始めてみよう!ボディ・ヒット連動動画_AGM68ノウハウ企画

マガジン連動 by 演奏:井草聖二 撮影:八島崇 文:編集部 2016年4月21日

a

近頃、多くのギタリストが、アコギのボディを叩きながら演奏している様子を見ませんか?
ギターを奏でながら、パーカッションのような打音を出すことで、
まるでひとりで演奏しているとは思えない、表現力を持つのです。

『アコースティック・ギター・マガジンvol.68』のノウハウ企画では、
今、注目の若手ギタリスト、井草聖二さんを講師役に迎え、
ボディ・ヒットを初歩からステップアップ方式で伝授しています。
ソロ・ギターだけではなく、弾き語りスタイルにも取り入れられるようになっていますよ!

ここでは、誌面に掲載している譜面の模範演奏をアップ!
井草さんのプレイを参考にしながら、ぜひ挑戦してください。
(いい意味で、ゲームをやっているような感覚にもなって、楽しんでできます! 
ぜひチャレンジして下さいー!)

*iPhoneなどスマートフォンをご利用時に下の表に書かれた動画がうまく見れない場合がございます。
その際は下記のアドレスより動画をご覧下さい。
YouTube AGuitarUkuleleチャンネル

アコースティック・ギター・マガジンvol.68 本誌掲載 ページ MOVIE
「Step1」 p.079 動画を見る
「Step2」 P.080 動画を見る
「Step3」 P.081 動画を見る
「Step4」 P.082 動画を見る
「Step5」 P.083 動画を見る
「Step6」 P.084 動画を見る
「Step7」 P.085 動画を見る
「Step8」 P.086 動画を見る
「Step9」 P.087 動画を見る
「Step10」 P.088 動画を見る
練習曲 P.090 動画を見る

Profile
いぐさ せいじ:1988 年兵庫県出身。幼い頃からゴスペルに親しみ,15 歳でギターを始め,10 代より押尾コータローやトミー・エマニュエルのオープニング・アクトを務める。2009 年フィンガーピッキングデイで最優秀賞とオリジナルアレンジ賞をダブル受賞,また同年にミニ・アルバム『introduction』を発表する。翌年,米カンザス州で開催されたウォルナットバレーフェスティバルのインターナショナルフィンガースタイルギター・チャンピオンシップにおいてトップ5に選ばれる。2013 年より活動拠点を東京に移し,ソロ活動の他,アーティストのサポートやテレビやラジオ音楽などの制作,ギター講師としても活躍中。昨年に3rd『Welcome Home』,ギタリスト磯貝一樹とのギター・デュオ“SOULGAUGE”の2rd『Walk
on Japan』を発表した。公式HPはhttp://www.igusaseiji.com/

TUNECORE JAPAN