誌面連動

クリエイター直伝プラグイン・テク

  • 気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第8回:土屋俊輔(PROCYON STUDIO)

    気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第8回:土屋俊輔(PROCYON STUDIO)

    この連載は、さまざまな音楽クリエイターにプラグイン・エフェクトを使った音作りのノウハウを語っていただくものである。今月登場するのは、PROCYON STUDIOに所属するコンポーザー/アレンジャーの土屋俊輔。主にゲーム音楽を手掛けており、これまでに『アナザーエデン』や『ステラグロウ』『TOKYOヤマノテBOYS』など多数のタイトルの音楽制作を行ってきた。今回のインタビューでは“ゲーム音楽制作の目線”で語ってもらったので、その言葉をお届けしよう。

    土屋俊輔(PROCYON STUDIO) 撮影:Chika Suzuki 2017/12/25

  • 気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第7回:松隈ケンタ(SCRAMBLES)

    気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第7回:松隈ケンタ(SCRAMBLES)

    この連載は、さまざまな音楽クリエイターにプラグイン・エフェクトを使った音作りのノウハウを語っていただくものである。今月登場するのは松隈ケンタ。2005年にロック・バンドBuzz72+のギタリストとしてメジャー・デビューし、バンドの活動休止後は作詞/作曲家に転向。現在は音楽制作チームSCRAMBLESを軸に、個性派アイドル・グループBiSHをプロデュースするなど注目を集めている。Jポップにロック・サウンドを取り入れる名手の彼に、独自の技を披露してもらおう。

    松隈ケンタ(SCRAMBLES) 撮影:Chika Suzuki 2017/11/27

  • 気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第6回:TeddyLoid

    気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第6回:TeddyLoid

    この連載は、さまざまなクリエイターにプラグイン・エフェクトを使った音作りのノウハウを語っていただくものである。今月登場するのはTeddyLoid。国内EDMプロデューサー/DJの旗手として知られ、Jポップや劇伴といった分野でも活躍している才人だ。中田ヤスタカや☆Taku Takahashi、小室哲哉などと交流を持ち、海外公演も数多くこなす彼は、どのようなテクニックを有しているのか? 今回はボーカル・プロセッシングを中心に、ディープな技の数々を語ってくれた。

    TeddyLoid 撮影:Hiroki Obara 2017/10/25

  • 気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第4回:サカモト教授

    気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第4回:サカモト教授

    この連載は、さまざまなクリエイターにプラグイン・エフェクトを使った音作りのノウハウを語っていただくものである。今月登場するのはサカモト教授。あらゆる音楽を往年のゲーム・ミュージック風にアレンジし、キーボードで演奏するというスタイルで知られるアーティストだ。自身の楽曲もゲーム音楽からの影響を感じさせるものだが、ダンス・ミュージックの要素なども巧みに取り入れ、音楽的バックグラウンドの豊かさが垣間見える。その音作りに欠かせない技の数々を解説していただこう。

    サカモト教授 撮影:Yusuke Kitamura 2017/09/24

  • 気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第4回:佐藤純之介

    気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第4回:佐藤純之介

    この連載は、さまざまなクリエイターにプラグインを使った音作りのノウハウを語っていただくものである。今月登場するのは佐藤純之介。アニメやゲームの音楽を展開するレコード会社、ランティスの制作本部でチーフ・プロデューサーを務め、アニメの劇伴やアーティスト・プロデュースを手掛けているエキスパートだ。TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDなどのプロデュースでも実践しているというプラグイン・テクニックについて、ランティスのスタジオで語ってもらった。

    佐藤純之介 撮影:Chika Suzuki 2017/08/25

  • 気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第3回:MK

    気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第3回:MK

    この連載は、さまざまなクリエイターにプラグインを使った音作りのノウハウを語っていただくものである。今月登場するのは、国内屈指のEDMプロデューサー/DJの1人であるMK。オランダの名門レーベルArmada Musicから作品をリリースしているほか、KONAMIの音楽ゲーム『beatmania IIDX』への楽曲提供やJポップのアレンジ、さらにはミックス・エンジニアとしての活動など、八面六臂(ろっぴ)の活躍を見せている。彼の現場感あふれるプラグイン・テクをとくとご覧あれ!

    佐藤純之介 撮影:Chika Suzuki 2017/07/26

  • 気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第2回:Yaffle(小島裕規)

    気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第2回:Yaffle(小島裕規)

    この連載は、さまざまなクリエイターにプラグインを使った音作りのノウハウを語っていただくものである。今月登場するのは、Yaffleこと小島裕規。2014年に元N.O.R.Kの小袋成彬らとともに音楽レーベル/プロダクションのTokyo Recordingsを立ち上げ、精力的に活動している気鋭だ。iri「rhythm」やAwesome City Club「Cold & Dry」のプロデュースなどを手掛けてきた彼に、モダンなエレクトロニック・ミュージックに効くプラグイン・テクニックを伺った。

    Yaffle(小島裕規) 撮影:Chika Suzuki 2017/06/24

  • 気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第1回:杉山圭一

    気鋭クリエイターが語る!とっておきのプラグイン・テクニック〜第1回:杉山圭一

    この連載は、さまざまなジャンルのクリエイターにプラグインを使った音作りのノウハウを語っていただくものである。今月登場するクリエイターは杉山圭一。もともとSEGAでシューティング・ゲーム『Rez』などのサウンド制作を手掛けつつ、ケラ&ザ・シンセサイザーズのキーボーディストとしても活躍。現在は音楽制作会社スタジオカリーブを主宰しつつ作/編曲もこなし、自らミックスを行う機会も増えている。彼にお気に入りのプラグインと、それを使った音作りについて語ってもらおう。

    杉山圭一 撮影:小原啓樹 2017/05/25

TUNECORE JAPAN