誌面連動

楽曲の印象をがらりと変える「転調テクニック」

本誌2014年4月号の特集記事『楽曲の印象をがらりと変える「転調テクニック」』では、楽曲の印象をがらりと変えるための一番の近道と言える手法、“転調”のテクニックを実際の曲を例に解説しています。ここでは、その楽曲のバッキング音源を試聴可能できます。誌面と併せてチェックしてください。(音源作成:船山美也子)

  • Part① 転調の基礎を学ぼう〜近親調への転調

    Part① 転調の基礎を学ぼう〜近親調への転調

    転調はクラシック(古典)では、できるだけ近くのキー(近親調)に動くことが優先されていました。もちろん現代の音楽でも使われており、転調の基本と言えますので、まずはここからマスターしていきましょう! 1:曲のカラーを少し変化 ……

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2014/03/15

  • Part② 意表をついた転調をしてみよう!〜遠隔調へ転調

    ここでは、現代の楽曲で多く使われている遠隔調への転調を見ていきましょう! 遠隔調とは、近親調以外への転調のこと。スムーズな転調 が近親調への転調の特徴でしたが、遠隔調への転調は意表を突いた聴こえ方がして、それが楽曲を特徴 ……

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2014/03/15

  • Part③ ワンランク上の転調を身に付けよう!

    ここでは今まで勉強していたテクニックや知識を生かして、さらに転調を応用していきたいと思います。基本の考え方は、これまでどおり元の調のダイアトニック・コードから転調先のダイアトニック・コードを比べてみることです。 1:ピボ ……

    サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2014/03/15

TUNECORE JAPAN