しにせブランドが贈るルックス&音質に優れたビギナー向けミキサー

TAPCO 6306

REVIEW by 杉本健(シンクシンクインテグラル) 2003年9月1日

20030901-03-001

新ブランド“TAPCO by MACKIE.”。デザイン的にはロゴを除いてまるっきりMACKIE.ですが、TAPCOのネーミングの由来は、MACKIE DESIGN社の創立者であり技術者でもあるグレッグ・マッキーさんが在籍していたTECHNICAL AUDIO PRODUCTS COMPANY(TAPCO)からきているとのこと。1974年ごろには、ユーザー・フレンドリーな価格でかつ高性能なロックンロール専用PAミキサーとして、同社の製品は大ヒットしていたのだそうです。今回そのTAPCOブランドの復活作として最初にリリースされたのがこの6306なのです。

低価格なミキサーに起こりがちな
ノイズ問題も全くなし

まず6306の仕様を紹介していきます。基本は、2バンドEQ、2系統AUX付きの6チャンネル入力のステレオ・ミキサーです。しかし、RCAピン・ジャックのCD/テープ・インをメイン・ミックスに混ぜる機能も付いており、うまく使うと10chのミキサーにもなる優れものとなっています。入力の内訳としては、1、2がモノ・チャンネルで、3/4、5/6がステレオ・チャンネル。ch1、2は可変インプット・トリム付きのXLRマイク入力端子(ファンタム電源付き)およびTRSフォーンのHi-Z入力端子、ch3〜6はTRSフォーンのライン入力端子となっています。

それでは肝心な音の方をチェックしてみましょう。やはり、サンレコ読者に多いであろう宅録環境でのチェックとしました。最初に思い付いたことが、プロジェクト・スタジオで重要なヘッドフォン・アウトの音質と、経験上安価なミキサーでは多いノイズの量だったのでこの2点をまずチェックしました。初めに機材を接続しないでヘッドフォンのノイズ量をチェック。ジジジ……ってノイズが! むむむ! 怪しい雲行きですが、しかしその後1時間ほど通電しておくと全く問題は無くなっていました。暖まれば、全く快調です。このトラブルを踏まえて、ノート・パソコンの真横に置いて電源もパソコンと照明ランプ(!)もタップを共用する〜!という劣悪な環境で、パソコンの音声出力をステレオ・ライン入力に接続してチェックしてみることにしました。しかし結果は、全chのレベル・ツマミがフルテンでもハム・ノイズは無く、ヒス・ノイズも打ち込みなら問題ないでしょう。

そのほか特筆すべきは、AUXセンドですね。2系統ある内1系統がプリセンドとして用意されており、PA用途でモニター返しにも便利に使えます。小規模なPAミキサーにも使えることが他社の同価格帯ミキサーとの大きな違いといえるでしょう。

MACKIE.の伝統を受け継いだ
甘くつやのあるサウンド

さて大事な音質です。予想通り、若干コンプレッション感のある伝統のMACKIE.サウンドはしっかりと受け継いでいます。普通のミキサーに比べてピーク付近での歪みが早めに始まりますが、なかなか良い音色です。この微妙に歪み始めるサチュレーション・ポイントをうまく使えば独自のミックスが作れることでしょう。特に打ち込みでアナログの要素を求めているユーザーにはお薦めです。中低域と中高域の甘さのあるつやを個性として受け入れると、6306は価格の3倍以上の働きはしていると私は感じました。だって並盛り牛丼50杯分ぐらいの値段で買えるんですよ!?(笑)

余談ですが、ほかに感心したのは説明書。初心者には分かりにくい適正レベルでのミックスのやり方、ツマミの調整の仕方が巧みに分かりやすく書かれていたのが好印象です。私も本誌のQ&Aコーナーでレベルに関して答えた経験がありますが、一般的に説明することが本当に難しかったです。“説明書って深いなぁ”と感心しました。

EQがシェルビングHF、LFの2ポイントということから複雑な調整には外部機器を必要としますが、DAWユーザーの外部音源の録音やモニタリング用途、コンパクトなPA用途にも使える、エントリー層にはぴったりな非常にコスト・パフォーマンスの高い1台だと思います。

TAPCO

6306

19,800円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

【SPECIFICATIONS】

SPECIFICATIONS

■周波数特性/20Hz〜20kHz(+0、−1dB)、10Hz〜80kHz(−3dB)
■全高調波歪率/<0.025%(@+4dBu)
■接続端子類/【入力】CH INPUT1、2(XLR)、CH INPUT3〜6(TRSフォーン)、INSERT IN1、2(TRSフォーン)、AUX RETURN L/R(TRSフォーン)、CD/TAPE IN L/R(RCAピン)【出力】MAIN OUT L/R(TRSフォーン)、CTRL ROOM OUT L/R(TRSフォーン)、AUX SEND×2(TRSフォーン)、TAPE OUT L/R(RCAピン)、PHONES(TRSフォーン)
■外形寸法/ 209.6mm(W)×66.7mm(H)×266.7mm(D)
■1.58㎏

TUNECORE JAPAN