製品レビュー

  • 「EXPRESSIVE E Touché」製品レビュー:たたく/なでるなどの動作をCV/MIDIに変換するコントローラー

    「EXPRESSIVE E Touché」製品レビュー:たたく/なでるなどの動作をCV/MIDIに変換するコントローラー

    EXPRESSIVE E Touché

    “ユニーク”という言葉がこれほどフィットするフィジカル・コントローラーは今まで無かったかもしれません。EXPRESSIVE EからリリースされたTouché(トゥシェ)は、たたく、こする、揺らすといった手や指のデリケートな動作をMIDIコントロール・チェンジ(CC)やCVといったコントロール信号に変換し、音源やエフェクトなどに新たな表現力をもたらしてくれる、とても独特(ユニーク)な発想を持ったコントローラーなのです。

    山中剛 2017/12/14

  • 「QSC K12.2」製品レビュー:DSP性能の向上で多様な用途に対応できるパワード・スピーカー

    「QSC K12.2」製品レビュー:DSP性能の向上で多様な用途に対応できるパワード・スピーカー

    OSC K12.2

    手ごろな価格帯ながら、クリアかつハイパワーで人気のQSC KシリーズがK.2シリーズとしてリニューアルされました。果たしてどんな進化を遂げたのか、旧シリーズと並べて比べてみました。

    増田聡(Astroglia) 2017/12/08

  • 「RADIAL Key-Largo」製品レビュー:エフェクト・ループ/サステイン・ペダル統合のキーボード・ミキサー

    「RADIAL Key-Largo」製品レビュー:エフェクト・ループ/サステイン・ペダル統合のキーボード・ミキサー

    Radial Key-Largo

    カナダのハードウェアの名門、RADIALから、ストンプ・スタイルの新しいキーボード・ミキサーKey-Largoが発表された。このご時世にあえて?しかも、ペダル型?という意味も含め、ニュースを聞いてからちょっと気になっていたのだが、手元に届いたので早速レビューしてみたい。

    飯野竜彦 2017/12/07

  • 「LAVRY ENGINEERING Synchrony-16」製品レビュー:最大16系統の同時出力に対応するマスター・クロック・ジェネレーター

    「LAVRY ENGINEERING Synchrony-16」製品レビュー:最大16系統の同時出力に対応するマスター・クロック・ジェネレーター

    LAVRY ENGINEERING Synchrony-16

    今の時代、マスター・クロック・ジェネレーターでDAWシステムを同期するのは、もはや当たり前になってきました。やはりマスター・クロックを変えると、良くも悪くも音が変化するのです。よくエンジニア同士でも“どの製品がどう変わるのか?”などと情報交換をしていますが、今回はそのマスター・クロック・ジェネレーターのチェック。LAVRY ENGINEERINGは、マスタリングを中心としたプロのエンジニアの間ではおなじみのメーカーです。早速その新製品をレビューしてみましょう!

    中村文俊(オフィスインビレッジ) 2017/12/06

  • 「NEKTAR TECHNOLOGY Impact GX49」製品レビュー:各種DAWソフトとの連携性の高さを特徴とするMIDIキーボード

    「NEKTAR TECHNOLOGY Impact GX49」製品レビュー:各種DAWソフトとの連携性の高さを特徴とするMIDIキーボード

    NEKTAR TECHNOLOGY Impact GX49

    DAWコントローラーの専門メーカーとして人気のNEKTAR TECHNOLOGY。このたび同社製品の中で最もコンパクトかつシンプルなMac/Windows/iOS対応のMIDIキーボード・コントローラー、Impact GXシリーズが発売されました。ラインナップは49鍵のImpact GX49(価格は上記)とImpact GX61(19,500円)の2種類。エントリー・タイプのモデルであるものの、さすがは専門メーカーの製品だけあってシンプルさにも筋が通っています。今回はImpact GX49を借りることができたので、レビューしてみましょう。

    山中剛 2017/12/05

  • 「API 3124V」製品レビュー:伝統的なAPIディスクリート回路を備える4ch仕様のプリアンプ

    「API 3124V」製品レビュー:伝統的なAPIディスクリート回路を備える4ch仕様のプリアンプ

    API 3124V

    クラシック・アメリカン・ロック・サウンドの名役者と言っても過言ではないのが、APIのミキシング・コンソール。レコーディング・スタジオのみならず、アメリカの多くのFMラジオ放送局にも導入され、エッジの効いた明るく張りのあるサウンドを特徴としていました。今回のAPI 3124Vは、往年のAPIコンソールのサウンドを継承した4chのマイク/ライン・プリアンプ。あの音を手軽に得られるということで、見逃すわけにはいきません。

    橋本まさし(スタジオ・サウンド・ダリ) 2017/12/04

  • 「GENELEC 8331A」製品レビュー:DSP補正機能搭載のダブル・ウーファー型同軸3ウェイ・モニター

    「GENELEC 8331A」製品レビュー:DSP補正機能搭載のダブル・ウーファー型同軸3ウェイ・モニター

    GENELEC 8331A

    スピーカー選びって本当に難しいですよね。たとえ楽器店などの試聴コーナーで気に入った機種を購入したとしても、家で聴くと全く同じ音が聴こえるとは限らないからです。そんなことを考えていた最中、GENELECから3ウェイの同軸パワード・モニター・スピーカー、8331Aが登場しました。本機は、部屋の音響特性に合わせてスピーカーの出音を自動補正してくれるSAM(Smart Active Monitoring)システムを搭載しています。さて、一体どんな音がするのでしょうか。

    Nagie(ANANT-GARDE EYES/aikamachi+nagie) 2017/12/01

  • 「TOONTRACK Superior Drummer 3」製品レビュー:230GB以上のサンプルと豊富な編集機能を搭載したドラム音源

    「TOONTRACK Superior Drummer 3」製品レビュー:230GB以上のサンプルと豊富な編集機能を搭載したドラム音源

    TOONTRACK Superior Drummer 3

    TOONTRACKのドラム音源、Superior Drummerの新バージョンがついに発売されました。前バージョンのキットが1つだったの対して、このSuperior Drummer 3では6種類のキットに230GB(!)のライブラリー、さらにはサラウンド出力まで対応するという徹底ぶりです。多くの点で今最も進んだ生ドラム音源であることは間違いないでしょう。

    田中潤 2017/11/30

  • 「PRESONUS Quantum」製品レビュー:低レイテンシー化を目指したThunderbolt接続オーディオI/O

    「PRESONUS Quantum」製品レビュー:低レイテンシー化を目指したThunderbolt接続オーディオI/O

    PRESONUS Quantum

    コンピューター中心の制作システムで最重要な機材の“オーディオ・インターフェース”。安いものは数千円から、上は数百万円までさまざまな種類の機種が存在していて、実際に何を選べば良いのかプロでも悩むところです。そんなオーディオ・インターフェースで重要となってくる“レイテンシー”を極限まで追求したPRESONUSの新製品、Quantumをレビューしたいと思います。

    田辺恵二 2017/11/29

  • 「NATIVE INSTRUMENTS Maschine」製品レビュー:ハード/ソフトを統合したトラック制作システムの最新バージョン

    「NATIVE INSTRUMENTS Maschine」製品レビュー:ハード/ソフトを統合したトラック制作システムの最新バージョン

    NATIVE INSTRUMENTS Maschine

    NATIVE INSTRUMENTS Maschineは2009年に登場し、パソコンと専用コントローラーを組み合わせることで新たな楽器の分野を切り開きました。そのMaschineファミリーから3代目となるMaschine MK3が登場。MK2から5年ぶりに世代交代しただけあって随所に次世代感が感じられる気合の入った一品です。

    KOYAS 2017/11/28

TUNECORE JAPAN