【再受付終了】Premium Studio Live Vol. 4 マイア・バルー+アート・リンゼイ

サンレコ・レーベル by 編集部 2011年6月1日

slp-4-main

【チケットの再受付は終了いたしました。たくさんのお申込み、ありがとうございました。】
『サウンド&レコーディング・マガジン』が贈るライブ・レコーディング・イベント『Premium Studio Live』。その第4弾を6月10日(金)に開催します。今回の出演者はマイア・バルーとアート・リンゼイ。

ピエール・バルーを父に持つ、東京生まれパリ育ちのシンガー&マルチミュージシャンであるマイア・バルーと、アメリカ生まれブラジル育ちで、DNAやアンビシャス・ラヴァーズでの活動のほか、ソロとしてもギタリスト/コンポーザーとして活躍しているアート・リンゼイ。初共演となる2人が新しい音楽を紡ぎ出す、その瞬間に立ち会うことができる非常に貴重なイベントです。会場となるのは、サウンド・シティ(東京都港区)。当日の演奏はこれまでの『Premium Studio Live』と同様、DSDという高音質なフォーマットでレコーディングし、7月中旬に音楽配信サイト”OTOTOY”を通じてDSDファイルでの高音質配信を行う予定です。

イベント概要を見る

サウンド&レコーディング・マガジン主催によるイベント”Premium Studio Live”は、(1)ミュージシャン同士の共演機会を創出したい (2)ライブという一回性が生み出す音楽の可能性を追求したい (3)それを高音質でレコーディング&配信したい……というコンセプトのもと、昨年よりスタートしました。
これまでにも「原田郁子(クラムボン)+高木正勝」や「大友良英+高田漣」といった、気鋭のミュージシャン同士のセッションをレコーディング・スタジオで開催&高音質で配信してまいりました。いずれもご来場いただいた方からは好評をいただき、また音楽配信サイト”OTOTOY”を通じて行っている音源のダウンロード販売も好調に推移しています。

Premium Studio Live Vol.4
マイア・バルー + アート・リンゼイ

  • 開催日時:2011年6月10日(金)19:00 START
  • 開催場所:サウンド・シティ A studio (東京都港区麻布台2丁目2番1号)
  • 入場料:5,000 円
    ※入場者には当日の演奏を CD クオリティで収録した、演奏者直筆サイン入りCD-R をプレゼント
  • 定員:50名
  • チケット販売:
    先着順にて受け付けます。
    お申し込みいただいた方には、メールにてチケット料金のお支払いと当日のご案内を差し上げます。
    ※チケット代金は振込払いとなります。領収書は発行いたしませんのでご了承ください。
    ※チケット代金振込完了後のキャンセルによる返金はお受けできませんので、上記事項をよくご確認の上お申し込みください。
  • 配信スケジュール:7月中旬からOTOTOYにて販売予定
  • 協賛:SR-live-korg-logo.jpg
  • 制作協力:realtokyo/前田圭蔵、有限会社スタマック
premium4-photo2.jpg
写真提供:QETIC
premium4-photo1.jpg

マイア・バルー

父ピエール・バルーと江戸っ子の母の下、小さいころから世界中を巡りさまざまな音楽を吸収。ボーカル以外にも、フルート、ギター、ピアノ、パーカッションといった楽器をこなす。2010年1月に、シアター・ブルックの佐藤タイジをプロデューサーに迎え『地球をとってよ!』でアルバム・デビュー。同年にはパルコのキャンペーン「Love human」にも出演。
http://maia-zoku.com/

アート・リンゼイ

1970年代にニューヨークでDNAを結成し、当時のパンク・シーンに絶大な影響を与える。その後、ジャズ色の濃いラウンジ・リザーズへの参加や、ピーター・シェラーとアンビシャス・ラヴァーズを結成するなど、幅広い音楽性を開花。80年代後半からは自身のルーツであるブラジルのミュージシャンとの交流を深めるほか、坂本龍一、小山田圭吾など日本のミュージシャンとも多数共演。

過去の『Premium Studio Live』の模様は下記にてレポート中!

TUNECORE JAPAN