MI Japan 3誌連動・動画クリニック

LAハリウッドに本校を構える世界最大級のミュージック・スクール、Musicians Institute(MI)と直結した独自のカリキュラムで充実した授業を行い、数多くのミュージシャンを排出しているMI JAPAN。経験と実力を兼ね備えた講師陣のレッスンが魅力の本校レギュラー講師が、その授業の一部を誌上クリニックとして公開!

  • 大橋英之

    B'zのTAK MATSUMOTOに憧れて13歳でギターを持つ。2003年、MI JAPAN東京校の講師に。現在は自己のインスト・バンドshibuyamicrofuture(シブヤマイクロフューチャー)のほか、サポート・ミュージシャンとして活動中。好きなギタリストは、ヌーノ・ベッテンコート、ジョニー・グリーンウッド、マシュー・ベラミーなど。座右の銘"想像できる事は必ず現実に"。

    編集部 2010/01/20

  • UNO

    16歳で80's POPSに影響を受け、ギターを始める。さまざまなバンド、アーティストとのセッションを通じ音楽性を高める。アーティストへの楽曲提供、CM等の音源制作、PAオペレートなど、音に関して幅広く活動中。自身のバンドTykun(タイクン)ではvo、g、作曲を担当。心地よい空間を目指し、ロックから音響系まで独自の世界観を持った音楽を発信中。

    編集部 2010/01/20

  • 植木英史

    11歳でギターに目覚める。高校1年からずっとバンド活動に明け暮れ、99年に自己のバンドRachelMotherGooseを結成、アルバム・リリース、ツアーをくり返す。ほかに"ALCATRAZZ tributeバンド KREENAKOORIE"でも活動中。ギターは独学。おもに80年代ギター・ヒーローに影響を受け自己バンドに反映させている。ほかには放映中のメ〜テレ『地デジは6ch』のイメージ・スポットのオープニング/エンディングのギターをプレイ。

    編集部 2010/01/20

  • 暁斗

    16歳の時に、父親の持っていたヴァン・ヘイレンのCDに衝撃を受けギターを始める。その後イングヴェイ・マルムスティーン、ポール・ギルバートなどのシュラプネル系ギタリストに多大な影響を受ける。そのほかジャズ、フュージョン、カントリーなどのジャンルにも影響され、音楽の幅を広げていく。高校を卒業後、MI JAPAN仙台校に入学、音楽理論やテクニックを学ぶ。現在、インストラクターをしながら自身のバンドやセッション等の活動をして日々精進中。

    編集部 2010/01/20

  • 愛須由人

    14歳で松本孝弘に影響を受けギターを始める。05年リットーミュージック最強プレイヤーズコンテスト準グランプリ受賞。講師、サポート、作曲、アレンジなどをしながら、08年、自己のバンド"TRICKandTREAT"を結成。INDIES JAM出演や、ミュージシャンズグランプリ2年連続決勝出場。2011年サマーソニック2011東京公演に出演。現在2ndアルバム『1』をリリースしライブ活動中。好きなギタリストは、リッチー・コッツェン、ステーヴ・ヴァイ、シルヴァンリュック、藤岡幹大、伊藤学など。

    編集部 2010/01/20

TUNECORE JAPAN