製品レビュー

  • YAMAHA PX Series導入レポート〜サンフォニックス音響事業部

    YAMAHA PX Series導入レポート〜サンフォニックス音響事業部

     カスタムLSIを使用した新規設計のクラスDエンジンと、YAMAHAのDSP信号処理技術を統合して生まれた2chパワー・アンプ、PX Series。1,000W(8Ω)×2のPX10でも実売で10万円前後という低価格も話題となり、今年6月の発売と同時に多くのプロが導入を始めた。このレポートでは、そんなPX Seriesユーザーを訪れて、導入の経緯や使用感などを伺っていく。初回は大手PAカンパニーのサンフォニックスを訪れ、音響事業部の皆さんの意見を集約して、ここにお伝えしよう。

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:小原啓樹(*を除く) 2016/09/24

  • プロが認める現場仕様のデジタル・ワイアレス・システム=LINE 6 XD-V Series

    プロが認める現場仕様のデジタル・ワイアレス・システム=LINE 6 XD-V Series

    第1回 合言葉は“歌える2.4GHz帯ワイアレス・マイク” 声や楽器の音を圧縮することなく変調し、デジタル・データの状態で伝送するデジタル・ワイアレス・システム。高音質を特徴としており、免許不要で使用できる2.4GHz帯 ……

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/09/24

  • 北園みなみ×KORGコラボ曲をG-ROKS 80s Roomで録音!

    北園みなみ×KORGコラボ曲をG-ROKS 80s Roomで録音!

    東京・下高井戸にある音楽スタジオ=G-ROKS。5つのスタジオを備える同スタジオは、2005年の営業開始以来、プロからアマチュアまで、多くのリハーサルに利用されているほか、各種音楽教室も開催されている。 2016年初頭よ ……

    編集部 撮影:八島崇 2016/08/25

  • マイケル・ツィマリング〜音のプロが使い始めたECLIPSE TDシリーズ

    マイケル・ツィマリング〜音のプロが使い始めたECLIPSE TDシリーズ

    EQをいじるときは必ずTD-M1で聴きながら行っている タイムドメイン理論に基づき設計されたECLIPSEのスピーカー、TDシリーズ。2001年に最初のモデルがリリースされるやいなや、ミックスやマスタリングなど正確な音の ……

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/08/24

  • 「STEINBERG WaveLab Pro 9」製品レビュー:M/S処理機能やCubaseとの連携が強化されたマスタリング・ソフト

    「STEINBERG WaveLab Pro 9」製品レビュー:M/S処理機能やCubaseとの連携が強化されたマスタリング・ソフト

    STEINBERG WaveLab Pro 9

    オーディオ編集&マスタリング・ソフトとして長い歴史を持つSTEINBERG WaveLabの最新バージョンがWaveLab Pro 9、WavaLab Elements 9として発表されました。同社のDAWソフトCubaseが最新のバージョン8以降、Pro/Artist/Elementsというネーミングを採用したことを受け、WaveLab側でも同様のスタイルに統一された模様です。今回はWaveLab Pro 9に絞ってレビューをしていきます。

    Q'HEY(MOON AGE RECORDINGS/REBOOT) 2016/08/10

  • 「APOGEE Symphony I/O MKII」製品レビュー:モジュール構成が自由に決められるフラッグシップ・オーディオI/O

    「APOGEE Symphony I/O MKII」製品レビュー:モジュール構成が自由に決められるフラッグシップ・オーディオI/O

    APOGEE Symphony I/O MKII

    今年1月、APOGEEからSymphony I/O MKIIが発表されたのは、年始の大きなニュースの一つでした。もはや説明不要の知名度、実績、信頼を誇る同社のフラッグシップ・モデルとなれば音楽業界注目の製品。いよいよ国内での出荷が始まりました。

    星野誠 2016/08/05

  • 「UVI Orchestral Suite」製品レビュー:60種類以上のクラシック楽器を収録した総合オーケストラ音源

    「UVI Orchestral Suite」製品レビュー:60種類以上のクラシック楽器を収録した総合オーケストラ音源

    UVI Orchestral Suite

    Falconをはじめ、さまざまなクオリティの高いソフト・シンセを開発しているUVIから、総合オーケストラ・ライブラリーOrchestral Suiteがリリースされた。同社初のオーケストラ専用音源としてどのような仕上がりになっているかを探っていきたいと思う。

    伊藤 翼 2016/08/03

  • 「XFER RECORDS Nerve」製品レビュー:気鋭デベロッパーが送り出すシーケンサー搭載のドラム音源

    「XFER RECORDS Nerve」製品レビュー:気鋭デベロッパーが送り出すシーケンサー搭載のドラム音源

    XFER RECORDS Nerve

    XFER RECORDS Nerveは、ダンス・ミュージック・プロデューサーが設計した、ドラム特化型のソフト・サンプラー&ステップ・シーケンサーです。同社のソフト・シンセSerumは、ウェーブテーブルながらノイズの少ないオシレーターが世界のプロデューサーの注目を集めており、僕も愛用しています。そんなデベロッパーの新製品ということで、期待せずにはいられませんよね。

    TeddyLoid 2016/08/03

  • 「MACKIE. CR4BT」製品レビュー:Bluetooth音声入力にも対応した小型2ウェイ・パワード・モニター

    「MACKIE. CR4BT」製品レビュー:Bluetooth音声入力にも対応した小型2ウェイ・パワード・モニター

    MACKIE. CR4BT

    音楽制作では、自宅などのプライベート空間でも完パケまで行え、そこから世界に向けて発信できるようにもなりました。そうなると、そんなプライベート空間に必要なのはしっかりとしたモニタリング環境なわけで、皆さんヘッドフォンや小型モニターなどを駆使して、自身の作品をよりハイクオリティなものにしようと努力されているかと思います。自分も自宅で作業する場合はヘッドフォンがメインで、最終確認はスタジオで行うのが現状ですが、スタジオに持って行く前にモニター・スピーカーで確認しておきたいなと思うことも多々あり、即戦力になりそうなコンパクト・モニターを小まめにチェックしています。そんなタイミングで編集部からMACKIE. CR4BTのレビューのお話をいただきましたので、購買欲を満たしてくれるのか、いろいろとチェックしてみたいと思います。

    TSUTCHIE(SHAKKAZOMBIE) 2016/08/02

  • 「MANLEY Elop+」製品レビュー:現代風にブラッシュ・アップされた光学式の2ch真空管リミッター

    「MANLEY Elop+」製品レビュー:現代風にブラッシュ・アップされた光学式の2ch真空管リミッター

    MANLEY Elop+

    米国カリフォルニアを拠点にプロ用の機材を提供し、レコーディング/マスタリングの現場で高い信頼と人気を得ているMAMLEYから新たなリミッターが発売された。筆者も同社の機材はStereo Variable-Mu Limiter CompressorとVoxboxを所有しており、普段の制作に使用しているが、そのサウンドと信頼性は高く評価している。今回発売されたElop+は、同社のクラシック・プロダクトであるElopをリファレンスとしつつ、高パフォーマンスな真空管ライン・アンプと、新バージョンの出力段で構成された2chリミッター。現代風にブラッシュ・アップされた製品とのことで、多いに期待できる。

    山田ノブマサ(amp'box Recording Studio) 2016/07/31

TUNECORE JAPAN