MI Japan 3誌連動・動画クリニック

LAハリウッドに本校を構える世界最大級のミュージック・スクール、Musicians Institute(MI)と直結した独自のカリキュラムで充実した授業を行い、数多くのミュージシャンを排出しているMI JAPAN。経験と実力を兼ね備えた講師陣のレッスンが魅力の本校レギュラー講師が、その授業の一部を誌上クリニックとして公開!

  • ジャズ・フュージョンなキー・チェンジをハイ・スピードで駆け抜ける/MI Japan ギター・クリニック

    ジャズ・フュージョンなキー・チェンジをハイ・スピードで駆け抜ける/MI Japan ギター・クリニック

    MI JAPANの人気講師陣がリレー形式で誌上ギター・クリニックを行なっていくこのコーナー。今月は名古屋校の武藤祐志が登場!

    武藤祐志 2013/11/14

  • 左足強化の決定版 レフト・ダブル・キック・エクササイズ!/MI Japan ドラム・クリニック

    左足強化の決定版 レフト・ダブル・キック・エクササイズ!/MI Japan ドラム・クリニック

    みなさん、こんにちは。MI ジャパン福岡の山部三喜男です。“ 今回は一般向けではないのでは?!”と怒られそうな(?)テクニカル練習を紹介します。ズバリ、左足のダブル・キック・テクニックです。「それってあんま使わないし、右足のダブルでもまだ悩んでいるのに、まだ早いよ」と、思ってしまうドラマーにこそ挑戦してほしいテクニックです。

    山部三喜男 2013/11/13

  • ブルース・セッションを楽しむ心得×7箇条/MI Japan ベース・クリニック

    ブルース・セッションを楽しむ心得×7箇条/MI Japan ベース・クリニック

    MI JAPAN名古屋校の石垣です。今回のテーマは、“ブルースなんて知らねえよ!”という皆さんを対象にしたブルース・セッション講座。セッションって、ベーシストには大変だと思いませんか? 僕の印象は、間違えてはいけない、演奏中に休めない、ムチャ振りのソロがあるという、ちょっとネガティブなもの……。でもセッションの場で仲間ができたり、タメになる話が聞けたりと、いいことも多いんです。このレッスンが、“セッションはハードルが高そう”というあなたが一歩を踏み出すきっかけになってくれたら嬉しいです。

    石垣篤友 2013/10/14

  • これは使える!? 7/8のビート!!/MI Japan ドラム・クリニック

    みなさん、こんにちは! MI JAPAN 名古屋校PIT 科講師の山下圭です。今回は7 / 8 拍子に挑戦! 最初はなかなか捉えるのが難しいこの拍子。リズムの基礎をしっかり押さえて、ビートに発展させ、一味違ったグルーヴを生み出しましょう!!

    山下圭 2013/10/13

  • モーダル・インターチェンジ&セカンダリー・ドミナント/MI Japan ギター・クリニック

    モーダル・インターチェンジ&セカンダリー・ドミナント/MI Japan ギター・クリニック

    今回はアレンジなどで頻繁に使用されるモーダル・インターチェンジやセカンダリー・ドミナントについて焦点をあてていきます。自身のオリジナル曲より抜粋してレクチャーしていきます。

    竹田大輝 2013/09/15

  • ゴーストノートの“積極的”使いこなし術!/MI Japan ベース・クリニック

    ゴーストノートの“積極的”使いこなし術!/MI Japan ベース・クリニック

    MI JAPAN札幌校の山住です。今回のテーマは、“さまざまなパターンのなかでゴーストノートを使いこなす”というもの。テクニック自体を定義すれば“実音ではない(音程のない)装飾音”ということになりますが、ここでは“実音を鳴らさないピッキング音=空ピック”という解釈で話を進めていきます。ゴーストを自由自在に操ることでプレイの幅を広げられるのはもちろんですが、これを入れることによってフレーズのノリやニュアンスがどう変化していくのかを体感してみてください。

    山住隆 2013/09/14

  • “Advanced Funk”を叩く!/MI Japan ドラム・クリニック

    “Advanced Funk”を叩く!/MI Japan ドラム・クリニック

    全国のドラマーのみなさん、こんにちは。MIJAPAN 札幌校 PIT 科講師の佐々木和徳です。今回は“Advanced Funk” と題して、さまざまなドラマーが取り入れている“ ファンク” というジャンルのリズムから一歩踏み込んだ、少し高度なファンクのリズム・パターンをレクチャーしていきたいと思います。

    佐々木和徳 2013/09/13

  • コピーしたフレーズを発展させるには!?/MI Japan ベース・クリニック

    コピーしたフレーズを発展させるには!?/MI Japan ベース・クリニック

    プレイの持ちネタを増やすには、名手のフレーズをコピーすることが何よりの早道! しかし、それを“自分のフレーズ”として使いこなすためには、分析とアイディア、そしてコードの知識に基づく応用力が求められる。今回は、そのための手順を勉強していこう。

    佐藤健二 2013/08/16

  • タッピング強化塾!/MI Japan ギター・クリニック

    タッピング強化塾!/MI Japan ギター・クリニック

    読者の皆様,こんにちは! MI JAPAN 仙台校GITインストラクターの暁斗です。どうぞよろしくお願いします。 MIではGIT科の必修でもあるSingle Strings Improvisation(スケールおよびアドリブ・ソロ),Music Reading(五線譜をギターで弾く)といった授業を担当しています。今回のテーマは“タッピング強化塾!”です。タッピングに焦点を当てて勉強していきましょう。

    暁斗 2013/08/16

  • ルーディメンツの定番=パラディドル系特化エクササイズ!/MI Japan ドラム・クリニック

    ルーディメンツの定番=パラディドル系特化エクササイズ!/MI Japan ドラム・クリニック

    みなさん、こんにちは。MI JAPAN仙台校PIT科講師のTakumi.です。夏の季節がやってまいりました。暑いからとエアコンの効いた部屋に籠ってはいませんか? 暑さでやる気が出ない、頭が回らない、そんなあなたに1つのパターンにこだわったシンプルなエクササイズを教えちゃいましょう! 今回はパラディドル系のスティック・コントロール・エクササイズを紹介します。ご自宅でトレーニング・パッドを使ってもできますのでぜひ叩いてみてください。ドラム・セットが近くにある方は スネアでも叩いてみましょう。左足、もしくは右足で4分のタップを踏みながらメトロノームに合わせて叩くことをオススメします。

    Takumi. 2013/08/13

TUNECORE JAPAN