製品レビュー

  • 「IK MULTIMEDIA IRig Keys I/O」製品レビュー:マイク入力付きオーディオI/Oを持つキーボード・コントローラー

    「IK MULTIMEDIA IRig Keys I/O」製品レビュー:マイク入力付きオーディオI/Oを持つキーボード・コントローラー

    IK MULTIMEDIA IRig Keys I/O

    いよいよ発売されました、IRig Keys I/O。IK MULTIMEDIAのキーボード・コントローラーで、コンパクト・サイズながら、マイク・インなどを備えるオーディオI/Oが備わっています。僕は“The 2017 NAMM Show”で発表されたと同時に購入を決めていたので、本当に待ち遠しかったです。それではレビューしていきます。

    田中潤(ゲントウキ) 2017/12/30

  • 「ROLAND D-05」製品レビュー:1987年リリースのデジタル・シンセD-50を再現したモジュール

    「ROLAND D-05」製品レビュー:1987年リリースのデジタル・シンセD-50を再現したモジュール

    ROLAND D-05

    伝説的な電子楽器を現代のクリエイター向けに再現したモジュール、ROLAND Boutiqueシリーズ。サウンド感はオリジナルのままに、昨今の音楽制作やライブに必要な機能とコンパクトさを備えています。このたびROLAND D-50の再現機=D-05が発売されたので早速レビューしてみます。

    ヤマモトショウ 2017/12/29

  • 「ZOOM ARQ Aero RhythmTrak AR-48」製品レビュー:操作系が進化したリング・コントローラー搭載のグルーブ・マシン

    「ZOOM ARQ Aero RhythmTrak AR-48」製品レビュー:操作系が進化したリング・コントローラー搭載のグルーブ・マシン

    ZOOM ARQ Aero RhythmTrak AR-48

     昨年発売されたZOOMのグルーブ・マシンARQ Aero RhythmTrak AR-96(以下、AR-96)は、独創的な仕様と操作性で、驚きをもって世に迎え入れられました。最大の特徴は、インストゥルメント(音源)やエフェクト、シーケンサーなどを備えたベース・ステーションと切り離して使えるリング・コントローラー。感圧式のパッドや加速度センサーを備えるもので、Bluetooth LEを使った無線でのコントロールも行えます。このたびAR-96のシリーズ機として、ARQ Aero RhythmTrak AR-48が発売されたということで、AR-96からどのような進化をとげたのかレビューしたいと思います。

    Q'HEY(Moon Age Recordings) 2017/12/28

  • 「SENNHEISER Ambeo VR Mic」製品レビュー:1本で360°の録音が可能なAmbisonics方式対応のVRマイク

    「SENNHEISER Ambeo VR Mic」製品レビュー:1本で360°の録音が可能なAmbisonics方式対応のVRマイク

    SENNHEISER Ambeo VR Mic

    2016年は映像の世界で“VR元年”と言われ、ゲームをはじめ、さまざまなバーチャル・リアリティのコンテンツが生まれた。ちまたではVRゴーグルが売り出され、体験型のVRアトラクションが作られたり、YouTubeやFacebookが360°の映像に対応するなど、大きな革変が起きた年だったろう。しかし“音”に関してはなかなか目に見えるような発展が無く、映像の進化には追いついていないのが現状である。そんな音の世界で久しぶりにワクワクするような製品が登場した。それが今回紹介するSENNHEISER Ambeo VR Mic(以下Ambeo)である。

    飛澤正人 2017/12/27

  • エンジニアのzAk氏が語る『プネウマ』青葉市子+三宅純+山本達久+渡辺等 の収録とミックス

    エンジニアのzAk氏が語る『プネウマ』青葉市子+三宅純+山本達久+渡辺等 の収録とミックス

    17歳でクラシック・ギターを弾き始め、19歳のときにアルバム『剃刀乙女』でデビューした青葉市子。1970年代からアメリカでジャズ・トランペッターとして活躍し、1981年の帰国後はCM音楽や映画音楽など多岐にわたっての作編 ……

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/12/26

  • 「PRESONUS StudioLive 24」製品レビュー:Studio Oneとの連携を強化した第3世代デジタル・コンソール

    「PRESONUS StudioLive 24」製品レビュー:Studio Oneとの連携を強化した第3世代デジタル・コンソール

    PRESONUS StudioLive 24

    PRESONUSから新たに登場したStudioLive Series IIIというデジタル・コンソール。その中の24+1フェーダー・モデルStudioLive 24を操作性、音色、利便性に分けてチェックしてみようと思う。以前のStudioLive AIからバージョン・アップした点として、チャンネル・ストリップのFat Channel上でEQ/コンプの種類が選択できるようになった点も気になるところだ。

    山寺紀康 2017/12/26

  • 「IZOTOPE O8N2 Bundle」製品レビュー:相互連携を実現したマスタリング&チャンネル・ストリップ・プラグイン

    「IZOTOPE O8N2 Bundle」製品レビュー:相互連携を実現したマスタリング&チャンネル・ストリップ・プラグイン

    iZotope O8N2 Bundle

    IZOTOPEのマスタリング・プラグインOzoneと、チャンネル・ストリップ・プラグインNeutronが同時にバージョン・アップしました。今回のO8N2 Bundleはその名の通りOzone 8 AdvancedとNeutron 2 Advancedのバンドル。両製品がインテリジェント・アナリシス機能を持ち、そしてお互いに通信することによって、まるで自動ミキシングを目指すかのような、音作りのアシスト機能を実現しました。ワクワクしますね。

    Text by Nagie(ANANT-GARDE EYES/aikamamachi+nagie) 2017/12/25

  • 「EXPRESSIVE E Touché」製品レビュー:たたく/なでるなどの動作をCV/MIDIに変換するコントローラー

    「EXPRESSIVE E Touché」製品レビュー:たたく/なでるなどの動作をCV/MIDIに変換するコントローラー

    EXPRESSIVE E Touché

    “ユニーク”という言葉がこれほどフィットするフィジカル・コントローラーは今まで無かったかもしれません。EXPRESSIVE EからリリースされたTouché(トゥシェ)は、たたく、こする、揺らすといった手や指のデリケートな動作をMIDIコントロール・チェンジ(CC)やCVといったコントロール信号に変換し、音源やエフェクトなどに新たな表現力をもたらしてくれる、とても独特(ユニーク)な発想を持ったコントローラーなのです。

    山中剛 2017/12/14

  • 「QSC K12.2」製品レビュー:DSP性能の向上で多様な用途に対応できるパワード・スピーカー

    「QSC K12.2」製品レビュー:DSP性能の向上で多様な用途に対応できるパワード・スピーカー

    OSC K12.2

    手ごろな価格帯ながら、クリアかつハイパワーで人気のQSC KシリーズがK.2シリーズとしてリニューアルされました。果たしてどんな進化を遂げたのか、旧シリーズと並べて比べてみました。

    増田聡(Astroglia) 2017/12/08

  • 「RADIAL Key-Largo」製品レビュー:エフェクト・ループ/サステイン・ペダル統合のキーボード・ミキサー

    「RADIAL Key-Largo」製品レビュー:エフェクト・ループ/サステイン・ペダル統合のキーボード・ミキサー

    Radial Key-Largo

    カナダのハードウェアの名門、RADIALから、ストンプ・スタイルの新しいキーボード・ミキサーKey-Largoが発表された。このご時世にあえて?しかも、ペダル型?という意味も含め、ニュースを聞いてからちょっと気になっていたのだが、手元に届いたので早速レビューしてみたい。

    飯野竜彦 2017/12/07

TUNECORE JAPAN