

ヤマハミュージックトレーディング

ブリードラヴのアメリカン・シリーズ。トラディショナルなOM(OM/SRとOM/SM)とドレッドノート(D/SM)。

smo-0093.JPG

新ブランドHigh River Ukuleleのプロトタイプで,カナダで弦楽器製作を続ける川上祐介氏が手がけたウクレレ。ドレッドノート・シェイプでコンサートとテナー中間のスケールだ。

smo-0095.JPG

和楽器の弦製作の老舗Marusan(丸三ハシモト)がウクレレ弦をリリース。絹バージョンなどもあり,独特な手触りと音色が印象深い。

smo-0098.JPG

 

黒澤楽器店

マーティンの新機軸Performing Artist SeriesのGPCPA1(左)など,現在のニーズに合わせたモデルも好評。

smo-0100.JPG

マーティン(左)とカマカ(右)の両巨頭が居並ぶ黒澤楽器店ブース。

smo-0105.JPG

 

モリダイラ楽器

モーリスの新製品C-131Alto。530mmというショート・スケールでボディも小さいナイロン弦アルト・ギターなのだ。

smo-0107.JPG

 

Taylor Guitars

テイラーでは”Expression System”や”NT Neck Joint”などの独自システムをわかりやすく説明していた。

smo-0110.JPG

TUNECORE JAPAN