【連動音源】極悪トラップ・キック・ベース制作法

極悪トラップ・キック・ベース制作法 by Atsushi Asada 2019年4月25日

SR101_113_TRAP kick bassWide

サウンド&レコーディング・マガジン2019年6月号の特集 極悪トラップ・キック・ベース制作法。本特集では世界基準のダンス・ミュージックを奏でるAmPmや、国内屈指の若手ラッパーTaeyoung Boyなどを手掛ける音楽プロデューサー/ミックス・エンジニアのAtsushi Asada氏に登場していただき、トラップのキック・ベース制作法を誌面連動でお届けします。連動音源をアップしましたので、誌面と併せてお楽しみください。

1 P105:TR-808系キック・ベースを使用したデモ・トラック

 

2 P105:サブベースを使用したデモ・トラック

 

3 P107:極悪キック(ブラッシュ・アップ前)

 

4 P107:極悪キック(ブラッシュ・アップ後)

 

5 P109:極悪TR-808系キック・ベース(ブラッシュ・アップ前)

 

6 P109:極悪TR-808系キック・ベース(ブラッシュ・アップ後)

 

7 P111:極悪サブベース(ブラッシュ・アップ前)

 

8 P111:極悪サブベース(ブラッシュ・アップ後)

 

9 P112:極悪TR-808系キック・ベース(ブラッシュ・アップ後)を使用したデモ・トラック

 

10 P112:極悪TR-808系サブベース(ブラッシュ・アップ後)を使用したデモ・トラック

 

TUNECORE JAPAN