製品レビュー

モニター・スピーカー

  • 「IK MULTIMEDIA ILoud Micro Monitor」製品レビュー:Bluetoothにも対応する軽量コンパクトなモニター・スピーカー

    「IK MULTIMEDIA ILoud Micro Monitor」製品レビュー:Bluetoothにも対応する軽量コンパクトなモニター・スピーカー

    IK MULTIMEDIA ILoud Micro Monitor

    IK MULTIMEDIAからILoud Micro Monitorが登場。同社のモバイル・スピーカーにはILoudというミュージシャン向けの製品がありますが、こちらは“世界最小クラスのリファレンス・モニター”と銘打ち、より制作向けの製品のようです。早速見ていきましょう。

    SUI 2016/11/30

  • 「DYNAUDIO PRO LYD 5/7/8」製品レビュー:小音量でも正確にモニターできるアクティブ・スピーカー3モデル

    「DYNAUDIO PRO LYD 5/7/8」製品レビュー:小音量でも正確にモニターできるアクティブ・スピーカー3モデル

    DYNAUDIO PRO LYD 5/7/8

    DYNAUDIO PROから新しく発売されたアクティブ・モニター・スピーカー、LYD。LYD 5/7/8と3モデルが発売されましたが、この数字はインチ表示でウーファーのサイズを表しています。“LYD”はデンマーク語で“sound”という意味とのこと。モニター・テストに通常の15倍の時間を掛けて100項目を試験したという、バスレフ型のニア・フィールド用モニターです。早速試していきましょう。

    渡辺修一 2016/11/01

  • 「MACKIE. CR4BT」製品レビュー:Bluetooth音声入力にも対応した小型2ウェイ・パワード・モニター

    「MACKIE. CR4BT」製品レビュー:Bluetooth音声入力にも対応した小型2ウェイ・パワード・モニター

    MACKIE. CR4BT

    音楽制作では、自宅などのプライベート空間でも完パケまで行え、そこから世界に向けて発信できるようにもなりました。そうなると、そんなプライベート空間に必要なのはしっかりとしたモニタリング環境なわけで、皆さんヘッドフォンや小型モニターなどを駆使して、自身の作品をよりハイクオリティなものにしようと努力されているかと思います。自分も自宅で作業する場合はヘッドフォンがメインで、最終確認はスタジオで行うのが現状ですが、スタジオに持って行く前にモニター・スピーカーで確認しておきたいなと思うことも多々あり、即戦力になりそうなコンパクト・モニターを小まめにチェックしています。そんなタイミングで編集部からMACKIE. CR4BTのレビューのお話をいただきましたので、購買欲を満たしてくれるのか、いろいろとチェックしてみたいと思います。

    TSUTCHIE(SHAKKAZOMBIE) 2016/08/02

  • 「L-ACOUSTICS X15HiQ」製品レビュー:フィードバック耐性に優れた同軸2ウェイのモニター・スピーカー

    「L-ACOUSTICS X15HiQ」製品レビュー:フィードバック耐性に優れた同軸2ウェイのモニター・スピーカー

    L-ACOUSTICS X15HiQ

    L-ACOUSTICSからウェッジ・タイプのモニター・スピーカーとしてX15HiQが発表された。バスレフ・タイプのキャビネットに3インチ・ダイアフラムのコンプレッション・ドライバーと15インチの低域トランスデューサーを同軸上に搭載している。同軸スピーカーにこだわってきたL-ACOUSTICSの高い技術力により生み出された本機。早速テストしていこう。

    山寺紀康(オショーランド) 2016/07/28

  • 「JBL PROFESSIONAL LSR708I & LSR705I」製品レビュー:新開発のダイアフラムを搭載したコンパクトなパッシブ・スピーカー

    「JBL PROFESSIONAL LSR708I & LSR705I」製品レビュー:新開発のダイアフラムを搭載したコンパクトなパッシブ・スピーカー

    JBL PROFESSIONAL LSR708I & LSR705I

    近年パーソナル・スタジオ向けの手ごろな価格帯のスピーカーが相当数発表される中、JBL PROFESSIONALのパッシブ型スタジオ・モニター、LSR 7 Seriesが今年2月に発売されました。最先端のテクノロジーを集結することで、原音の再現性を極限まで高めた同シリーズには、低域ドライバー径が8インチのLSR708Iと5インチのLSR705Iをラインナップ。今回は試聴室に伺ってチェックしました。

    加納洋一郎 2016/06/30

  • 「GENELEC 1234A」製品レビュー:DSPでの補正機能を備えた3ウェイ・ラージ・アクティブ・モニター

    「GENELEC 1234A」製品レビュー:DSPでの補正機能を備えた3ウェイ・ラージ・アクティブ・モニター

    GENELEC 1234A

    GENELECは、10年前の2006年にDSP搭載のスモール・モニター8240A/8250Aを発売しました。それから10年かけて磨き上げた技術を投入し、待望のラージ・モニター1234Aが、このたび発売されました。

    森元浩二.(prime sound studio form) 2016/04/30

  • 「FENDER Passport Studio」製品レビュー:FOCALのユニットを採用したポータブルなパワード・モニター

    「FENDER Passport Studio」製品レビュー:FOCALのユニットを採用したポータブルなパワード・モニター

    FENDER Passport Studio

    スピーカー選びというのは本当に難しいことです。好みや作る音楽のジャンルによって、さまざまなチョイスが考えられます。また環境によって変わることもあり、スタジオなどで鳴らしたときに“良いな”と感じても、自宅ではアレ?と思うこともあるでしょう。そしてスピーカーはうまくセッティングすることも大事。愛情をもって接しましょう! 今回は、何とあのFENDERからスタジオ用のパワード・モニターが発売されました。その名もPassport Studio。どんな仕上がりなのか見てみましょう。

    中村文俊(オフィスインビレッジ) 2016/03/26

  • 「EVE AUDIO SC203」製品レビュー:新開発の専用設計リボン・ツィーターを搭載した3インチ・モニター

    「EVE AUDIO SC203」製品レビュー:新開発の専用設計リボン・ツィーターを搭載した3インチ・モニター

    EVE AUDIO SC203

    本誌1月号の『プライベート・スタジオ特集』を見て思ったのですが、近年のプライベート・スタジオ環境の充実度はすごいですね。商業スタジオよりも機材や環境がそろっているスタジオもあり、クリエイターの皆さんの情熱を感じました。制作においてもプライベート環境での作業の比率が増えている昨今ですが、モニター環境は悩みの種の一つ。個人で万全な環境を構築するのは至難の業ですよね。今回レビューするのは、最近よく名前を耳にするEVE AUDIOの新製品SC203。一見して分かる通りデスクトップへの設置を考慮して開発された小型パワード・モニターです。今回自宅環境を中心にチェックしてみました。

    甲斐俊郎(ARLT) 2016/02/27

  • 「FOCAL Trio6 Be」製品レビュー:2ウェイ/3ウェイを切り替えて使える8インチ・パワード・モニター

    「FOCAL Trio6 Be」製品レビュー:2ウェイ/3ウェイを切り替えて使える8インチ・パワード・モニター

    FOCAL Trio6 Be

    自分は普段リファレンス・モニターとしてFOCAL Twin6 Be+CMS Subを使用しているので、SM9などの上位モデルにはとても興味があります。今回はTrio6Beのレビューということで、楽しみに聴いてみました。

    木村健太郎 2015/12/29

  • 「ESI Unik 05+」製品レビュー:鳴りのキャラクターを変えられる2ウェイ仕様のパワード・モニター

    「ESI Unik 05+」製品レビュー:鳴りのキャラクターを変えられる2ウェイ仕様のパワード・モニター

    ESI Unik 05+

    ドイツの音響機材メーカーESIから、スタジオ用パワード・モニター・スピーカーUnik 05+が発売されました。本機は低価格ながらも優れた高域再生能力を持つリボン・ツィーターを搭載し話題となったUnik 05の後継機種。今回は僕の普段の制作環境を加味しつつ、エンジニア/トラック・メイカー目線のレビューとして進めさせていただければと思っています。

    Kabeyam 2015/12/29

TUNECORE JAPAN