誌面連動

  • Device 06 Launchpad用ステップ・シーケンサーSTEP SEQ by 山中剛

    Device 06 Launchpad用ステップ・シーケンサーSTEP SEQ by 山中剛

    【サウンド&レコーディング・マガジン2011年1月号連動】 今回紹介する「STEP SEQ」は、NOVATION Launchpadをステップ・シーケンサーに変えてしまうMax for Liveデバイス。リズムはもとより、メロディックな表現までこなしてしまうその機能について、コンポーザー/プログラマーの山中剛氏に紹介いただいています。本記事で「STEP SEQ」のファイルをダウンロードして、音楽制作/オリジナル・デバイス作成の参考にしましょう。

    サンレコ編集部 2010/12/15

  • vol.1 MIDI打ち込みを始める前に知るべきこと

    vol.1 MIDI打ち込みを始める前に知るべきこと

    【サウンド&レコーディング・マガジン 2011年1月号連動】 打ち込みによるトラック・メイキングを始めたいと思っている初心者に焦点を当て、1月号よりスタートした本誌連載「最初から始めるMIDIプログラミング サンレコ打ち込み手帖」。第1回はイントロダクションとして、「MIDI打ち込みを始める前に知るべきこと」。打ち込みの概念や、本誌連載がより分かりやすくなるフリー・ソフトの紹介などを展開しています。初回は、ライターの木本氏が読者のために生成してくれたパッチをダウンロード可能。詳細は以下です!

    木本ヤスオ 2010/12/14

  • スロウダイヴ研究~俺たち耽美派!

    【サウンド&レコーディング・マガジン2011年1月号連動】
 シューゲイザーの酸いも甘いも知り尽くした漢(おとこ)=NARASAKI隊長が、有名どころのシューゲ・バンドのエッセンスを抽出して教えてくれる本連載。 今回は、とうとうスロウダイヴの登場です。割とビートに力を入れていたマイブラとは対極的に、彼らは時間をかけて大きな「うねり」を作り出すことに腐心していたようです。 そんなスロウダイヴを模したデモを隊長が作ってくれました。 ギターからベースやドラムが重なり、全体のアンサンブルとしてスロウダイヴ(風)サウンドが完成していくまでを、本誌を片手にお楽しみください。 これにレイチェルのボーカルがのったら最高っす! レイチェルと言えば、チャプターハウスの「Pearl」で聴かせてくれたコーラスも絶品ですね。 それでは、プカピュー!

    NARASAKI 2010/12/14

  • エレクトロらしい乱暴者感たっぷりのベース・フレーズ

    エレクトロらしい乱暴者感たっぷりのベース・フレーズ

    サウンド&レコーディング・マガジンに連載中のセミナー「作曲に悩む人のためのプログラミング講座」のエレクトロ編Vol.5に連動した各種データを用意しています。前回はMIDIデータをあたかもチェスやオセロのように、グリッド上をあちこち自在に移動させました。すると今まで想像もdけいなかったフレーズが生み出せましたよね。今回もやはりエレクトロ・サウンドの要であるベースのフレーズ作りを伝授していきたいと思います。MP3やWAV、SMF、Pro Toolsのセッション・データなどを用意していますので、誌面を見ながら確認してみてください。

    Watusi(COLDFEET) 2010/12/10

  • 第3回 最後はギター! オーディオ・ループ生成方法を伝授

    【サウンド&レコーディング・マガジン 2010年10月号連動】 サウンド・クリエイターが自身のDAWの使い方を連載で明かす本コーナー。2010年10月号より、CAKEWALK Sonar 8.5でのトラック・メイキングを明かしてくれているUNCHAINのギター/ボーカル谷川正憲が、誌面で紹介した手法を基に作成したトラックをここに毎月アップする。トラックには毎月楽器が重ねられ、最終的には1つの楽曲として完成予定。本誌を読みながら音を参照してもらえればミュージシャンがDAWで曲を作る工程が分かりやすいだろう。

    編集部 2010/11/15

  • Device 05 現場で”使える”DJプレイ用デバイス×2 by ジェフ・ミリガン

    Device 05 現場で”使える”DJプレイ用デバイス×2 by ジェフ・ミリガン

    【サウンド&レコーディング・マガジン2010年12月号連動】 ベルリンを拠点に活躍するジェフ・ミリガンが愛用するMax for Liveデバイス「Pitch Drop」「Already Played?」は、Liveを使ったDJプレイ時に役立つ、"かゆいところに手が届く"デバイス。本記事で「Pitch Drop」「Already Played?」のファイルをダウンロードして、音楽制作/オリジナル・デバイス作成の参考にしましょう。

    サンレコ編集部 2010/11/15

  • トータルでのトラック制作③

    トータルでのトラック制作③

    DAWでのトラック制作にはさまざまな方法がありますが、オーディオをカット&ペーストして見た目通りに組み合わせていく波形編集は、初心者にも分かりやすい手法。しかし、シンプルだけに奥深い世界でもあります。そんな波形編集によるトラック制作のノウハウを紹介していくサウンド&レコーディング・マガジンの連載「波形編集でトラックを作ろう!」。 ここでは本誌で紹介された制作手順を耳で確認できます。ファイルを再生しながら読み進めれば、波形編集への理解度を深める助けとなるでしょう。

    飛澤正人 2010/11/15

  • Premium Studio Live Vol.2 原田郁子+高木正勝

    Premium Studio Live Vol.2 原田郁子+高木正勝

    レコーディング・スタジオでの一発録りをライブとして公開し、DSDで収録した音源をDSDファイルのまま配信するという本誌主催のPremium Studio Live。待望のVol.2は去る10月31日、クラムボンの原田郁子と、映像作家としても活躍する高木正勝の組み合わせで行われた。定員50人に対し、約7倍もの応募をいただいたほど注目を集めた今回のライブ。初共演となる二人が、どんな化学反応を起こすのか? 2台のグランド・ピアノを用いたぜいたくな一夜の模様を、演奏前後の様子と併せてお送りしていくことにしよう。

    サンレコ編集部 2010/11/15

  • LUSH研究〜浮遊感がポイントっ!

    【サウンド&レコーディング・マガジン2010年12月号連動】 シューゲイザー界の良心、NARASAKI隊長に無理矢理書いてもらっている本連載! 前回までシューゲの超難関=マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン研究をしてきましたが、晴れて今回はミキちゃん&エマちゃんのLUSHをピック・アーップ! 4ADレーベルならではの浮遊感があってエキゾチックな面もあるサウンドを隊長が研究してくれています。 その詳細はサンレコ12月号にて! ギターのTAB譜も満載で、LUSHが得意とするあの響きの作り方が何となく分かってもらえるはずです。 そんなLUSH「っぽさ」をフィーチャーしたトラックを隊長に作っていただきました★ この世界観にどっぷり使ってみてください。 プカピュー!

    NARASAKI 2010/11/14

  • 【エレクトロ編】Vol.4 エレクトロ風味なベース・ラインの作り方

    【エレクトロ編】Vol.4 エレクトロ風味なベース・ラインの作り方

    サウンド&レコーディング・マガジンに連載中のセミナー「作曲に悩む人のためのプログラミング講座」のエレクトロ編Vol.4に連動した各種データを用意しています。前回はソフト・シンセのプリセットを使ったエレクトロのビートに加えベース作りについて学びました。プリセットと内蔵エフェクトだけでも組み合わせ次第で続々と面白いサウンドが生まれましたよね。今回もエレクトロ・サウンドの要である新たなベース・ラインの作り方を伝授していきます。MP3やWAV、SMF、Pro Toolsのセッション・データなどを用意していますので、誌面を見ながら確認してみてください。

    Watusi(COLDFEET) 2010/11/13

TUNECORE JAPAN