Premium Studio Live ─ Vol.7 大野由美子 + AZUMA HITOMI + Neat’s + Maika Leboutet

サンレコ・レーベル by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2014年8月12日

psl_20140804

Buffalo Daughterの大野由美子が宅録女子3人とともにシンセ・カルテットを結成! 一回だけの貴重なパフォーマンスをレコーディング・スタジオで一発録り&DSD配信!!

サウンド&レコーディング・マガジンが主催するPremium Studio Liveは、①ミュージシャン同士の共演機会を創出したい ②ライブという一回性が生み出す音楽の可能性を追求したい ③それを高音質で録音・配信したいというコンセプトのもとスタートした、スタジオ・ライブ・レコーディング・イベントです。2010年8月に初回となる「大友良英+高田漣」を一口坂スタジオで開催。以降「原田郁子+高木正勝」@サウンドインスタジオ、「大野由美子+zAk+飴屋法水」@ST-ROBO、「マイア・バルー+アート・リンゼイ」@サウンドシティ、「青葉市子+内橋和久 with 小山田圭吾」@サウンドバレイ、「Cojok+徳澤青弦カルテット」@音響ハウスと回を重ね、現在のハイレゾ/DSD配信ブームのきっかけを作ったと言っても過言ではありません。
約2年半のブランクを経ての再開となるVol.7では、バッファロー・ドーターの大野由美子をリーダーに、AZUMA HITOMI、Neat’s、Maika Leboutetという話題の宅録女子3人を加えたシンセサイザー・カルテットのパフォーマンスをレコーディングします。いずれも多彩な音色を巧みなプレイで操るシンセシストであり、また素晴らしい声を持った歌い手でもあります。4人が電子音と声とで果たしてどんな音楽を描き出すのか? 各方面で話題となること必至の見逃せないイベントとなるでしょう。
会場は東京・四番町にあるサウンドインのB.studio。録音を担当するのはこれまでのPremium Studio Liveをはじめ、数多くのDSDレコーディング経験を持つ葛西敏彦氏。レコーダーにはTASCAM DA-3000を使用し、ダビングや編集の一切無い、文字通りの一発録りを行います。手練れのプレイヤーによる演奏と匠の録音テクニック、そして現場の緊張感を味わうことのできるこのイベント、読者の皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

Sound & Recording magazine presents
Premium Studio Live Vol.7


チケット申し込み受付は終了しました。抽選結果をお待ちください。
  • 開催日時
    2014年10月9日(木) 19:30スタート
  • 開催場所
    サウンドインスタジオ B studio
    東京都千代田区四番町5-6 日テレ四番町ビル1号館6F
    MAP: http://www.sound-inn.com/top.html
    大きな地図で見る
  • 出演
    大野由美子 + AZUMA HITOMI + Neat’s + Maika Leboutet

大野由美子

幼少よりピアノ、16歳の時にベースを始める。1993年に結成したBuffalo Daughterでは世界を舞台に活動し、20周年となる昨年は初のベスト『ReDiscoVer.』を発表。今年の7月には7枚目のアルバム『Konjac-tion』をリリース。他にヤン富田主催Audio Science Laboratory、Sunshine Love Steel Orchestra、Morgan Fisherとのキーボード・ユニットYumiko Morgan Oscillators?、また多くのアーティストのサポートも務めている。
http://www.buffalodaughter.com

AZUMA HITOMI

小学校高学年より作曲を開始し、中学生でLogicと出会い宅録に目覚める。2010年にMaltine Recordsより「無人島」を発表し、翌年TVアニメ『フラクタル』のテーマ「ハリネズミ」でメジャー・デビュー。2013年の1stアルバム『フォトン』リリース後は、矢野顕子『飛ばしていくよ』への参加、そして今年の6月にミニ・アルバム『CHIRALITY』を発表。毎週木曜日に自宅からU-STREAMで中継する「じっけんじゅんびしつ」も話題。
http://azumahitomi.com

Neat’s

アートワークやMVも自ら手がける、ベッドルームから発信する変幻自在のファンタジー。2012年に1stアルバム『Wonders』を発表以降、バンド・スタイルと並行して、“Bedroom Orchestra”と称したループ・マシンやサンプラーを駆使する独奏ライブを精力的に行う。昨年はサウンド&レコーディング・マガジン「マジカル・アレンジメント・ツアー」の課題曲として「よるのいろ」を提供。今年の6月には3rdアルバム『MOA』をリリース。
http://neatsyui.com

Maika Leboutet(マイカ・ルブテ)

日本人の母とフランス人の父を持ち、14歳より作詞作曲・宅録を独学で始める。2009年に男女2人組ユニットEA(エア)を結成し、2012年に1stミニ・アルバム『METEO』をリリース。2013年からソロ活動を開始し、ミュージック・ビデオの制作やフォトグラファーとのコラボによるモデル活動など、音楽にとどまらない幅広い活動を続けている。現在クラウド・ファンディングによって集めた資金を元に初のフル・アルバムを制作中。
http://www.maikaleboutet.com

  • 入場料
    5,000円(定員50名)
    ※座席は若干数ご用意する予定ですが、基本的に立ち見となります。
    ※当日の演奏を録音した、演奏者の直筆サイン入りCD-R付き。
  • チケット申し込み受付期間
    8月12日(火)12:00~8月18日(月)24:00
    ※募集期間終了次第抽選をさせていただき、8月19日に当選者の方にメールでご案内を差し上げます。
    ※チケット代金は振込払いとなります。領収書は発行いたしませんのでご了承ください。
    ※チケット代金振込完了後のキャンセルによる返金はお受けできませんので、上記事項をよくご確認の上お申し込みください。
  • 配信スケジュール
    11月14日からe-onkyo / OTOTOYにて販売予定(イベント終了後、あらためてご案内いたします)
  • 協賛
    tascam_teac [更新済み]

 


チケット申し込み受付は終了しました。抽選結果をお待ちください。

TUNECORE JAPAN