製品レビュー

DAW

  • 「CYCLING ’74 Max 8」製品レビュー:パフォーマンスが向上した音楽や映像に適するプログラミング・ソフト

    「CYCLING ’74 Max 8」製品レビュー:パフォーマンスが向上した音楽や映像に適するプログラミング・ソフト

    CYCLING '74 Max 8

    CYCLING '74 Maxは、主に音楽制作での利用を中心に、非常にカバー範囲の広いビジュアル・プログラミング・ソフト。豊富に用意されたオブジェクトをパッチ・コードで接続していくことで、感覚的にプログラミングすることができます。Maxだけでさまざまな機能を持ったソフトを作ることができますが、ほかの音楽ソフトとの連携も強力。オーディオ・プラグインのホストにもなり、ReWireでDAWソフトとの接続に対応します。特にABLETON LiveはアドオンのMax for Liveによってシームレスな連携を実現しており、独自デバイスの開発も可能です。 私はほぼすべての制作活動にMaxを使用してきました。理想のサウンドを追求したシンセやエフェクター、自分の作曲手法を反映したシーケンス・システムなどを構築し、楽曲制作だけでなくライブ・パフォーマンスにも使っています。インタラクティブな展示作品のサウンドを手掛けることも多いのですが、そのような場合はほかのコンピューターやセンサーなどと連携させて、リアルタイムでサウンドを生成するシステムを構築します。 まさにこれがなければ始まらない、最も重要なツールとなっています。今回はそんなMaxの最新バージョン、Max 8のレビューです。

    Katsuhiro Chiba 2019/01/07

  • 「IMAGE-LINE FL Studio 20」製品レビュー:新たにMacに対応して作業効率の上がる新機能を備えたDAW

    「IMAGE-LINE FL Studio 20」製品レビュー:新たにMacに対応して作業効率の上がる新機能を備えたDAW

    IMAGE-LINE FL Studio 20

    FL Studioは主にダンス・ミュージックなどの電子音楽向きに作られており、打ち込んで楽曲制作をしていくスタイルに最適化されたDAWソフトです。楽器が弾けない私は約10年前にFL Studioに出会い、MIDIの打ち込みやすさと直感的な操作感のとりこになって、今でも使用し続けています。このたび、FL Studioが誕生20周年を迎え、バージョン12から20(!)にアップしたとのこと。使用したことのない方にはFL StudioがどんなDAWかを紹介し、今まで使用してきた方にはどんな新機能が加わったのかをレポートしていきたいと思います。

    MK 2018/09/26

  • 「AVID Pro Tools 2018.7」製品レビュー:大規模化するシステムをスムーズに扱えるDAW最新アップデート

    「AVID Pro Tools 2018.7」製品レビュー:大規模化するシステムをスムーズに扱えるDAW最新アップデート

    AVID Pro Tools

    AVIDのDAWソフト、Pro Toolsの最新アップデート、2018.7がリリースされました。今年になって3回目になるアップデートは、ワークフローを劇的に効率化する機能が特徴です。頻繁になされるアップデートの今年上半期のまとめと、私がクリエイターとしてPro Toolsを作曲に使っている理由などを交えて、紹介していきます。

    Nagie(ANANT-GARDE EYES/aikamachi+nagie) 2018/09/25

  • 「TRACKTION Waveform 9 Ultimate Pack」製品レビュー:より直感的操作に特化したツールや機能が新たに追加されたDAW

    「TRACKTION Waveform 9 Ultimate Pack」製品レビュー:より直感的操作に特化したツールや機能が新たに追加されたDAW

    TRACKTION Waveform 9 Ultimate Pack

    1画面構成であらゆる操作が行える斬新なユーザー・インターフェースでコアなファンを持っていたDAWソフト、Tracktion。2017年にTRACKTION Waveformとして刷新され、使いやすいDAWソフトとして新たに人気を博しつつある。それが今回バージョン・アップしてWaveform 9となった。16種類のプラグインと2つのループ・パック、ソフト・シンセのBiotekが付属する最上位版のUltimate Packで、その内容を検証してみよう。

    横川理彦 2018/06/27

  • 「ABLETON Live 10」製品レビュー:新デバイスの追加と編集機能の向上を果たしたDAWソフトウェア

    「ABLETON Live 10」製品レビュー:新デバイスの追加と編集機能の向上を果たしたDAWソフトウェア

    ABLETON Live 10

    ついに5年ぶりのメジャー・アップデートを果たしたベルリン生まれのDAW=ABLETON Live。前バージョンのLive 9が高い完成度だっただけに、Live 10ではどのように進化したのか気になるところです。

    KOYAS 2018/04/26

  • 「INTERNET Ability 2.5 Pro」製品レビュー:音源の追加や作編曲機能の向上を果たした国産のDAWソフト

    「INTERNET Ability 2.5 Pro」製品レビュー:音源の追加や作編曲機能の向上を果たした国産のDAWソフト

    INTERNET Ability 2.5 Pro

    ドイツやアメリカ、フランスなどが強い勢力を持つDAWソフトのシーンで、互角に競えるポテンシャルを秘めた日本製のWindows用DAW、INTERNET Ability Pro。このソフトが標準搭載音源の追加や操作/表示に関しての機能強化をもってバージョン2.5へとアップデートしました。バージョン2.0のユーザーは無償アップデート可能となっており、内容もなかなか充実しています。

    山中剛 2018/02/27

  • 「PROPELLERHEAD Reason 10」製品レビュー:新たなデバイスを多数追加したバーチャル・ラック型DAWの最新版

    「PROPELLERHEAD Reason 10」製品レビュー:新たなデバイスを多数追加したバーチャル・ラック型DAWの最新版

    PROPELLERHEAD Reason 10

    バーチャル・ラックを中心とした独特なインターフェースと操作感が特徴のDAW、PROPELLERHEAD Reasonが、過去最大と言われる規模のバージョン・アップによりReason 10となりました。最初は内蔵された音源とエフェクト・デバイスによるMIDIプログラミング中心でスタートしたReasonですが、バージョン6で同社のオーディオ・レコーディング・ソフトRecordを吸収してオーディオ・トラックを装備、バージョン7でMIDI OUTに対応、バージョン9でオーディオ・トラックにピッチ修正機能を搭載、そしてバージョン9.5でVSTに対応して、従来の自己完結型の制作ツールから、より自由な制作環境を構築できる統合型のDAWへと進化しました。そして今回のバージョン10ではさらに現代のクリエイターのニーズに応えるべく、インストゥルメント/エフェクト・デバイスの追加、サウンド・ライブラリーの強化が図られています。それではReason 10に新しく追加されたデバイスたちをチェックしていきましょう。

    山中剛 2018/01/26

  • 「STEINBERG Cubase Pro 9.5」製品レビュー:64ビット・エンジンを採用しつつ機能の向上も果たしたDAWソフト

    「STEINBERG Cubase Pro 9.5」製品レビュー:64ビット・エンジンを採用しつつ機能の向上も果たしたDAWソフト

    STEINBERG Cubase Pro 9.5

    僕が普段、愛用しているMac/Windows対応のDAWソフト、STEINBERG Cubase Proがバージョン9.5にアップデートされました。面白そうなアップデート内容が盛りだくさんでワクワクしています。今回はその中から、オススメのものを紹介していきたいと思います。

    保本真吾(CHRYSANTHEMUM BRIDGE) 2018/01/25

  • 「STEINBERG Nuendo 8」製品レビュー:ポストプロダクションに特化したプロ・スペックCPUネイティブDAW

    「STEINBERG Nuendo 8」製品レビュー:ポストプロダクションに特化したプロ・スペックCPUネイティブDAW

    STEINBERG Nuendo 8

    筆者は、主にゲーム・サウンドのオーディオ・ディレクター/サウンド・デザイナーをしています。今回は、先日リリースされたSTEINBERG Nuendo 8で実装された新機能と、ゲーム・サウンド制作の現場から見た運用などを紹介していきます。

    北村一樹(コネクテコ) 2017/09/27

  • 「TRACKTION Waveform Ultimate」製品レビュー:Tracktionから進化を遂げたマルチプラットフォームDAWソフト

    「TRACKTION Waveform Ultimate」製品レビュー:Tracktionから進化を遂げたマルチプラットフォームDAWソフト

    TRACKTION Waveform Ultimate

    日本でも根強い人気を誇るDAWのTracktionが、Waveformと名前を変え、大きく進化を遂げました。Tracktion時代にユーザーからの要望が多かったミキサー機能が導入され、さらにはパワフルなサンプラーやシンセサイザーも付属。Mac/Windows/Linuxに対応し、シングル・ボード・コンピューターRaspberry Piで動作することも、Waveformがどれほど軽快なDAWかを物語っています。本稿では最上位グレードのWaveform Ultimateをレポートしていきましょう。

    C-Show(Digz,Inc.Group) 2017/06/28

TUNECORE JAPAN