「真っ青なジャズ・ナイト」

青真鶴日記 by 鶴谷聡平(真っ青) 2010年11月11日

10月31日
昨日はNEWPORTで「真っ青なジャズ・ナイト」。奇跡的に台風も早めに通過して、沢山の人が来てくれて良かった。

このサイトで連載をさせて頂いている僕ら真っ青の3人は、本来は選曲ユニットとして活動している。と言ってもこのユニットはまだ始まって間もないので、選曲の内容や方法についてはその都度試行錯誤している段階だ。

イベントの趣旨によってはダンサブルなトラックで盛り上げたり、BGMに徹して会場の雰囲気を作ったり、選曲のテーマは毎回変わる。その中でも、NEWPORTで行っている企画は、音楽のジャンルとその新しい解釈をテーマにし、第1回目は「真っ青なアンビエント・ナイト」、昨日の第2回目は「真っ青なジャズ・ナイト」と題して行った。目指すところは、基本は踏まえつつそこに新しい解釈を持ち込むこと。そしてユーモアと毒気を忘れずに。それでいて人に楽しんで聴いてもらえること。

何度かやってわかってきたことは、異質な曲を意外性とともに混入することができた時のおもしろさ、ということである。全体をある程度コントロールしながら、どこまではみ出せるか。それが上手く行った時に化学反応が起きる。選曲という行為も立派な表現活動になり得ると思う瞬間だ。

101104-6-1

以下、参考までに「真っ青なジャズ・ナイト」でプレイされた曲を抜粋してみる。本当は音をお聴かせしたいところだが、まずはこのプレイリストから何かを感じ取ってもらえればこれ幸い。

*Playlist(順不同)

Lloyd Miller / Pari Ru
Pete Jolly / Autumn Festival
Eduargo Lagos / Zamba alegre
Moondog / Bumbo
Moacir Santos / Coisa No.5
Masha Qrella / Speak Low
Roland Kirk / It’s A Grand Night For Swinging
Isabelle Antena / Ce Mortel Ennui
Florintintin / Lapbop
Rip Rig & Panic / Hey Mr. E ! A Gran Grin With A Shake Of Smile.
John Cale & Terry Riley / Ides Of March
Erik Satin / Follow Me To San Jose
阿部海太郎 / Gare D’Austeritz
Bauhaus / Party Of The First Part
Sun Ra / Sleeping Beauty
Brad Mehldau / When It Rains
Zenamon / Xingu
Phew / Love Me Tender
Nina Simone / Mood Indigo
Ahmad Jamal / Poinciana
James Brown / Sunny
Philip Cohran / Frankiphone Blues
Carlos Nino & Gaby Hernandes / Happy Summer Solstice
Real Tuesday Weld / Am I In Love?
Jimi Tenor / Better Than Ever
Mocky / Chubby Cheeks
Johnny Hammond Smith / I’ll Be There
Serge Gainsbourg / Du Jazz Dans Le Ravin
今田勝 / Nowin
Andrew Hill / Mira
Joni Mitchell / In France They Kiss On Main Street
Gabor Szabo / Galatea’s Guitar
Steve Tibbetts / Climbing
Christian Marclay / Louis Armstrong
Eberhard Weber / Bali
Renovation Unlimited / Antonata (Herbert Remix)
Jazz Defektors / Samba Ingles
蓮沼執太 / Door Of The Cosmos
Everything But The Girl / Night And Day
Lizzy Mercier Descloux / Love Streams
Prince / Sexy MF
Donald Fagen / The Goodbye Look
Soho / Hot Music

書:華雪
「青真鶴日記」「真っ青」の書は、書家 華雪さんによるものです。
http://www.kasetsu.info/

青真鶴日記 by 真っ青

青真鶴日記(あおまなづるにっき)は、真っ青(山崎真央/鶴谷聡平/青野賢一)の3人がそれぞれのスタイルで音楽を見つめ綴っていく、日記形式の連載です。青→真→鶴(=青真鶴!)の順にリレー形式でお送りします。

真っ青

クラブのみならず、ファッションショーやホテル、ショップ、カフェなど、およそ音楽と触れ合うことが出来る空間すべてに良質な選曲を提供してきた山崎真央(gm projects / AKICHI RECORDS)、鶴谷聡平(NEWPORT)、青野賢一(BEAMS RECORDS)の3人が結成したユニット「真っ青」。20年以上のDJキャリアに裏付けされたスキル、レコード・CDショップのバイヤー経験がもたらす豊潤な音楽的バックグラウンド、そしてアート、文学、映画などにも精通する卓越したセンスから生まれるそのサウンドは、過去、現在、未来に連なる様々な心情を呼び起こし、聴くものの目前に景色を描き出すものである。


TUNECORE JAPAN