コラム

アジアを旅するディガーのコラム〜馬場正道の頭の中。

日本とアジアを旅しながらレコードを掘る狩猟家のコラム。

  • 2011年10月14日

    インドネシア、ジョグジャカルタのことを急に思い出した。 うろ覚えのまま、ここに書く。 レコードはどこにありますか?という聞き込みで たどり着いたのは一軒の家だった。 もうすでに日は沈んでいる。 「すいません。」と、声をか ……

    編集部 2011/10/14

  • 2011年09月29日(木)

    2011年09月29日(木)

    行ったことのない国、知らない町の、はじめて入るレコード屋。 そこにあるレコードは知らないものばかりだった。

    編集部 2011/09/29

  • 2011年9月8日(木)

    木造の古い店。 細く、暗い階段を上がっていくと、 ドアが3つ、窮屈に横に並んでいた。 案内されるまま、部屋へ入ると、壁は真っ青、電球はピンク。 屋上に無理やり作ったような部屋だった。 1畳あるかないかの部屋に、赤いプラス ……

    編集部 2011/09/08

  • 2011年07月21日(木)

    レコードや、本。 重い荷物をずっと持っていたからか。 旅のせい、なのだろうか。 ただ、筋力が足りないから。 背が高いから、か。 まさか、とは思ったが。 この年で、腰が少し、曲がっていた。 年を取ると、上が見れなくなるかも ……

    編集部 2011/07/21

  • 2011年7月12日

    池袋の店をはじめてから、ぼくは、ツイッターをはじめた。 はじめる前はツイッターなんて、 ウソのかたまりのような、もう一つの、別の、裏の世界なのだと思っていた。 つぎつぎと流れる言葉、短い文章。 ぼくはそこになかなか踏み出 ……

    編集部 2011/07/12

  • 2011年6月21日

    店は1階。 人通りの少ない通りに、小さな明かり。 ポツンと、ドアが見えるのがいい。 バー、ではなく、スナック。 小さければ小さいほど。 レコードの音だけで、朝まで、モノには触りたい。 買えれば、もっといい。 そんな店を作 ……

    編集部 2011/06/21

  • 2011年6月10日

    少し前、まだアナログレコードが主流だったころ。 インドネシアでレコードを買うことができたのは富裕層だけだった。 一般人はレコードよりも安いカセットテープを買っていた。 その頃、海外の音源はカセットテープを製作する会社が輸 ……

    編集部 2011/06/10

  • 2011年5月21日

    それからは毎日、スラバヤ通りに行っている。 カレッ・プドゥレナン通りから歩いて1時間。 毎日同じ。 同じレコード屋で、新しいの入りましたか?と、聞いて歩く。 聞いた後は、コーヒーを飲みながらレコードが来るのを待つ。 今日 ……

    編集部 2011/05/21

  • 2011年5月20日

    ジャカルタ2日目は スラバヤ通りに行った。 着いてすぐ僕に気づいたのは屋台のオヤジだった。 それからジョニー、ヤディ、リアン、ユン。 後からダヤット、アアット、アルフィンも来てくれた。 この日はレコードもあまり見なかった ……

    編集部 2011/05/20

  • 2011年5月17日

    ジャカルタに着いて、 すぐに向かったのは新しく出来たばかりのウディンの店だった。 ブロックMにあるモールの地下2階。 古本屋のたくさん入った階にウディンの店はあった。 店にいいレコードは置いていない。 でも、そこには去年 ……

    編集部 2011/05/17

TUNECORE JAPAN