【再募集終了】Premium Studio Live―Vol. 5 青葉市子+内橋和久

サンレコ・レーベル by サンレコ編集部 2011年11月2日

premiumlive-5-main

【再募集を終了いたしました。たくさんのお申込み、ありがとうございました。】
『サウンド&レコーディング・マガジン』が贈るライブ・レコーディング・イベント『Premium Studio Live』。5回目の開催となる今回は青葉市子、内橋和久のお二人をお招きします。

PSL5-tsuika-cornelius.jpg小山田圭吾(コーネリアス)の
ゲスト参加が決定!

salyu × salyu@Zepp Tokyoで青葉市子と同じステージに立った小山田圭吾が、 Premium Studio Live Vol.5「青葉市子+内橋和久」にゲストで参加することになりました。
青葉そして内橋とも初共演となる今回のイベント、残席わずかですのでお見逃し無く!

青葉市子は2010年の1月に1stアルバム『剃刀乙女』でデビューしたシンガー・ソングライター。クラシック・ギターを弾きながら歌うそのパフォーマンスは、細野晴臣や鈴木茂、小山田圭吾、小西康陽ら大物ミュージシャンが絶賛し、次代を担うアーティストとして注目されています。
そして内橋和久はギタリストとして、またハンス・ライヒェルが発明した”ダクソフォン”という楽器の演奏者としても知られるミュージシャン。自らのバンドであるアルタードステイツやソロで即興演奏を主とした音楽を展開する一方、くるりやUAのプロデュースも手掛けるなど、即興音楽家とポップ・ミュージシャンの架け橋的な役割も果たしています。

そんな2人を東京は新宿にあるサウンドバレイのAstに迎えて、レコーディング・セッションを行います。録音を担当するのは溝口紘美。レコーディングからPAまで幅広い現場で活躍している若手エンジニアです。これまで同様レコーダーにはKORG MR-2000Sを用意しDSDフォーマットで録音。収録した音源はOTOTOYにてDSD(2.8MHz/DSF)+MP3、そしてWAV(24ビット/48kHz)の2種類でダウンロード販売する予定です。

サウンド&レコーディング・マガジン主催によるイベント”Premium Studio Live”は、(1)ミュージシャン同士の共演機会を創出したい (2)ライブという一回性が生み出す音楽の可能性を追求したい (3)それを高音質でレコーディング&配信したい……というコンセプトのもと、昨年よりスタートしました。
これまでにも「原田郁子(クラムボン)+高木正勝」や 「大友良英+高田漣」といった、気鋭のミュージシャン同士のセッションをレコーディング・スタジオで開催&高音質で配信してまいりました。いずれもご来場いただいた方からは好評をいただき、また音楽配信サイト”OTOTOY”を通じて行っている音源のダウンロード販売も好調に推移しています。

Premium Studio Live Vol.5
青葉市子 + 内橋和久

  • 開催日時:2011年11月22日(火)19:00 START
  • 開催場所:サウンドバレイ Ast (東京都新宿区)
  • 入場料:5,000 円
    ※入場者には当日の演奏を CD クオリティで収録した、演奏者直筆サイン入りCD-R をプレゼント
  • 定員:50名
    ※演出の都合上、当日は椅子を用意しない予定です。床に座っていただくか、または立ち見となることをご了承願います。
  • チケット販売:
    抽選後、ご当選の方にはメールにてチケット料金のお支払いと当日のご案内を差し上げます。
    ※応募者多数の場合は抽選を行い、当選者の方にメールでご案内を差し上げます。
    ※チケット代金は振込払いとなります。領収書は発行いたしませんのでご了承ください。
    ※チケット代金振込完了後のキャンセルによる返金はお受けできませんので、上記事項をよくご確認の上お申し込みください。
  • 配信スケジュール:12月中旬からOTOTOYにて販売予定
  • 協賛:SR-live-korg-logo.jpg
premiumlive-5-1.jpg premiumlive-5-2.jpg

青葉市子

1990年生まれ。2010年1月に1stアルバム『剃刀乙女』でデビュー。確かなテクニックのクラシック・ギターと独特の語り口を持ったボーカルによる完成度の高い世界が話題となる。2011年1月には2
ndアルバム『檻髪』を、続いて2月には青山CAYで行われたライブの模様をDSD収録したライブ盤『かいぞくばん 2010年12月7日』をOTOTOYにてDSD配信している。

内橋和久

ウィーン在住のギタリスト、ダクソフォン奏者。ナスノミツル、芳垣安洋とのトリオによるアルタードステイツで即興演奏を行う以外に、劇団・維新派の音楽監督を20年以上務めるなど、幅広いジャンルの音楽を手掛ける。また、オルタナティブ・スペースBRI
DGEの運営や即興ワークショップ「フェスティヴァル・ビヨンド・イノセンス」の開催など、音楽家同士の交流の場を積極的に演出している。

小山田圭吾(コーネリアス)のゲスト参加が決定!

salyu × salyu@Zepp Tokyoで青葉市子と同じステージに立った小山田圭吾が、 Premium Studio Live Vol.5「青葉市子+内橋和久」にゲストで参加することになりました。 青葉そして内橋とも初共演となる今回のイベント、残席わずかですのでお見逃し無く!

過去の『Premium Studio Live』の模様は下記にてレポート中!

TUNECORE JAPAN