DJ YASとDJ Quietstormが主催する“TIGHT 十五夜”のファイナルが渋谷The Roomで開催。

コラム by GROOVE編集部 2013年12月25日

BYSUO9XCIAIAhZy

DJ YASとDJ Quietstormが主催し、2013年で15周年を迎えたイベントTIGHT。15周年を記念して“TIGHT 十五夜”と銘打ち、2013年7月からの5ヶ月間にわたり15カ所の会場でアニバーサリーパーティを開催してきた。いよいよ12月30日(月)に渋谷The Roomにてファイナルを迎えるが、今回のアニバーサリーを開催するに至った理由や、これまでの活動について、DJ YASに話を聞いた。

TIGHT 15年の歩み

TIGHTは15年前に、今はなき渋谷のCAVEで開始したんですよね。当時の様子を教えてください。

DJ YAS 1998年春先〜TIGHTを始める直前にCAVEの運営に変化があり、当時の経営者から金曜日の帯でパーティーを依頼され、DJ Quietstormを誘ってTIGHTを始めたんだ。1945や雷、ケムリプロダクションなどをゲストに迎えた結果、1年間続いた。その後は西麻布Space Lab YELLOW、渋谷Club Asia、代官山AIRなどでおよそ1年周期で場所を変えながら“移動型パーティ”という形態になっていったんだ。

TIGHTのパーティスタイルは、当時から一貫していますか?

DJ YAS コンセプトは、多角的視点からとらえたヒップホップを提唱し、実際はそれを模索しながら回を重ねていて、実験的なことを楽しむ姿勢は今も変わらずいる。だから、必然的にアンダーグラウンドなスタンスであり続けているよ。

15年もやっていればいろんなことが起こりますよね。やめようと思ったことはありましたか?

DJ YAS うん、やめようと言うか、続けられるか不安になった時期はあるね。でも結果的にはそういう時期を乗り越えて15年間も続けられてきたことは、ほかに何があるかなと思うんだ。音楽自体はずっと続けてるが、その中で継続的に続けられているのはTIGHTだからね。

DJ Quietstormさんも同じ感覚を共有しているのですか?

DJ YAS DJ QuietstormとはTIGHTを始める1年くらい前に会うようになったんだ。当時、彼の家にホームステイしていたミスティック・ジャーニーメンの2人がリアルな日本人ラッパーとコラボしたいということから、共通の知り合いを介して、Lamp Eye/雷のRinoを彼が推薦したのがきっかけで、俺も同伴したレコーディング時に意気投合したんだ。そして、先の話に出たCAVEでのパーティに思い切って誘ってみたら、二つ返事で“やろう!”となった。

毎年アニバーサリーパーティも盛大に行っているんですね。

DJ YAS 周年祭は渋谷O-EASTや渋谷SECO BAR、恵比寿LIQUIDROOM、渋谷Club Asiaなど、レギュラーパーティ開催場所と変えて行ったりもしてきた。ところが、2年前の13周年を迎える年に東日本大震災があり、停滞してしまったんだ。結果、半年遅れの周年祭を代官山AIRで行い、14周年祭を代官山AIRで行った後、新たな場所でステップを踏むことになった。そして15周年祭をむかえるまでの1年で、新たな方向性を考えるようになった。

g4288
g4224
2013年8月24日 高円寺GRASSROOTSにてプレイ中のDJ YAS(上)とDJ Quietstorm(下)

Photo:Mari Horiuchi

 

小箱を15カ所回る“TIGHT 十五夜”

普段は中~大箱での開催が多かったTIGHTですが、小箱を移動しながら行うという“TIGHT 十五夜”のアイデアはどこからきたのでしょうか?

DJ YAS 近年、個人的に、いろんな小箱から声がかかる機会が増え、小さいながらも素敵な店をいくつも知ることとなっていった。それまでTIGHTは毎回ゲストを招き、複数DJブースがある場所で開催してきてたんだが、俺とQuietstormの2人で終日、DJをすることを思いついたんだ。実15年間の歴史の中で1度も2人で終日DJをやったことがなかった。また、TIGHTではセラートベースのITCH(コントローラにはヌマーク製、ベスタクス製あり)を使ってのプレイが定着しており、終日行うことで物理的に1ブースしか組めない小箱でもできると思ったんだ。今までとは180度〜逆転の発送が無性にやってみたくなり、15周年からで15縛り〜15カ所限定でどうかと、DJ Quietstormに相談したところ、これまた“やろう!”となった。

DJの際の使用メディアを教えてください。

DJ YAS TIGHT十五夜 ではヌマーク V7というコントローラ2台と、ベスタクス 05proⅣというミキサーとVFX1というエフェクターを使用し、PC内の音源をプレイしている。アナログでのプレイ機会も多い俺だが、DJ QuietstormとのTIGHTでは、デジタルの醍醐味を追求している。

小箱を15カ所回ることで、新たな発見はありましたか?

DJ YAS 新たなというよりは、個々の店の特異性というのかユニークな店の作りから人、お酒など、良さを見いだす習慣がより楽しくなったことは実感している。

もうすぐ“TIGHT 十五夜”がファイナルを迎えますが、最終日の12月30日についてと、今後の展望があれば教えてください。

DJ YAS ファイナルの日、12月30日の会場である渋谷The Roomは、15カ所のうち唯一レギュラーでやっていた箱なんだ。レギュラーパーティを3年間やった店。だから個人的にも居心地がいい店なんだ。ツアーファイナルだからね、すごく楽しみなのは言うまでもないし、皆と一緒に楽しみたい気持ちも100%だよ。その日はTIGHTのレジデントも努めるDJ SHIGEKIやDJ MOGGや虎子食堂のフードなど、TIGHTクルー総出でお迎えしヤス。そして16周年に向けた第一歩は2014年1月4日(土)に東高円寺GRASSROOTSにてDJ HIKARUとK-BOMBをゲストとしてむかえてやるんだ。毎月1回のペースで場所を変えてやっていくよ。今発表できるのは、2014年2月22日(土)の神宮前bonoboと2014年3月29日(土)の青山 蜂です。今後、随時発表していくのでお見逃し無く、今後もきてください。

g1788
Photo:Mari Horiuchi

 

TIGHT十五夜 TOUR FINAL

日時:2013年12月30日(月)22:00〜

料金:2000円(1ドリンク付)

場所:渋谷The Room(東京都渋谷区桜丘町15-19 第八東都ビルB1)

出演:DJ YAS、DJ Quietstorm、DJ SHIGEKI、DJ MOGG… [FOOD]YUKO(虎子食堂)

TUNECORE JAPAN