渡邉裕美

MI Japan 3誌連動・動画クリニック by 編集部 2010/01/20

13歳で役割も知らないままベースを始め、19歳での初仕事で先輩ミュージシャンの洗礼を受け、プロの厳しさを知る。以後、さまざまなアーティストのサポートをするなか、共演していた黒人シンガーの歌が自分のベースよりグルーヴしていることにショックを受け、ベースの本当の役割を初めて理解する。現在はフュージョン・グループ”HYPS”や、泉谷しげるのバンド・メンバーとして活動中。また、元祖ジャニーズの”あおい輝彦”のツアー中でもある。MI JAPANの東京校/BITで教鞭もふるっている。

セミナー

関連リンク

TUNECORE JAPAN