宮本旭

MI Japan 3誌連動・動画クリニック by 編集部 2010/01/20

平成元年2月生まれ。07年にMI JAPAN札幌校に入学し、在学中は自身のバンドで遠征やワンマン・ライヴを行なうなど、精力的に活動。この間にIKUOやポール・ジャクソン、櫻井哲夫といった国内外の有名アーティストのセミナーを受講し、ポール・ギルバート(MR.BIG)とのセッションにも参加した。09年の卒業と同時に同校のBIT科TA(※)に就任し、同年11月には楽器フェアのESPブースにて2日間にわたってデモ演奏を行なう。2010年にサポート・ベースとしてSAPPORO CITY JAZZに参加し、現在はバンドやユニットのサポートなどで活動中だ。

※TA:アシスタント・ティーチャー。MI JAPANのオリジナル制度で、優秀な成績で卒業した学生のなかから選抜され、おもにアンサンブル授業の講師アシスタントとして、母校で音楽の仕事ができる。TAの立場から、日々ミュージシャンの育成に携わることになる。

セミナー

TUNECORE JAPAN