コラム

アジアを旅するディガーのコラム〜馬場正道の頭の中。

日本とアジアを旅しながらレコードを掘る狩猟家のコラム。

  • 2011年5月12日

    朝4時に家を出た。 まだ、半分寝ている。 コンビニでパスポートのカラーコピーを撮って、4時半の電車。 錦糸町乗換えの成田空港行き。 空港に着いたのは6時半だった。 7時、発券のため、列に並ぶ。 「9時10分のジャカルタ行 ……

    編集部 2011/05/12

  • 部屋のレコードを端から全部聴いてみるといい。

    大音量で聴く。 というのは、気持ちがいい。 それがもし、上質な音ならば、 部屋のヘッドフォンであっても、 鍵盤を叩く音やヴィブラフォンの音のような、 ポン、と、後頭部を突き抜けていく音や、 腹の下に響く、バスドラムの音だ ……

    編集部 2011/03/01

  • どうすれば知らない国のレコードが買えるか。

    去年、どうすれば知らない国のレコードが買えるか。 というのを考えてみた。 ひとつ、頭に浮かんできたのは海外青年協力隊に応募することだった。 調べてみると、ちょうど隊員を募集している時期。 ちょうどいいや。適当に知らない国 ……

    編集部 2011/02/15

  • ディスクレビュー、4つ。

    ・トリオ・アミーゴス / 流しの三人旅  イメージするのは、日本の夜。ビア・ホール。59年。大学で仲のいい三人組は、レコードの中でもベストな演奏を見せる。特に「どうせひろった恋だもの」の中では、ユラユラとした裏声にギター ……

    編集部 2011/02/08

  • 大好きなレコード屋

    日曜日。 電車を乗り継ぎ、経堂駅で降りた。 財布にはこの日、おろしたばかりの二万円。 改札を出て、商店街を真っ直ぐ。 酒屋の奥の通りを右に曲がる。 そこには大好きなレコード屋、ホームランがある。 あるはずだった。 実際、 ……

    編集部 2011/01/25

  • 1月11日(火)

    朝、目が覚めて 体を起こすと 目の前の風景がぐにゃりと曲がった。 とりあえず昨日買ったレコードを聴こう。 ザ・ハイローズの「アンド・オール・ザット・ジャズ」は 中野のディスクユニオンでたったの500円だった。 最高のレコ ……

    編集部 2011/01/11

  • 12月21日(火)

    今年は何を聴いただろう。 フィリピンやインドネシアに行って、 初めて聴く音楽にたくさん驚いてきたけど、 結局最後は日本の、自分の国の音楽に戻ってしまう。 どこへ行っても、やっぱりその国の人にはかなわない。 ということを知 ……

    編集部 2010/12/21

  • 12月14日(火)

    サチャー・ジュタ(sachaa jhutha)のポリドール盤LPを聴いた。 A面の1曲目、僕の好きな曲、カルレ・ピャーレ・カルレに針を落とす。 聴こえてきたのは、おそらく、映画で使われているほうのヴァージョンだった。 少 ……

    編集部 2010/12/14

  • 12月07日(火)

    サチャー・ジュタ(sachaa jhutha)という映画音楽のサントラを、 最近DJでかけることが多い。 1970年のインド映画、ボリウッド・ミュージック。 その中でも、カルレ・ピャーレ・カルレ、という曲が素晴らしい。 ……

    編集部 2010/12/07

  • 11月22日(火)

    深夜のクラブハウス。 バーカウンターでぼうっとしていると突然、 フロアの方からゾクゾクするような音が流れてきた。 シンプルな音。しかも、遠くから、なのに、低音が胸に響く。 これはなんなんだ。 急いでフロアへ行くと、大川毅 ……

    編集部 2010/11/23

TUNECORE JAPAN