スペクタクル・イン・ザ・ファーム

青真鶴日記 by 山崎真央(真っ青) 2010年10月28日

10月15日
昨年から何人かのメンバーで企画を始めたスペクタクル・イン・ザ・ファーム。今年は11月27日(土)〜28日(日)に開催する。

牧場という場所を舞台にして、ファッション・ショーや音楽コンサート、演劇やダンスなどのパフォーマンスを、まるでサーカスのようにやったらおもしろいのではないか、という発想から生まれたこのイベント、紆余曲折ありながらもいろいろな人の協力、参加によって最終的には地域を回遊するスタイルのライブ・イベントという形が生まれた。

会場である那須は栃木県の北東部に位置し、その中心となる那須郡那須町と那須塩原市にイベント会場が点在している。範囲は端から端まで車で1時間弱くらいの距離だが、この距離や移動にかかる時間にこのイベントのおもしろさがあるのではないかと思う。

移動方法や宿泊先や見る演目などをたくさんの情報の中から、お客さんに自主的に考えて頂く。目的地へ向かう途中、さまざまな名所や温泉などを訪れるなどして、那須を観光するのもいい。自主的に回遊ルートを選ぶ事によって生まれる偶然性を含んでいる事もこのイベントの趣旨であり、その計画を立てる時点ですでにイベントは始まっている。

スペクタクル・イン・ザ・ファームは音楽フェスとは似て非なる物である。演目内容も音楽だけではなく、ダンス、演劇、ファッション・ショーに至るまで、身体の表現を軸としたパフォーマンスを中心とし、実験的で新しさがありながらも、あまり難しくなりすぎず、たくさんの人に楽しめるようなイベントにしたいという想いがある。同時に日本のカルチャーの発展に繋がるよう、有名無名を問わず、新しくておもしろいパフォーマンスをいち早く紹介し、創造していくことを目的としている。

いくつかの演目をざっと紹介させて頂こう。まずは宇都宮共和大学の那須キャンパスを会場とした「AMAZING☆学園祭」。大学構内という広大な敷地を利用して、さまざまなパフォーマンスが繰り広げられる。注目すべきは渋さ知らズでも活躍するフリー・ジャズ・ピアニストのスガダイローとバスケット・ボール・プレイヤーのセッションだ。ボールが床を打つ音とバスケット・シューズの摩擦音に、スガダイローのアグレッシヴなピアノプレイが絡んでいく。恐らく前代未聞のインプロヴィゼーションになるだろう。

また大型ホテル「エピナール那須」で行われる「狂乱魅惑の歌謡ラウンジ」も見逃せない。ここでは東京タワーC子とバゲッド・バルドー、そしてロベルト・杉浦が出演する。そのネーミングセンスからして魅惑的な前者の2人は、その謎めいた部分も含めて楽しんで頂きたいので、ここでの説明は割愛させて頂く。後者のロベルト・杉浦は、20代前半にタンゴ歌手としてデビュー、23才でアルゼンチンに渡り大成功を納めるも、マネージャーの失脚により帰国という経歴の持ち主で、その壮絶なバイオグラフィーもさることながら、パフォーマンスと歌唱力にも要注目だ。YouTubeで検索すると彼の動画がたくさん出てくるので、興味のある方はぜひ観て頂きたい。

そして那須どうぶつ王国で行われる「トリプル☆スペクタクル」内の演目、タイ出身のマンガ家/アニメーション作家/ミュージシャンのタム君ことウィスット・ポンニミットと、女性シンガーとして絶大な人気を誇る原田郁子との共演という脅威のラインナップも楽しみである。何をやるのかはまだ僕も知らないのだが、この共演を受けて頂いたときの嬉しさと気持ちの高ぶりは忘れられない。

まだまだ他にも魅力のあるアーティスト達のパフォーマンスが詰まっているスペクタクル・イン・ザ・ファーム。今年はアートでの参加もあり、さらにジャンルレスな催しとなっている。さまざまな分野のアーティストが一同に会し、スペクタクル・イン・ザ・ファームでは常に新しい衝撃が生まれてくる。

僕はその現場にいられる事にとても感謝している。

spectacle-logonasu スペクタクル・イン・ザ・ファーム 2010

  • 日時:2010年11月27日 (土) / 28日 (日)
  • 会場:栃木県那須塩原市/那須町 各所
    宇都宮共和大学 (那須キャンパス)、那須どうぶつ王国、アートビオトープ那須 (二期倶楽部)、山水閣、1988 CAFÉ SHOZO、グランドホテル愛寿、ホテルエピナール那須、南ヶ丘牧場、ギャラリーバーン、セント・ミッシェル教会、白線文庫 ほか

書:華雪
「青真鶴日記」「真っ青」の書は、書家 華雪さんによるものです。
http://www.kasetsu.info/

青真鶴日記 by 真っ青

青真鶴日記(あおまなづるにっき)は、真っ青(山崎真央/鶴谷聡平/青野賢一)の3人がそれぞれのスタイルで音楽を見つめ綴っていく、日記形式の連載です。青→真→鶴(=青真鶴!)の順にリレー形式でお送りします。

真っ青

クラブのみならず、ファッションショーやホテル、ショップ、カフェなど、およそ音楽と触れ合うことが出来る空間すべてに良質な選曲を提供してきた山崎真央(gm projects / AKICHI RECORDS)、鶴谷聡平(NEWPORT)、青野賢一(BEAMS RECORDS)の3人が結成したユニット「真っ青」。20年以上のDJキャリアに裏付けされたスキル、レコード・CDショップのバイヤー経験がもたらす豊潤な音楽的バックグラウンド、そしてアート、文学、映画などにも精通する卓越したセンスから生まれるそのサウンドは、過去、現在、未来に連なる様々な心情を呼び起こし、聴くものの目前に景色を描き出すものである。


TUNECORE JAPAN