狩野敏和

MI Japan 3誌連動・動画クリニック by 編集部 2010/01/20

少年時代は音楽とは無縁のスポーツ少年、何故か中学三年生の高校受験真っ直中にバンドをすることになり、ドラムを始める。10代半ばから本格的にバンド活動を始め、TMS全国大会に出場、その後23歳の時にMIジャパン仙台校のPITのインストラクターになる。20代半ばに、コンガ等のパーカッションの演奏も始め、現在は仙台市を中心に各種イベントでの演奏のほかライブハウスやジャズスポット、クラブなのでドラムやパーカッションでの演奏で精力的に活動中。完成されたティーチング・メソッドには定評がある。

セミナー

TUNECORE JAPAN