製品レビュー

  • 48ビット・プロセッシングDSP搭載のオーディオ用CD-R/RWライター

    48ビット・プロセッシングDSP搭載のオーディオ用CD-R/RWライター

    SONY CDR-W33

    パソコン用の記録メディアとして一気に普及したCD-RとCD-RW。その一方で音楽録音用として、カセットやMDを超えた高音質録再が楽しめるコンシューマー用のCDレコーダーも人気だ。SONYから登場したCDR-W33は音楽制作用の業務用機ではなく、あくまでも後者に属する製品だが、そのプロフィールを見ていくと一般向けと言うより、録音マニアや音楽クリエイターたちを意識して開発された製品のように思われる。その魅力と実力のほどをチェックしていこう。

    小川ひろし 2000/11/01

  • 音色数と機能/拡張性に富んだマルチ音源モジュール

    音色数と機能/拡張性に富んだマルチ音源モジュール

    KORG Triton-Rack

    世界中のミュージック・クリエイターを魅了したKORG Tritonシリーズに新たに追加機能を備えたラック・マウント・バージョンが登場。筆者は同社の発展と共にM1R、01R/W、TR-Rackと使ってきたが今までと同様、経済的に制作スペースがあまり確保できなかったためキーボード版はずっと導入できずに辛抱強くモジュール版の登場を待ち望んでいた。スペックをチェックするだけでも"待ったかいがあった!"と思える本品だが、実際に触ってその恐るべき実体を思い知らされることとなった。

    村山晋一郎 2000/11/01

  • 簡単操作で多彩な効果が得られるギター・アンプ・シュミレーター

    簡単操作で多彩な効果が得られるギター・アンプ・シュミレーター

    YAMAHA DG-Stomp

    モデリング技術の導入にいち早く踏み切り製品化したYAMAHAから、LINE6 PodやJOHNSON J-Stationを意識したであろう、コンパクトなボディのアンプ・シミュレーターが登場した。その名も"DG-Stomp"。あのDGシリーズの血筋を受け継ぐモデルだ。見た目から分かる通り、ライブでの使用をあらかじめ想定したフット・タイプ仕様のデザインが施されているのが、本機の特徴となっている。

    栗原務 2000/11/01

  • ステップ・モジュレーター搭載の小型ハイブリッド・マシン

    ステップ・モジュレーター搭載の小型ハイブリッド・マシン

    ROLAND EF-303

    常に世の中をアッと言わせてきたROLANDが、また1つ面白いものを世に送り込んだ。今回ご紹介するEF-303は同社のクラブ・ミュージック向けプロダクツであるGroove Gearシリーズのニュー・フェイスで、その名も"Groove Effects"と名付けられている。つまりエフェクターというわけだ。しかし、EF-303はただのエフェクターとは決して言い切れないシロモノ。その微妙な持ち味が、現在のROLANDらしい商品とも言えるだろう。

    Q'HEY 2000/11/01

  • スマート・メディアを利用した超小型/多機能レコーディング・マシン

    スマート・メディアを利用した超小型/多機能レコーディング・マシン

    ZOOM PS-02

    ZOOM社は、低価格で使えるマシンを続々輩出していて、私もフロア・タイプのマルチエフェクターZOOM Player 2100を愛用している。今回の新製品PS-02は、Palmtop Studioという愛称の付いた"手のひらサイズのスタジオ"で、マルチエフェクター、ドラム+ベース・マシン、デジタル・マルチレコーダーが一体になったものだ。とにかく驚くのはその小ささと軽さで、ほぼポータブルMDのサイズ、重量はわずか140gだ。普段から小さく軽いマシンに目がない私としては、これは大きな事件で、注目しないわけにはいかない。

    横川理彦 2000/11/01

  • PAに必要なツールをすべて搭載したプロセッサー・システム

    PAに必要なツールをすべて搭載したプロセッサー・システム

    DBX Drive Rack 480

    "ドライブ・ラック!"という、まさに文字通りのシステムが登場しました。PAシステムの音の処理に必要なすべての機能を搭載した、まさに次世代の夢のマシンです。まずは、Drive Rackとはどんなマシンかを探っていきましょう。

    須藤浩 2000/11/01

  • 24ビット/192kHzに対応した8trデジタル・マルチトラック・レコーダー

    24ビット/192kHzに対応した8trデジタル・マルチトラック・レコーダー

    TASCAM DA-98HR

    いつしか季節は食欲の秋を迎えているが皆さんは食べてるかな? 腹が減っては戦はできぬというし、あらゆるクリエイティブ・ワークは頭も体も両方使うのでガッチリ食べて良い作品を作ることにしよう!

    ということで、弟分のDA-78HRから採用されたDTRS-HRフォーマットがハイスペックにバージョン・アップした、DTRSシリーズ最新作であるDA-98HR。旧モデルから大幅にリファインされたこのマシンがどのように進化したのか、非常に私の好奇心をくすぐるマシンである。はやる気持ちを落ち着かせじっくりとその全貌を見て行くことにしよう。

    南雲和晴(HYPER SONIC) 2000/11/01

  • 拡張性に優れた重量級アナログ・シンセサイザー

    拡張性に優れた重量級アナログ・シンセサイザー

    STUDIO ELECTRONICS Omega 8

    う〜ん今年の夏は異常に暑い。マシンの放熱も加わってスタジオはエアコンガンガンでもなかなか冷えない。そんな暑い室内をさらにプラス2度は暑くさせてしまうような重量級アナログ・シンセサイザーがSTUDIO ELECTRONICSから発売された。STUDIO ELECTRONICSと言えば、名機MOOG Minimoogの基板をそっくりラック・マウント化したMIDI-Miniや、さまざまな特性のアナログ・フィルターをカートリッジ化し、本体背面スロットにて取り替え可能という個性派アナログ・モジュールATC-1などが有名である。先日、レコーディングで久々にMIDI-Miniを使用してみたのだが、最近バーチャルものばかりに触れていた私の耳にはやはり新鮮であった。シミュレーションものではなかなか出せない音の太さを感じ、やはりアナログにはかなわない部分があるな、と再認識していたところへ同社の新製品であるOmegaシリーズの原稿依頼を受けたわけだ。参考資料のトップには"not simulation"なる文字が......。では早速チェックしよう。

    福間創(P-MODEL) 2000/10/01

  • デジタル・インプットを装備した3ウェイ・パワード・モニター

    デジタル・インプットを装備した3ウェイ・パワード・モニター

    GENELEC S30D

    言わずと知れたパワード・モニターの雄、GENELEC製品。ここ数年の間、スタジオでの普及率はめざましいものがある。そのGENELECがデジタル入力を持ったモニターS30Dを作ってくれた。スピーカーの中に、パワー・アンプだけでなく、DAコンバーターまで内蔵してしまったわけだ。ということは、CDやDATなどのデジタル・メディアで受け渡しすれば、このモニターではどこでも全く同じ音が聴ける計算になる。私の作ったミックスをクライアントがどんな再生装置で聴くかという心配をする必要が無くなるとしたら、作業量は半減するくらい安心と言えるのだが......。

    伊藤圭一(KIM Studio) 2000/10/01

  • プリセット搭載で初心者から上級者まで幅広く使えるチューブ・コンプ

    プリセット搭載で初心者から上級者まで幅広く使えるチューブ・コンプ

    HHB Radius 3

    HHBはイギリスの音響メーカーで、DATのテープやレコーダー、モニター・スピーカー、各種プロセッサーなどで有名だ。特に、真空管を使ったRadiusシリーズは比較的に低価格で高品質な音が得られるため、注目を浴びている。今回紹介するRadius 3(Fat Manと愛称が付いている)はプリセット付きのステレオ真空管コンプレッサーだ。

    横川理彦 2000/10/01

TUNECORE JAPAN