製品レビュー

  • 低価格ながら基本性能の高さを誇る真空管コンデンサー・マイク

    低価格ながら基本性能の高さを誇る真空管コンデンサー・マイク

    RODE NTK

    3月号のコンデンサー・マイク特集でも書きましたが、本当に良い時代がやってきました。高性能/低価格しかも個性的なマイクが簡単にゲットできるのですから! 今回ご紹介するRODE NTKも真空管マイクであるにもかかわらず、10万円を切った定価(実売4万円以下!)でここまでの性能と個性を発揮できることに驚かされます。

    加納直喜(GO-GO KING RECORDERS) 2001/05/01

  • 多彩なシチュエーションで活用できるドラム&ベース・シーケンサー

    多彩なシチュエーションで活用できるドラム&ベース・シーケンサー

    ZOOM RT-323

    ZOOMのドラム&ベース・シーケンサー、RhythmTrakシリーズにニュー・マシンが加わった。旧ラインナップでもそうであったように、本機もまた、音楽を創造する楽しさをたっぷり味わわせてくれる......そんな魅力の詰まった1台に仕上がっている。早速レポートしてみよう。

    栗原務 2001/05/01

  • ステップ・シーケンサー搭載の卓上型シンセサイザー音源

    ステップ・シーケンサー搭載の卓上型シンセサイザー音源

    YAMAHA AN200

    コンピューター・ベースの制作環境が増えてきた最近でも、まだまだリズム・マシンやサンプラーなどの単体機種を使用する機会は多いです。やはり、"適当に遊んでいたら、こんなのできちゃった"というアナログライクな操作性や、電源を入れたらすぐに立ち上がる(笑)などのお手軽なところが魅力の1つだと思います。以前からそういった単体機種を数多く発表しているYAMAHAから、シーケンサー、アナログ・モデリング・シンセサイザー、リズム音源を一体化させたAN200が発表されました。さて、このAN200でどんな音楽制作が可能なのでしょうか、見ていきましょう。

    鈴木光人(overrocket) 2001/05/01

  • 往年の名機に迫るサウンドが得られる真空管コンデンサー・マイク

    往年の名機に迫るサウンドが得られる真空管コンデンサー・マイク

    SEIDE PC-VT1000

    自分がアマチュアで自宅録音をしていたころは、マイクの選択肢は非常に少なかったものでした。言い方を変えると、選択肢の少なさゆえのある種の諦めもあったわけですが、先月号のコンデンサー・マイク特集を見ても分かるように、近年は本当にいろいろなメーカーの製品が手に入ります。それを考えれば、今はなんと幸せな時代なんだろうと思ってしまいますが、その反面、ユーザーは購入に関してだけでも大いに悩むところでしょう。マイクのチョイスというのはレコーディング機器の中でも特にやっかいで、ショップに足を運んでその場で試すことは非常に難しいし、たとえ試せたとしてもショップの空間と実際に使う環境があまりに違うため、やはり判断が難しいと思います。さらにヘッド・アンプやモニター・システムによる音質の差まで考えていくと、その場での判断はかなり困難だと言わざるを得ません。極論すれば、資金と運に頼るしかないというのが正直なところでしょう。今回はそんな皆さんを裏切らないように、分かりやすくレポートしたいと思います。

    橋本まさし(STUDIO SOUND DALI) 2001/04/01

  • マルチ指向性機能を搭載した万能タイプのコンデンサー・マイク

    マルチ指向性機能を搭載した万能タイプのコンデンサー・マイク

    SHURE KSM44/SL

    SHUREのコンデンサー・マイクKSMシリーズに、新たにマルチ指向性タイプのKSM44/SLが加わりました。偶然にも、2年ほど前にSHURE KSM32/SLのマイクのチェック記事をこのコーナーで書かせていただいていたので、その辺りの違いにも触れつつ、チェックしていきたいと思います。

    鎌田岳彦 2001/04/01

  • 録りやミックス、マスター用としても実力を発揮する2chオプトコンプ

    録りやミックス、マスター用としても実力を発揮する2chオプトコンプ

    AVALON DESIGN AD2044

    AVALON DESIGNは、製品のサウンド・クオリティの高さでプロのエンジニアやミュージシャンの間でも評判のメーカーです。VT737SP、VT747SP、AD2055など、マイクプリ、DI、コンプレッサー、イコライザー、またはその複合型の製品がリリースされていますが、今回ご紹介するAD2044は2chのコンプレッサーです。

    宮原弘貴(マグネット・スタジオ) 2001/04/01

  • 豊富な音色と音作りの自由度を備えたブラック系ダンス用モジュール

    豊富な音色と音作りの自由度を備えたブラック系ダンス用モジュール

    E-MU Mo'Phatt

    独自の操作性、音質、機能で多くのクリエイターを魅了してきたE-MU Proteusシリーズに、新たなバリエーションが追加された。かつての名機Planet Phattのサウンドをベースに、より多彩なサウンドと機能を追加した、ブラック系ダンス・ミュージック向け音源モジュールMo'Phattである。早速その詳細を紹介しよう。

    村山晋一郎 2001/04/01

  • チューブ仕様の24ビット/96kHz対応ステレオAD/DAコンバーター

    チューブ仕様の24ビット/96kHz対応ステレオAD/DAコンバーター

    ART DI/O

    チューブ(真空管)を使った機材に積極的なARTから、新たにステレオAD/DAコンバーターが発売された。コンバーターにチューブ回路も加え、24ビット/96kHzにも対応と機能は豊富で、価格も手ごろなので要注目だ。

    横川理彦 2001/04/01

  • クラブ&ライブ・パフォーマンスなどの現場志向型コンパクト・サンプラー

    クラブ&ライブ・パフォーマンスなどの現場志向型コンパクト・サンプラー

    BOSS SP-303

    低価格ながら、的を絞った機能とコンパクトさが受けているDr.Sampleシリーズの最新機、SP-303が登場した。最近のサンプラー、ハード・ディスク・レコーダーはひたすらハイスペック、ハイサンプリング化を推し進めているが、本格的なスタジオ・ワーク以外ではそのスペックを活かし切ることが難しいのも事実。特に、クラブの現場でのDJプレイやライブ・パフォーマンスにおいて、最も重要なのは"すぐ音が出る""置き場所を選ばない"この2点なのだ。そこを見事に突いて大ヒットした前機種SP-202と比較しつつ、新たな機能や魅力を探ってみよう。

    TAICHI MASTER(adjust audio) 2001/04/01

  • 手作り感覚が溢れるユニークなデザインのコンデンサー・マイクのシリーズ

    手作り感覚が溢れるユニークなデザインのコンデンサー・マイクのシリーズ

    Blue Microphones Blueberry/Dragonfly

    BLUEというメーカーの5種類のマイクが、日本で発売になりました。今回は、そのうち2種類のマイクを試聴することができましたので紹介したいと思います。BLUEとは、BALTIC LATVIAN UNIVERSAL ELECTRONICSの略です。このメーカーで作られるマイクは、ユニークなデザインで知っている方も多いことでしょう(それにしても、BALTIC LATVIANとなっているし、マイクにはMade in Latviaとなっているから、もともとラトビア製なんでしょうね)。

    奥原秀明(ビクタースタジオ) 2001/03/01

TUNECORE JAPAN