Section② オーディオI/Oはなぜ必要?

サンレコforビギナー2017 by サウンド&レコーディング・マガジン編集部/イラスト:鴨下速人 2017年2月14日

audio-io-a

パソコンでの音楽制作に必須のツール、オーディオ・インターフェース。オーディオI/O(イン/アウト)とも呼ばれ、その名の通りパソコンへの音声入力/出力を担う機材です。音の入出力はパソコンの本体でも行えますが、なぜ音楽制作にはオーディオI/Oが必要なのでしょうか?

①マイクや楽器の音をパソコンに取り込むため
パソコンには、音楽向けのマイクを接続するためのマイク・インやエレキギターをつなぐためのインスト・インといった入力端子が装備されていません。そこでオーディオI/Oの出番です。マイク・インやインスト・インを備える機種なら、マイクやギター/ベース、電子楽器などを本体に接続し、その音をパソコン〜DAWに取り込めます。マイク・インの中にはマイク・プリアンプが入っていて、その後段には“AD(アナログ→デジタル)コンバーター”というチップがスタンバイ。これにより、声や楽器の音がレコーディング向けのクオリティでデジタル変換されるのです。ちなみに、製品サイトなどで見かける“●イン/○アウト”という記述は、同時に入力/出力できる信号の数。例えばマイク・イン4つとライン・アウト4つを備えていて、それらが同時に使える場合は“4イン/4アウト”と書かれます。

②パソコンとUSBなどで接続
オーディオI/OはUSBケーブルなどでパソコンと接続します。USBケーブルはデジタル・ケーブルの一種で、1本の中に複数の信号を通すことが可能。10イン/10アウトの機種であれば、最大で20もの音声信号が通ります。

③マイクプリ・アンプのゲインはツマミで調整
マイク・プリアンプのゲイン・ツマミでは入力レベルの調整が可能。マイクプリはメーカーや機種によって音質的な個性の出やすい部分なので、好みに合ったものを探しましょう。

④高音質でモニターしたり各楽器を異なる端子から出力するため
演奏/録音中の音やミキシング中の音を聴くことは“モニター”と呼ばれます。パソコンのヘッドフォン・アウトにスピーカーやヘッドフォンをつなぐことでも行えますが、オーディオI/Oは音楽制作に向いた品質の“DA(デジタル→アナログ)コンバーター”やヘッドフォン・アンプを備えるため、より高音質でのモニターを実現します。また出力の数(○アウトの数)が多い機種なら、ドラムだけのミックスやシンセのミックスなどをそれぞれ異なる端子から出力できるので、ライブのときなどにシンセ・ミックスだけにディレイをかけたりといった演出も可能です。

⑤スピーカーやヘッドフォンを使い高音質でモニターするためにも必要です
演奏/録音中の音やミキシング中の音を聴くことは“モニター”と呼ばれます。パソコンのヘッドフォン・アウトにスピーカーやヘッドフォンをつなぐことでも行えますが、オーディオI/Oは音楽制作に向いた品質の“DA(デジタル→アナログ)コンバーター”やヘッドフォン・アンプを備えるため、より高音質でのモニターを実現します。また出力の数(○アウトの数)が多い機種なら、ドラムだけのミックスやシンセのミックスなどをそれぞれ異なる端子から出力できるので、ライブのときなどにシンセ・ミックスだけにディレイをかけたりといった演出も可能です。

 

APOGEE
Element Series

element-apogee

digimart-bnr

ThunderboltオーディオI/O、Elementシリーズ。同社が培ってきたADコンバーター、マイクプリ、DAコンバーター、クロックの技術をシンプルな形に収めた製品だ。低レイテンシーかつ堅固な安定性を誇るThunderboltドライバーを搭載。2入力+4出力の24、4入力6出力の46、8入力+8出力の88をラインナップ。Mac対応コントロール・アプリElement Control Appのほか、ワイアレスでのコントロールも可能にするiOS対応アプリElement Control Mobile、ハードウェア・コントローラー Apogee Controlが用意されている。
 
sr-review-bnr
「APOGEE Element 88」製品レビュー:本体から操作子を排したMac用Thunderbolt接続オーディオI/O

 
[対応OS]Mac

Element 24:72,222円、Element 46:109,259円、Element 88:174,074円、Apogee Control:22,222円
問合せ:メディア・インテグレーション
TEL:03-3477-1493
URL:www.minet.jp
 

PRESONUS
AudioBox iOne

audiobox-iOne

digimart-bnr

移動の多いミュージシャンやポッドキャスターに理想的な、USB2.0バス・パワー駆動の1イン/2アウト・オーディオI/O。クラスAマイク・プリアンプを搭載し、24ビット/96kHzに対応する。付属するiPad用レコーディング・アプリCapture Duoを使用すれば、AudioBox iOneとiPadのコンビが24ビット/96kHzのステレオ・レコーダーとなる。キャプチャーしたファイルは、付属のStudio One Artistが起動するコンピューターにワイアレス転送できるため、スピーディかつシームレスな作業が実現可能。

[バンドルソフト]Studio One Artist [対応OS]Mac Win iOS

9,200円
問合せ:エムアイセブンジャパン
URL:https://www.mi7.co.jp/products/presonus/

 

PRESONUS
Studio 192 Mobile

studio192

digimart-bnr

Studio 192 Mobileは、プロフェッショナルなモニタリング&ミキシング・コントロールをコンパクトなデスクトップ・デザインに組み合わせ、優れた忠実度と柔軟な接続性を提供するUSB3.0対応オーディオI/O。低レイテンシーと低ジッターを実現しながら、118dBのダイナミック・レンジと最高24ビット/192kHzのレゾリューション、最大22イン/26アウトを提供。さらにリモート・コントロール可能なマイク・プリアンプやスピーカー・スイッチングなど充実の機能を備える。Studio One Artistのライセンスも付属。
 
sr-review-bnr
「PRESONUS Studio 192 Mobile」製品レビュー:Studio Oneとの魅力的な連携を実現したUSBオーディオI/O

 

[バンドルソフト]Studio One Artist [対応OS]Mac Win

64,630円
問合せ:エムアイセブンジャパン
URL:https://www.mi7.co.jp/products/presonus/

 

RME
Babyface Pro

babyfacepro

digimart-bnr

Babyface Proは、12イン/12アウト、24ビット/192kHzクオリティ、驚異的なジッター抑制を実現するSteady Clock、独自ドライバーによる超低レイテンシーなど、プロフェッショナルな現場を想定した、USBバス・パワー対応オーディオI/Oだ。マイク入力、ライン&インストゥルメント入力、MIDI入出力、デジタル入出力を装備している。オプティカル端子はADATにも対応しているので、ケーブル1本で最大8チャンネルの伝送が可能となっている。本機の高度なデジタル・ミキサー機能をコントロールするソフトウェアTotal Mix FXも付属する。
 
sr-review-bnr
「RME Babyface Pro」製品レビュー:AD/DAコンバーターなどを一新した“プロ仕様”のBabyface

 
[バンドルソフト]Studio One Artist [対応OS]Mac Win

オープン・プライス(市場予想価格/87,778円前後)
問合せ:シンタックスジャパン
URL:syntax.jp

 

ROLAND
UA-4FX2

ua4fx2

digimart-bnr

コンデンサー・マイクやエレクトリック・ギターも接続可能、内蔵エフェクターで幅広い音作りができるオーディオI/O。XLR端子、標準ジャック(ギター、ベースなど)、ステレオ・ミニ・ジャック(ヘッドセットも使用可能)と、さまざまな楽器やマイクを直接接続できる豊富なインプットを装備している。また、ギター・アンプ・シミュレーターなど音声加工の機能も豊富だ。トップ・パネルに配置されたノブやオン・エア・ボタン、PCの再生と入力をミックスしてPCに戻せるループバック機能など、ネット配信に最適化された仕様となっており、使い勝手も抜群だ。

[対応OS] Mac Win

オープン・プライス(市場予想価格/20,000円前後)
問合せ:ローランド お客様相談センター
TEL:050-3101-2555
URL:www.roland.co.jp

 

STEINBERG
UR22MKII

ur22mkii

digimart-bnr

24ビット/192kHzに対応し、クラスAマイク・プリアンプのD-Preを2基搭載、iOSデバイスやMIDI機器との接続も可能なUR22MKIIは、堅牢なコンパクト・ボディに高性能と多機能が詰め込まれたハイ・コスト・パフォーマンスなオーディオI/O。XLR/TRSコンボのHi-Z対応入力端子とファンタム電源により、さまざなオーディオ機器や楽器を接続しての録音が可能だ。入力信号とDAWからの再生音をミックスしてコンピューターに再入力するループバック機能も搭載。Mac/PCで使用可能なCubase AIと、iPadに対応したCubasis LEが付属する。
 
sr-review-bnr
「STEINBERG UR22MKII」製品レビュー:評価の高い2イン/2アウトのオーディオI/OがiOS機器に対応

 

[バンドルソフト]Cubase AI、Cubasis LE [対応OS]Mac Win iOS

オープン・プライス(市場予想価格/33,200円前後)
問合せ:ヤマハ スタインバーグ・コンピューターミュージック・インフォメーションセンター
TEL:0570-016-808(IP電話の場合:053-460-5270)
URL:http://japan.steinberg.net

 

STEINBERG
UR28M

ur28m

digimart-bnr

UR28Mは、デスクトップ・タイプのボディに、D-Preマイク・プリアンプ搭載アナログ入出力、デジタル入出力、DSPコンソール機能を装備した、96kHz対応の4イン/6アウト仕様のオーディオI/O。S/P DIF入出力により、外部プロ・オーディオ機器との接続も可能。また、最大3セットのモニター・スピーカーを接続し、ボリューム、ミュート、モノラル・ミックス、ディマーをボタンやノブで制御できる。ループバック機能も搭載され、インターネット配信などにも最適だ。Cubase AIとCubasis LEが付属。
 
sr-review-bnr
「STEINBERG UR28M」製品レビュー:3系統のモニター・コントローラー搭載の卓上型USBオーディオI/O

 
[バンドルソフト]Cubase AI、Cubasis LE [対応OS]Mac Win iOS

オープン・プライス(市場予想価格/33,200円前後)
問合せ:ヤマハ スタインバーグ・コンピューターミュージック・インフォメーションセンター
TEL:0570-016-808(IP電話の場合:053-460-5270)
URL:http://japan.steinberg.net

 

STEINBERG
UR44

ur44

digimart-bnr

4基のD-Preマイク・プリアンプ、24ビット/192kHz対応、6イン/4アウト、MIDI入出力、DSPミキサー&エフェクト内蔵、そしてiPad接続も可能。充実した入出力とポータビリティを両立したUR44は、バンド・レコーディング、ライブから制作まで、幅広い用途に応えるオーディオI/Oだ。内蔵DSPにより、レイテンシー・フリーなモニタリングとエフェクトを実現。また、付属のVST3プラグインにより、DSP版と同じ高品位なエフェクトをミックス時にも適用できる。Cubase AIとCubasis LEが付属。

[バンドルソフト]Cubase AI、Cubasis LE [対応OS]Mac Win iOS

オープン・プライス(市場予想価格/27,500円前後)
問合せ:ヤマハ スタインバーグ・コンピューターミュージック・インフォメーションセンター
TEL:0570-016-808(IP電話の場合:053-460-5270)
URL:http://japan.steinberg.net

 

ZOOM
UAC-2 / UAC-8 / TAC-2 / TAC-8

USB3.0やThunderboltで高速転送可能
低レイテンシーなオーディオI/Oシリーズ

uac

digimart-bnr

USB2.0の10倍、FireWire 800の6倍もの転送速度を誇るUSB3.0 SuperSpeedインターフェースを採用したUAC-2 / UAC-8は、最速2.2msの超低レイテンシーを実現し、バス・パワーで最大5V/900mAを供給、原音に忠実でジッター・フリーなアシンクロナス伝送、あらゆる音源をハイレゾにするアップ・サンプリング機能など、高音質テクノロジーが満載だ。アナログ2イン/2アウトのUAC-2は頑丈なメタル・シャーシに包まれたモバイル仕様。一方、アナログ8イン/10アウトのUAC-8は、S/P DIFとADAT出力も備え、最大で18イン/20アウトを誇るスタジオ仕様となっている。TAC-2R /TAC-8は、速度とバス・パワーでUSB3.0をさらに上回るThunderboltを搭載。ほかに、MIDI機能を省き大型のノブを装備する、洗練されたデザインのTAC-2がある。いずれも専用のユーティリティ・ソフトで出力のパンやレベルを調整し、センド/リターン形式で各種エフェクトを適用できる。また、PCの再生音と入力信号をミックスして再びPCに取り込むループバック機能を使用して、カラオケやネット放送などを手軽に楽しむことも可能だ。各モデルにSTEINBERG Cubase LEが付属する。
 
sr-review-bnr
「ZOOM UAC-2」製品レビュー:USB 3.0に対応したコンパクトなオーディオ・インターフェース

「ZOOM UAC-2」製品レビュー:USB 3.0に対応したコンパクトなオーディオ・インターフェース
「ZOOM UAC-8」製品レビュー:1Uで18イン/20アウトを実現するUSB 3.0対応オーディオI/O
「ZOOM TAC-2」製品レビュー:24ビット/192kHzに対応したThunderbolt接続オーディオI/O
「ZOOM TAC-8」製品レビュー:マイクプリ8基搭載でマルチ録音できるThunderboltオーディオI/O
 

[バンドルソフト]Cubase LE [対応OS]Mac Win
※TAC-2R/TAC-2/TAC-8はWin非対応

オープン・プライス(市場予想価格/UAC-2:27,000円前後、UAC-8:62,000円前後、TAC-2:23,000円前後、TAC-8:66,000円前後)

問合せ:ズーム
TEL:0570-078-206
URL:www.zoom.co.jp

 

YAMAHA
AG06 / AG03 / AG03-Miku

高音質USBオーディオI/Oを備えた
即戦力Webキャスティング・ミキサー

ag-yamaha

digimart-bnr

YAMAHA AGシリーズは、Webキャスティングに便利な機能を備えた、音楽/音声用ミキサーだ。ループバック対応の24ビット/192kHz、2イン/2アウトのUSBオーディオI/O機能を備え、さまざまな楽器やマイクと接続できるほか、アンプ・シミュレーターを含む多彩なエフェクトを内蔵している。入力端子は、ヘッドセット・マイク端子、ファンタム電源を搭載したマイク入力端子、Hi-Zに対応し、ギターやベースを直接接続できる入力端子、キーボードの接続に対応したライン入力端子など実に豊富だ。また、ワンタッチで使えるコンプレッサーやリバーブなどのDSPエフェクトは、専用ソフトを使うことで好みの設定にカスタマイズが可能。USBバス・パワーに対応しているほか、モバイル・バッテリーや汎用USB電源アダプターも接続可能だ。ステレオ・ライン2系統+マイクなど、3チャンネル以上の入力を同時に活用したい場合は、入力系統数が豊富なAG06が最適。3チャンネルで十分という向きには、AG03がベスト・マッチだ。AG03-MIKUは、初音ミクの音楽ライブラリーを使用したボーカロイド曲制作を手軽に体験できる“初音ミクおためしセット”が同梱される。いずれもCubase AI、Cubasis LEが付属。

[バンドルソフト]Cubase AI、Cubasis LE  [対応OS]Mac Win iOS

オープン・プライス(市場予想価格/AG06:18,000円前後、AG03:15,000円前後、AG03-Miku:15,000円前後)
問合せ:ヤマハ スタインバーグ・コンピューターミュージック・インフォメーションセンター
TEL:0570-016-808(IP電話の場合:053-460-5270)
URL:http://japan.steinberg.net

 

SOUNDCRAFT
Signature 12 MTK

signature12mtk

digimart-bnr

Signature 12 MTKは、USBケーブル1本で直接PCと接続可能なオーディオI/Oを備えた12チャンネル・アナログ・ミキサー。MTKはマルチトラック対応の証であり、入力チャンネルとマスター出力の信号をすべて入出力可能なため、USBケーブルでつなぐだけでマルチトラックのレコーディングまたはプレイバックが行える。入力部に同社の名機として知られるGhostのプリアンプを備え、原音の魅力をあますことなく引き出し、温かみのあるブリティシュ・サウンドを出力する。また、Asymmetric EQやLEXICON製プロセッサー、DBX製のリミッターも搭載している。

 
sr-review-bnr
「SOUNDCRAFT Signature 12 MTK」製品レビュー:名機のマイクプリやオーディオI/O機能を備えるアナログ・ミキサー

 

[対応OS]Mac Win

オープン・プライス(市場予想価格/45,000円前後)
問合せ:ヒビノプロオーディオセールス Div.
TEL:03-5783-3110
URL:http://proaudiosales.hibino.co.jp

 

BLUE MICROPHONES
Snowball Studio

snowball

digimart-bnr

数々の賞を受賞してきたUSBマイクのSnowballと人気DAWのPRESONUS Studio One Artistがパッケージングされ、Snowball Studioとして登場。スタジオ品質のレコーディングが可能なSnowballは、単一指向、無指向など3種類のピックアップ・パターンにより幅広い用途に対応する。熟練エンジニアの手によるトラック設定、音声プロセッシングなどが施されたクイック・テンプレートにより、Studio One Artistを用いてボーカル録音、ポッドキャスト、ナレーション収録など用途に合わせたレコーディングが即座に楽しめるパッケージとなっている。

[バンドルソフト]Studio One Artist Blue Microphones Edition  [対応OS]Mac Win

オープン・プライス(市場予想価格/11,000円前後)
問合せ:ビーアイ・フォース
TEL:03-5783-3110
URL:http://biforce.jp

 

PRESONUS
AudioBox iTwo Studio

Studioの名にふさわしい豊富な機能と
高度なモビリティを1つのパッケージに

Audiobox_iTwo_studio

digimart-bnr

Mac、Windows、iPad用のコンプリートなモバイル・レコーディング・パッケージ。すべての中心となるUSB2.0バス・パワー駆動のAudioBox iTwoオーディオI/Oは、クラスAマイク・プリアンプとプロフェッショナル・クオリティの24ビット/96kHzコンバーターで最高の音質を提供する。付属するStudio One Artistは、操作が簡単でありながらスタジオ・クオリティのサウンド・メイキングが可能な、エントリー・レベルのレコーディング/プロダクション・ソフトウェア。さらに、iPadとCapture Duoアプリを使用し、モビリティの高い録音環境を実現できる。同アプリをインストールしたiPadをAudioBox iTwoに接続すると、iPadを使用して録音したソング・ファイルと各トラックをiPadからStudio Oneが起動しているコンピューターに直接ワイアレス転送できる。ボーカルや生楽器のレコーディングには、同梱の大型ダイアフラムのコンデンサー・マイクロフォンM7を使用。モニタリング、トラッキング、ミキシングでは、同じく同梱のモニタリング・ヘッドフォンHD7が活躍するだろう。レコーディング・プロダクションに必要なすべてが詰まった、Studioの名にふさわしいパッケージである。
 
sr-review-bnr
「PRESONUS AudioBox ITwo」製品レビュー:iPadアプリやStudio Oneとの連携を実現するUSBオーディオI/O

 

[バンドルソフト]Studio One Artist [対応OS]Mac Win iOS

オープン・プライス(市場予想価格/25,500円前後)
問合せ:エムアイセブンジャパン
URL:www.mi7.co.jp/products/presonus/

 

STEINBERG
UR22MKII Recording Pack

ベストセラーのオーディオI/Oに
スタジオ品質のマイクとヘッドフォンをバンドル

ur22mk2pack

digimart-bnr

コンピューターやiPadを使用し、手軽にスタジオ・クオリティの音楽制作が楽しめるパッケージ。オーディオI/OのUR22MKIIは、24ビット/192kHzに対応し、クラスAマイク・プリアンプのD-Preを2基搭載、iOSデバイスやMIDI機器との接続も可能。堅牢なコンパクト・ボディに、高性能と多機能が詰め込まれたコスト・パフォーマンスに優れたモデルだ。XLR/TRSコンボのHi-Z対応入力端子とファンタム電源により、さまざなオーディオ機器や楽器を接続しての録音が可能となっている。ボーカルや楽器などの録音には、レコーディング・スタジオのマイクに匹敵するクリーンで滑らかな反応が持ち味のST-M01コンデンサー・マイクが活躍。さらに、録音中からファイナル・ミックスに至るまで、色付けの少ない自然な音を届けてくれるST-H01モニター・ヘッドフォンが正確な音像でのモニタリングを提供する。ソフトウェア面では、Mac/PCで使用可能なCubase AIと、iPadに対応したCubasis LEが付属するほか、世界中のマスタリング・スタジオで使用されているWaveLab Pro直系のオーディオ編集ソフトWaveLab LEを付属し、アイディア・スケッチからマスタリングまで、必要なツールをすべて網羅する。

[バンドルソフト]Cubase AI、Cubasis LE、WaveLab LE [対応OS]Mac Win iOS

オープン・プライス(市場予想価格/29,000円前後)
問合せ:ヤマハ スタインバーグ・コンピューターミュージック・インフォメーションセンター
TEL:0570-016-808(IP電話の場合:053-460-5270)
URL:http://japan.steinberg.net

 
 
サイト・マップ
┌【Top】 Let’s パソコンで音楽制作!

├【Section①】 ようこそ、DAWの世界へ
│ ├ 森谷諭が語る!Liveのココがすごい!
│ ├ REMO-CONが語る!Pro Toolsの ココがすごい!
│ ├ MKが語る!FL Studioのココがすごい!
│ ├ URAKENが語る!Studio One 3のココがすごい!
│ └ Pa’s Lamが語る!Cubase 9のココがすごい!

├【Section②】オーディオI/Oはなぜ必要?
├【Section③】マイク&モニター機器を知る!
│ ├1:マイク編
│ ├2:モニター・スピーカー編
│ └3:モニター・ヘッドフォン編

├【Section④】MIDIコントローラーについて教えて!
├【Section⑤】音源やエフェクトを追加しよう!
├【Section⑥】タブレット&スマホでも制作を!

└【特別企画】アーティストの自宅スタジオをのぞいてみよう!
 
 
beginners-top
 
 

TUNECORE JAPAN