コラム

  • インタビュー/ジェームス・ヒル

    インタビュー/ジェームス・ヒル

    ジェームス・ヒルは、ウクレレ・ジューク・ボックスと呼びたくなるような人である。ロック、ジャズからはじまりブルーグラス、クラシック、果ては映画音楽まで、なんでもござれの音楽性を、持ち前のテクニックで見事に昇華したそのスタイルは、ハワイアンとはまた別の流派。カナダ出身の彼がどのように超絶テクニックを習得していったのか。

    編集部 2009/07/27

  • 【連載コラム:ウクレレ日和】……突然に……!!

    【連載コラム:ウクレレ日和】……突然に……!!

    『ウクレレ・マガジン』の記事でも活躍中のイラストレーター小阪裕子の、ウクレレと過ごす日々を描いた、"はじめましてのウクレレ記録" 第1回

    イラストと文:小阪裕子 2009/07/27

  • インタビュー/デレク・シミズ

    インタビュー/デレク・シミズ

    カマカ、コアロハ..."K"ではじまらないハワイ産ウクレレ・メーカー、Gストリング。そのブランド名は標準的なウクレレのチューニングであるGCEAのG線に由来するという。1993年より代表デレク・シミズがひとりで立ち上げたメーカーだが、生産台数を徐々に上げ、今ではハワイの3大メーカーとして名を連ねる有名ブランドに成長した。自由な発想から生まれるモデルの数々は日本市場でも浸透。来日した代表デレクにGストリングの現状を語ってもらった。

    編集部 2009/07/26

TUNECORE JAPAN