製品レビュー

  • 「WAVES Abbey Road Vinyl」製品レビュー:アビイ・ロード・スタジオのレコード制作環境を再現したプラグイン

    「WAVES Abbey Road Vinyl」製品レビュー:アビイ・ロード・スタジオのレコード制作環境を再現したプラグイン

    WAVES Abbey Road Vinyl

    WAVESから、アビイ・ロード・スタジオでのバイナル(アナログ・レコード)制作環境をシミュレートしたプラグイン、Abbey Road Vinylが発売されました。Mac/Windows対応で、VST/AU/AAX Native/RTASプラグインとして動作します。どこまでアナログ的な音が得られるのか、期待が高まりますね!

    中村公輔(Kangaroo Paw) 2017/02/28

  • 「MACKIE. XR624」製品レビュー:従来機のサウンドを継承したバスレフ型パワード・スタジオ・モニター

    「MACKIE. XR624」製品レビュー:従来機のサウンドを継承したバスレフ型パワード・スタジオ・モニター

    MACKIE. XR624

    MACKIE.から、新たなスタジオ・モニター・スピーカーのラインナップ、XRシリーズがリリースされた。同社HR824MK2を主軸として音作りをする僕にとって大きなニュースだ。すべての制作に10年以上HRシリーズを使い続けていて、一緒に時と音を共有してきた。僕にとってはMACKIE.のモニター・スピーカーがミュージシャンにおける大事な楽器みたいなものになっている。そんな経緯もあり、このXRも楽しみだ。

    今本修(DOGLUS MUSIK) 2017/02/28

  • 「PRESONUS StudioLive AR8 USB/AR12 USB」製品レビュー:USBオーディオI/OやBluetooth接続機能を備えたミキサー

    「PRESONUS StudioLive AR8 USB/AR12 USB」製品レビュー:USBオーディオI/OやBluetooth接続機能を備えたミキサー

    PRESONUS StudioLive AR8 USB/AR12 USB

    1995年に創立されたPRESONUSは、アメリカでは音響や放送機器としての認知度が高くユーザーも多いのですが、日本ではDAWコントローラーのFaderPortや、モニター・コントローラーCentral Stationなどの製品でシェアを伸ばしてきました。最近ではStudio Oneを使うコンポーザーやアレンジャーが増え、アクティブ・モニターなど関連製品も続々登場しています。今回チェックするのはInfoComm 2016やSummer NAMM 2016に合わせて同社が発表した“ハイブリッド・パフォーマンス&レコーディング・ミキサー”StudioLive ARです。

    加納洋一郎 2017/02/28

  • 「WALDORF KB37」製品レビュー:37鍵仕様のキーボードを備えたEurorackモジュール・ケース

    「WALDORF KB37」製品レビュー:37鍵仕様のキーボードを備えたEurorackモジュール・ケース

    WALDORF KB37

    アナログ・シンセのブームは加速度的な盛り上がりを見せていますが、特に新製品ラッシュにわいているのがEurorackでしょう。そんな中、2016年のNAMM Showで発表されて話題になったのが、今回紹介するキーボード付きのEurorackモジュール・ケースWALDORF KB37。WALDORFは伝説のウェーブテーブル・シンセPPG Waveのディストリビューターが立ち上げたドイツのメーカーで、筆者も発売と同時に手に入れたMicrowaveなどのヒット製品で知られています。同社が、ついにEurorack規格のラインナップを発表。その母体となるのがこのKB37というわけです。

    林田涼太(いろはサウンドプロダクションズ) 2017/02/28

  • 「SLATE DIGITAL Virtual Microphone System」製品レビュー:古今東西の人気マイクを再現するマイク+マイクプリ+プラグイン

    「SLATE DIGITAL Virtual Microphone System」製品レビュー:古今東西の人気マイクを再現するマイク+マイクプリ+プラグイン

    SLATE DIGITAL Virtual Microphone System

    最近は、昔生産されていたマイクの“当時の音”に近くなるように努力した製品を見かけます。しかし、ある程度値段も高価になってしまうので、種類の違うマイクを複数購入するのもなかなか難しいところです。今回紹介するSLATE DIGITAL Virtual Microphone System(以下、VMS)は、マイク本体とマイクプリ、プラグインのセットという構成で、名機の数々を再現できるという触れ込み。さて、実力はいかに!?

    中村文俊(オフィスインビレッジ) 2017/02/27

  • 【サンレコ forビギナーズ2017特別企画】アーティストの自宅スタジオをのぞいてみよう!

    【サンレコ forビギナーズ2017特別企画】アーティストの自宅スタジオをのぞいてみよう!

    本特集で紹介している通り、近年は音楽制作のためのツールがリーズナブルな価格で手に入るようになり、自宅でも本格的なシステムを組むことができます。ここからは、製品カタログの合間にプロ・クリエイター5名の自宅スタジオを公開。読者の皆さんがシステムを構築する際のお手本にしていただければと思います。

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/02/27

  • さまざまな現場で信頼を集めるデジタル卓=YAMAHA TFシリーズ

    さまざまな現場で信頼を集めるデジタル卓=YAMAHA TFシリーズ

    第2回 cafe104.5 PAカンパニーや中小規模スペースなどへの導入が進んでいるYAMAHAのPA用デジタル卓、TFシリーズの有用性に迫る本連載。今月はブルーノート・ジャパンがプロデュースする“cafe104.5”( ……

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:小原啓樹 2017/02/25

  • 「JBL PROFESSIONAL Eon One」製品レビュー:誰でも簡単にセッティングできるオールインワンのPAシステム

    「JBL PROFESSIONAL Eon One」製品レビュー:誰でも簡単にセッティングできるオールインワンのPAシステム

    JBL PROFESSIONAL Eon One

    JBL PROFESSIONALより、ポータブルPAシステムEon Oneが発売されました。パワー・アンプを内蔵したウーファーに、バー・タイプのハイ・ボックスの組み合わせというデザインを取り入れています。ポータブルPAシステムは既に各社から発売されていますが、長年のブランド力とサウンド・カラーを持つJBL PROFESSIONALがどのようなアプローチで製品を作り上げたのかとても興味があります。早速、Eon Oneの魅力をご紹介しましょう。

    井上朗(イノックスサウンドデザイン) 2017/02/16

  • 「YAMAHA TF-Rack」製品レビュー:タッチ・パネルで直感的な操作が可能なラック型デジタル・ミキサー

    「YAMAHA TF-Rack」製品レビュー:タッチ・パネルで直感的な操作が可能なラック型デジタル・ミキサー

    YAMAHA TF-Rack

    2015年6月に発売されたデジタル・コンソールのYAMAHA TFシリーズに、3Uサイズでラック・マウントが可能なTF-Rackが新たに加わった。TFシリーズの革新的な操作体系はそのままに、さまざまなアプリケーションと連携を取り合うことが可能で、新しい形の音作り方法が提案できるだろう。

    吉田裕也(ストロボミュージック) 2017/02/16

  • Section① ようこそ、DAWの世界へ

    Section① ようこそ、DAWの世界へ

    最近よく聞く“DAWソフト”とは、レコーディングから録り音のエディット、ミックスまで、曲作りのあらゆる作業を行えるソフトのことです。各社からさまざまな製品が発売されていますが、それぞれの基本的な仕組みはよく似ています。というわけで、ここではDAWの基礎をレクチャー。上のイラストではDAWソフトの代表的な機能に番号を付けており、以下にそれぞれの解説を書いています。一読すれば、このページに下のDAW紹介がより面白くなるはずです!

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部/イラスト:鴨下速人 2017/02/14

TUNECORE JAPAN