【TASCAM Model 24】記事連動音源を公開!

TASCAM Model 24企画 by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019年2月22日

TASCAM

サンレコ2019年4月号では、TASCAMの新鋭ミキサー/レコーダー/オーディオI/O=Model 24の試用レポートを掲載。バンドtoitoitoiとエンジニア藤木和人氏によるスタジオ・ライブの録り音をこちらでご試聴いただけます!

 TASCAM Model 24は、アナログ・ミキサー/デジタル・レコーダー(SDカード)/USBオーディオI/Oを一体化させた注目の一台。ライブ・ミックスとレコーディングの両方をサポートする仕上がりです。今回は、その実力をバンドtoitoitoiとエンジニア藤木和人氏にスタジオ・ライブ&ライブ・レコーディングで検証していただきました。詳細はサンレコ2019年4月号の誌上レポートをご覧ください!

※使用した録り音はModel 24のレコーダー(SDカード)のもので、それをDAWにインポートしてミックス

 

 

Featuring product TASCAM Model24

▲アナログ・ミキサー、デジタル・レコーダー、USBオーディオI/Oを組み合わせた製品。ミキサーは22インで、ch1~12がモノラルch13/14~19/20がモノラル/ステレオ両用、ch21/22は音楽プレーヤーなどに向けたステレオ入力。レコーダーはSDカード(別売)に録音する仕様で、最高24ビット/48kHzにて24trまでの同録に対応。オーディオI/OはDAWに24chの信号を入力でき、DAWからは22chを受けられる。外形寸法はサイド・パネルありで577(W)×106(H)×529(D)mm、重量は10.4kg

▲アナログ・ミキサー、デジタル・レコーダー、USBオーディオI/Oを組み合わせた製品。ミキサーは22インで、ch1~12がモノラルch13/14~19/20がモノラル/ステレオ両用、ch21/22は音楽プレーヤーなどに向けたステレオ入力。レコーダーはSDカード(別売)に録音する仕様で、最高24ビット/48kHzにて24trまでの同録に対応。オーディオI/OはDAWに24chの信号を入力でき、DAWからは22chを受けられる。外形寸法はサイド・パネルありで577(W)×106(H)×529(D)mm、重量は10.4kg

 

Song Written & Performed by toitoitoi

▲Model 24のチェックに協力してくれたミュージシャン。写真中央はtoitoitoiのボーカリスト岸川まき、右はギタリストのムラコシで、左はサポート・ドラマー高橋洋祐。toitoitoiは2019年3月18〜19日に渋谷WWWでの2デイズ・ワンマンを控える

▲Model 24のチェックに協力してくれたミュージシャン。写真中央はtoitoitoiのボーカリスト岸川まき、右はギタリストのムラコシで、左はサポート・ドラマー高橋洋祐。toitoitoiは2019年3月18〜19日に渋谷WWWでの2デイズ・ワンマンを控える

 

Recorded & Mixed by Kazuhito Fujiki

▲作曲家で、toitoitoiにはエンジニアとしてかかわる藤木和人氏。今回はModel 24のオペレートを担当し、レコーディングとミックスを手掛けた

▲作曲家で、toitoitoiにはエンジニアとしてかかわる藤木和人氏。今回はModel 24のオペレートを担当し、レコーディングとミックスを手掛けた

 

 

TUNECORE JAPAN