製品レビュー

  • ツィーターに5インチ・リボン・ドライバーを採用した高耐入力モニター

    ツィーターに5インチ・リボン・ドライバーを採用した高耐入力モニター

    SLS S-8R-B

    今回紹介する製品は、5インチもの大きなリボン・ドライバーをツィーターに使い、8インチのちょっと変わったダイナミック・ウーファーをマウントした、"情熱を持った頑固者が作った"としか思えないモニター・スピーカーです。このモニターを作ったSLS社のWebページ(http://www.slsloudspeakers.com)を見てみると、他のカタログはなんとステージ・モニターばかり! ほとんどがSR用ラウド・スピーカーなのですが、何とツィーターがリボン・ドライバーなのです。リボン・ドライバーの製作や修復は、熟練技術者の技術管理や長期間確保などのコスト的問題から儲けが出るわけないと思うのですが、それでも良い音のためにリボンを選ぶこのメーカーの姿勢には頭が下がります。とにかく良い音を伝えたい頑固者社長(褒めてます)に"分からんやつは買わんでえぇ!"なんて怒られそうですが、一目で分かる感じの素材選びや、丁寧な作り。いかにも"良い仕事してますねぇー"的なこの製品、さーてどんな音がするんでしょうか?

    杉本健(シンクシンクインテグラル) 2001/07/01

  • 話題のKaoss Padがビルトインされた全く新しい発想のDJミキサー

    話題のKaoss Padがビルトインされた全く新しい発想のDJミキサー

    KORG Kaoss Mixer

    最初にKaoss Padが登場したときのレビューで、ロンドンのドラムンベース・シーンでも当時人気のあったKORG Z1内蔵のXYタッチ・パネルや、ARBORETUM SYSTEMS Hyperprismなんかを引き合いに出してその操作性の面白さを懸命に紹介した覚えがある。そして時は流れ、今やあっと言う間に"Kaoss Padみたいな感じでさあ......"とか"ああ、Kaoss Padなエフェクターだね"などという会話が自然に飛び交うほどの、定番的かつ唯一無二のポジションが確立された感がある。全国のツマミストたちがこぞってフィンガー・プレイヤーへの道を目指すほどのヒット作になったKaoss Padを、今度は何とDJミキサーにそっくり詰め込んだ商品が登場した。その名もKaoss Mixer(そのまんまや!)。これはもう放ってはおけまい。ぐだぐだ言っている間に、とにかくいじらねば!

    WATUSI(COLDFEET) 2001/07/01

  • CD-RWドライブを活用した新スタイルのワークステーション

    CD-RWドライブを活用した新スタイルのワークステーション

    ROLAND CDX-1

    ROLANDの新製品CDX-1は、サンプラー+マルチトラック・レコーダー+CDレコーダーのワークステーション。コンセプト的には同社のSP-808EXに似ているが、CDX-1はこれまでの製品と大きく違い、記録メディアにCD-R/RWを採用。ハード・ディスクやZipドライブの代わりに、ハイスピード対応のCD-R/RWドライブを使う新方式は、どれだけの実用性を発揮するのか? 興味深く取り組んでみた。

    横川理彦 2001/07/01

  • 24ビット/96kHz対応の8チャンネルAD/DAコンバーター

    24ビット/96kHz対応の8チャンネルAD/DAコンバーター

    PRISM SOUND ADA-8

    DAWの普及に伴い、各社からさまざまなマルチチャンネルAD/DAコンバーターが登場しています。デジタル・レコーディングにおいて音質、そしてクオリティを決定するAD/DAは、エンジニアの最も興味ある機材の1つではないでしょうか。今回チェックしたのは、イギリスのメーカーPRISM SOUND DreamシリーズのADA-8です。

    杉山勇司 2001/06/01

  • 最大8台までのリモート・コントロールに対応した8chマイクプリ

    最大8台までのリモート・コントロールに対応した8chマイクプリ

    GRACE DESIGN Model 801R

    GRACE DESIGNといえば、超広帯域のマイク・アンプを、モバイル2chものから8chのマルチものまで精力的に開発/発売しているアメリカのメーカーです。このコーナーでも、モバイル仕様のLunatec V2が昨年紹介されています。今回は、既出の8ch仕様Model 801のリモート・コントロール・タイプであるModel 801Rを使う機会を得ましたので、ここに紹介していきましょう。

    奥原秀明(ビクタースタジオ) 2001/06/01

  • 独特の低域特性で宅録に威力を発揮する低価格コンデンサー・マイク

    独特の低域特性で宅録に威力を発揮する低価格コンデンサー・マイク

    RODE NT1000

    低価格なコンデンサー・マイクが多く出回るようになった現在、その火付け役となったRODEからまたまたコスト・パフォーマンスに優れるコンデンサー・マイクが発売されました。個人的にも今までClassicやNTV、NT2等の同社のマイクを所有してきた経験を生かし、このマイクは果たして使えるのか?という視点から、さまざまな用途でチェックしていきたいと思います。なお評価に当たり比較対象としたマイクは、本機より何倍、いや何十倍も高級なモデルであるということも頭に入れておいてください。

    中村文俊 2001/06/01

  • 標準でフルオプション装備のE4 Ultraシリーズ最上位機種

    標準でフルオプション装備のE4 Ultraシリーズ最上位機種

    E-MU E4 Platinum

    サンプラーなど、デジタル系の音楽機材で、ここ数年の流行と言えばソフトウェア・ベースのものだ。レコーダー、ミキサー、エフェクター、シンセサイザーときて、最近はソフトウェア・サンプラーも"使える"レベルになっている。この先、ハードウェア・メーカーはどうなっちゃうの?と日ごろから思っていた矢先、サンプラーのしにせであるE-MUから新機種がリリースされた。それが今回レポートするE4 Platinumである。基本性能やユーザー・インターフェースは従来のE4 Ultraシリーズを引き継ぎ、RFX-32という新開発のボードを搭載し、EOS(E4 UltraシリーズのOS)のバージョンも4.5になっている。その辺りを中心にチェックしてみよう。

    草間敬 2001/06/01

  • 自由度の高いサブチャンネルが魅力のアナログ・ミキサー

    自由度の高いサブチャンネルが魅力のアナログ・ミキサー

    BEHRINGER Eurorack MX3242X

    本機は同社のEurorackシリーズの中でもハイエンド機に位置するもので、多数のチャンネル入力と、充実した機能を備えながらも、ラック・マウントが可能なコンパクトさを実現したミキサーだ。また、Eurodeskシリーズと同等の性能も再現しているという。使用感を早速レポートしてみることにしよう。

    板橋弘之 2001/06/01

  • 振動に強く音揺れの無いポータブルPCカード・レコーダー

    振動に強く音揺れの無いポータブルPCカード・レコーダー

    MARANTZ PMD690

    なかなかいいポータブルのレコーダーがないなあーなどと思っているところに、出ましたねーMARANTZのポータブルPCカード・レコーダー!! 録音大好きのMAミキサーの私としては、早速チェックです。普段はNAGRAを使っているプロの目からしっかり見てみましょう。

    AO 2001/05/01

  • 高音質/耐久性を誇るハンド・タイプのコンデンサー・マイクロフォン

    高音質/耐久性を誇るハンド・タイプのコンデンサー・マイクロフォン

    SENNHEISER E865

    SENNHEISERのEvolutionシリーズからコンデンサー・マイクロフォンが登場しました。同社はダイナミック・マイクで有名なメーカーですが、どんなコンデンサー・マイクを出してきたのか楽しみです。何と言っても老舗のメーカーからの新製品ですので、期待大です。早速レポートをしてみましょう。

    山田信正(amp'box Recording Studio) 2001/05/01

TUNECORE JAPAN