製品レビュー

  • 「DBX Go Rack」製品レビュー:コンプ/EQ内蔵で4ch入力の小型ミキサー/PAプロセッサー

    「DBX Go Rack」製品レビュー:コンプ/EQ内蔵で4ch入力の小型ミキサー/PAプロセッサー

    DBX Go Rack

    ミキサー/PAプロセッサーと区分されているDBXのGo Rackは、これまでにあまり類を見ないユニークな新製品で、小型ミキサーと小規模PAシステム用のエフェクターを兼ねている。早速内容を紹介していこう。

    横川理彦 2016/05/27

  • 「MACKIE. Reach」製品レビュー:メインとモニターを兼用できるミキサー内蔵のスピーカー・システム

    「MACKIE. Reach」製品レビュー:メインとモニターを兼用できるミキサー内蔵のスピーカー・システム

    MACKIE. Reach

    MACKIE.からデジタル・ミキサー内蔵のパワード・スピーカー、Reachが登場。本機のコンセプトは“セルフPA向けスピーカー”としての特徴を強く打ち出したものになっています。

    増田聡(Astroglia) 2016/05/26

  • 「BLACK LION AUDIO Micro Clock MKII/MKIII」製品レビュー:水晶発振器を備えるコンパクト設計のクロック・ジェネレーター

    「BLACK LION AUDIO Micro Clock MKII/MKIII」製品レビュー:水晶発振器を備えるコンパクト設計のクロック・ジェネレーター

    BLACK LION AUDIO Micro Clock MKII/MKIII

    BLACK LION AUDIOはシカゴに拠点を置き、オリジナル製品を発売するとともに他社製オーディオI/Oのアップグレード・モディファイで有名なメーカーです。今回は、同社のクロック・ジェネレーターMicro Clock MKIIとMicro Clock MKIIIをレビューします。

    森元浩二.(prime sound studio form) 2016/05/25

  • 「Nanokey Studio/Nanokontrol Studio」製品レビュー:ワイアレス接続にも対応したMIDIコントローラーの進化版

    「Nanokey Studio/Nanokontrol Studio」製品レビュー:ワイアレス接続にも対応したMIDIコントローラーの進化版

    KORG Nanokey Studio/Nanokontrol Studio

    KORG Nanokey StudioとNanokontrol Studioは、MIDIコントローラーNanoシリーズの最新作です。前者は、キーボード、ノブ、トリガー・パッド、タッチ・パッドを搭載したコンパクトなモバイルMIDIキーボード。後者は、トランスポート・キーとミキサー・セクションを搭載したMIDIコントローラー。USBだけではなく、Bluetooth MIDIによるワイアレス接続が可能で、電池駆動(単四形アルカリ乾電池2本)にも対応しています。サイズはどちらも278(W)×160(H)×33(D)mmで、以前のNanoシリーズと並べてみるとだいたい2倍くらいの大きさですが、A4サイズのバッグに収納できるほどコンパクト。ルックスもマットなブラックに美しいホワイトLEDを搭載しており、以前のガジェット感も良かったのですが、Nano Studioシリーズは断然スタイリッシュになっています。

    ★STAR GUiTAR 2016/05/25

  • 「ROLAND A-01K」製品レビュー:さまざまな接続に対応しシンセ音源も内蔵するコントローラー

    「ROLAND A-01K」製品レビュー:さまざまな接続に対応しシンセ音源も内蔵するコントローラー

    ROLAND A-01K

    ROLANDの名機、Jupiter-8、Juno-106、JX-3Pをモデリングして復刻させたBoutiqueシリーズに、MIDIコントローラーとモノシンセ、ステップ・シーケンサーの3つの顔を持つA-01が追加。25鍵のキーボード・ユニットK-25Mとのバンドル・セットA-01Kとして登場しました。最初に言ってしまいますが、このコントローラー機能、探していた人は多いと思いますよ!

    H2 2016/05/07

  • 「ABLETON Push 2」製品レビュー:本体に波形の表示が可能になった2代目Live専用コントローラー

    「ABLETON Push 2」製品レビュー:本体に波形の表示が可能になった2代目Live専用コントローラー

    ABLETON Push 2

    昨年ベルリンで開催されたABLETON主催のカンファレンス“Loop”の最終日、Live専用コントローラーの第2世代であるPush 2が“明日から発売!”というサプライズとともに発表されました。筆者もこの会場にいましたが、Push 2の発表をスタンディング・オベーションで迎える光景は昔日のAPPLEのようで、とても印象的でした。それでは、このPush 2のどんなところが新しくなったのか、チェックしていきましょう。

    KOYAS 2016/05/06

  • 「CELEMONY Melodyne 4 Studio」製品レビュー:解析機能や音質が向上したピッチ補正ソフトの最新バージョン

    「CELEMONY Melodyne 4 Studio」製品レビュー:解析機能や音質が向上したピッチ補正ソフトの最新バージョン

    CELEMONY Melodyne 4 Studio

    ピッチ補正の専用ツールとして多くのユーザーから信頼されているCELEMONY Melodyneの新バージョン4がリリースされました。どのような進化を遂げているのでしょうか? 早速見ていきましょう。

    SUI 2016/05/05

  • 「RETRO Powerstrip」製品レビュー:PULTECスタイルのEQを備えた真空管チャンネル・ストリップ

    「RETRO Powerstrip」製品レビュー:PULTECスタイルのEQを備えた真空管チャンネル・ストリップ

    RETRO Powerstrip

    伝統的なスタイルを保ちつつ、現代の制作環境にマッチしたクオリティの高い製品を送り出し、信頼度を増しているRETRO。今回は同社のチャンネル・ストリップPowerstripを試させていただきました。実は本機を使うのは初めてではなく、昨年ヨーロッパ・ツアーで滞在していたベルリンでプロデューサー/DJのフェリックス・Kと共作した際にたびたび使用しており、音の質感、存在感のコントロールにおいてかなり印象が良く、“いつか自分のスタジオでも試してみたい”と思っていました。価格帯的には自宅での制作というより、スタジオでのレコーディングやミキシングで使われる機会が多い機材だとは思いますが、今回はあえて“クリエイター目線”でレビューしていきたいと思います。

    Ena 2016/05/04

  • 「SAMAR AUDIO DESIGN VL37」製品レビュー:ネジ1本に至るまで専用設計で自社生産されたリボン・マイク

    「SAMAR AUDIO DESIGN VL37」製品レビュー:ネジ1本に至るまで専用設計で自社生産されたリボン・マイク

    SAMAR AUDIO DESIGN VL37

    今回レビューするVL37は、アメリカのメーカーSAMAR AUDIO DESIGNが手掛けたリボン・マイク。設計者のマーク・フークスマン氏はロシア出身で、音響と回路設計の専門家。さらには著名なクラシック・ピアニストでもあるため、興味津々です。自社のファクトリーで8年もの歳月を費やし開発されたVL37。ハンドメイドであり、“芸術品”とも言える仕上がりをチェックします。

    鎌田岳彦 2016/05/03

  • 「ASPEN PITTMAN DESIGNS DT1 Dual Top Condenser Microphone」製品レビュー:着脱式グリルで用途を選べる超指向性FETコンデンサー・マイク

    「ASPEN PITTMAN DESIGNS DT1 Dual Top Condenser Microphone」製品レビュー:着脱式グリルで用途を選べる超指向性FETコンデンサー・マイク

    ASPEN PITTMAN DESIGNS DT1 Dual Top Condenser Microphone

    ASPEN PITTMAN DESIGNSの創設者アスペン・ピットマン氏は、真空管ギター・アンプのバイブルと言われる『チューブ・アンプ・ブック』の執筆や、真空管ブランドGROOVE TUBESの創業でも知られた人物。真空管ハーモニック・ディストーションのおいしさに人生を捧げている彼ですが、このたび設計したのはDT1 Dual Top Condenser MicrophoneというFETコンデンサー・マイクです。興味を引かれずにはいられませんね!

    中村公輔(Kangaroo Paw) 2016/05/02

TUNECORE JAPAN